ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

『帰り道を見つける地図』
の全てが出そろいました。


a0199297_22195026.jpg

a0199297_22200699.jpg

a0199297_22203060.jpg

a0199297_22205147.jpg

a0199297_22210838.jpg


「地図本来の役割から遠く離れてしまったモノたち」
で在りながら、
「地図とは本来こういうモノだったのではないだろうか?」
とか根拠無く論じて
こじつけてみたりするのですが
、、

a0199297_22214191.jpg

a0199297_22215964.jpg

a0199297_22221817.jpg

a0199297_22223675.jpg

a0199297_22225281.jpg



根拠は無いけど本当に
そう思うヨシさんなの
でした


今はまだ定かではありませんが、

「新たな視点から建築物を描いた作品」

(として受け入れてもらえるかどうかは
審査員の判断に委ねる)として
、、
a0199297_19495267.jpg


来年の『東北の建築を描く展』に
(この地図の作品と今までのような建物の作品の)
「一人二点ずつで出品出来たらいいな」
と考えています

。 (^〜^)




土曜日の教室は終了しました。


a0199297_18491767.jpg

a0199297_18493723.jpg

a0199297_18504213.jpg

a0199297_18510368.jpg

a0199297_18512290.jpg

a0199297_18514326.jpg

a0199297_18570168.jpg

a0199297_19502060.jpg
イナダコユキ(高1)


そうそう
きょうホントウに久し振りに
タイちゃん(高1)が教室に現われた。
タイちゃんの高校は進学校なので
試験試験試験試験で土曜日は大変大変大忙しなのだ。
終了時間30分前に「ふわり」と現われて
ひとしきり喋って「ふわり」と帰ってゆきました。
次はいつ来るのかなあ? f^^:


a0199297_19513673.jpg




あすは
棚倉町文化センター『倉美館』
で作品搬出と会場撤去の作業です。
午後1時までは観覧可能です。

時刻が時刻で13時からの作業なので
『風花画廊』へ行くのは難しいだろうと思われるので
終了時刻の前後の時間は
作品作りの材料探しに「ちょびっ」とだけ
山に入れたら良いなと思うのですが
お天気も心配な感じです。



一週間おつかれさまでした。



明日は日曜日です。







# by yoshikazusuzuky | 2017-11-19 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
灰色の雲が
晴れました。

a0199297_17381887.jpg

教室までの道すがら
那須連山を正面に見ながら
我が愛車「プリウス」君を走らせます。

山は真白に
雪化粧して
、、
a0199297_17385161.jpg


冬を装っていたの
でした


a0199297_17392803.jpg

冬の風景です


「2016年の初雪・初積雪は11月24日でした!」

ガソリンスタンドの看板に
書かれてありましたよ。


もうすぐ下界も
雪になります。






教室近く国道289号線の交差点で
「チャレンジャー(挑む人)」
を、見ました

後続車が見たまんまの警察車両(しかも赤色回転灯点灯中)であるにもかかわらず
信号機のランプが「黄色」から「赤」に変わる、まさにその瞬間に速度も弛めず交差点を突っ切って走行!
当然のコトながら後続の警察車両にサイレンを鳴らされて、
その自動車はその場で捕まってしまいました。

「う〜む」
と思いましたね。

乗用車の運転者はナニを考えて警察車両の目の前で交通違反をしてみせたのでしょうか?

「う〜む」

人間の行動は不可解です。 (うむ)






本日より「棚倉町文化祭」に参加して
リベラ棚倉町立図書館教室
『棚倉絵画愛好会』
発表会が始まりました。
2017年11月19日(日)までの三日間の開催です
場所は、
棚倉町文化センター『倉美館』
午前9時より午後7時まで(最終日は午後1時まで)
です。 どうぞよろしくお願いします。






『風花画廊 collection 』
も開幕しました。

a0199297_19201873.jpeg

こちらは11月26日(日)まで
10日間の開催です。

『風花画廊』
福島県福島市荒井字横塚3−252
電話:024−593−0450
午前11時〜午後6時(会期中無休)


僕は『猫をめぐる物語』から引き続き
猫の絵で参加させていただいております。

来週中ドコかのタイミングで在廊させていただけたら
と考えています。(19日の日曜日は棚倉の搬出と後片付けがあるので在廊出来ません)

どうぞよろしくお願いします。






あすは土曜日です。




# by yoshikazusuzuky | 2017-11-18 00:00 | 街の風景 | Comments(0)
僕を見送りに出て来てくれた
我が愛猫、黒猫のパトさんでしたが
、、
a0199297_19433825.jpg
何かの気配を察知
したようです


案の定
と言うのか
何と言うのか
、、
a0199297_19512443.jpg
白猫のノラさん
でした。(パトさんが「シャー!」とか言うので
パトさんは家の中に引っ込んでいただきましたよ) f^^:


クイズ!
この子・だ〜れダッ!?

a0199297_19590391.jpg
オシい!
「白猫のノラさん」
ではございませんッ!

正解は:
ノラさんの子どもの
「コノラ」(小さいノラという意味)
でしたァ〜! (^0^)/


(ふふふ)





昨晩からの本降りの雨は止みまして
素晴らしいお天気の搬入日和
となりました。

a0199297_21261026.jpg

a0199297_20403569.jpg

a0199297_20395664.jpg


明日から
『棚倉町文化祭』
が始まります。

a0199297_20435954.jpg


リベラ棚倉町立図書館教室
『棚倉絵画愛好会』
の面々で参加します
a0199297_20442138.jpg

a0199297_20444567.jpg

a0199297_20450727.jpg

a0199297_20473936.jpg
今回は、
「赤」「青」「黒」
のボールペンを使って
同じテーマで描いた
作品も展示されています

a0199297_21015755.jpg

a0199297_21022110.jpg

a0199297_21024664.jpg

a0199297_21040527.jpg


『三色のボールペンによる静物』
という題名が付けられました


ので、(ので?)


僕も
三色ボールペンで描いた作品
で、、
a0199297_21252565.jpg
まぜてもらって
います。 (^〜^)




リベラ棚倉町立図書館教室「棚倉絵画愛好会」の面々が参加する
『棚倉町文化祭』は、2017年11月17日(金)から19日(日)まで
棚倉町文化センター『倉美館』にて午前9時より午後7時まで(最終日は午後1時まで)
の開催です。


(微笑)








同じ明日から福島市の「風花画廊」では
『風花画廊 collection 』
が開幕します。(11月26日・日曜日までの10日間
です)

僕も参加しています。

そのお話しは
また改めて



どうぞよろしくお願いいたします。



(微笑)















# by yoshikazusuzuky | 2017-11-17 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
明日の木曜日は
午前10時から、
棚倉町文化センター
『倉美館』
で搬入飾り付けの作業があります。

棚倉町教室の生徒さんが作品を発表する
棚倉町文化祭の飾り付けです。

明日の準備をしました。

a0199297_21542012.jpg

a0199297_21543888.jpg




まぶしかった午前中に
洗車して、
荷載用ラックの汚れを
可能な限り落とし
、、
a0199297_14123888.jpg
昼食後の遅い時間
車屋さん

a0199297_14130089.jpg

a0199297_14131663.jpg


我が愛車・プリウス君の屋根から荷載用ラックを取り外す作業が行われました。



a0199297_16581769.jpg

a0199297_16583307.jpg

ラックは新・プリウス君の屋根へと移されます。


秒読みが開始されました。



もうすぐ
お別れ
ですね




(・・・)







# by yoshikazusuzuky | 2017-11-16 00:09 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
この子たちの中学校では
二日後から、
学期末のテストが始まります
ので、、
a0199297_21372195.jpg

a0199297_21373958.jpg

まことに申し訳ございませんが
今夜のリベラは絵画教室ではなくて

『がくしゅうじゅく リベラ』

であったのでした

(もちろん美術で出題されると言う「平面構成」などを指導したりも
したのですが僕らが中学生だった頃の美術って
「こんなだったっけ?」
と思うくらい正統美術の知識がたくさん必要になる問題がならんでいたのでした)

(美術の資料集に
『鴨居玲』
が取り上げられていたのにも驚きました)


とにかく
ヨシさんとしては
中間でも期末でも学力テストでも
出来るだけ良い点数を取り
、、
a0199297_21415272.jpg


お家の人からも
「良い評価」
を獲得して、

リベラを辞めさせられないコト
を祈るばかりなの
です



ほんと、、


頑張っているのは
わかっているけど
頼むから、

頼むから
頑張っておくれよ
ね。



頑張れー ー ー ー (ー0ー)☚ 遮光式土偶顔でエールを送る




(微笑)






# by yoshikazusuzuky | 2017-11-15 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
昭和9年は
西暦1934年
です。

今から83年前です。

可愛い黒猫たち
でせう。

a0199297_18503541.jpg

(ほほえむ)

a0199297_18510172.jpg

a0199297_18512712.jpg

この黒猫たちは
どこの黒猫たちなのか
と言えば、、
a0199297_18572484.jpg
いまから83年前の
昭和9年4月に刊行された
『婦人倶楽部・付録』
の表紙に描かれた黒猫たちなのです。


誰が描いた黒猫なのか?
絵描きさんの名前は確認出来なかったのですが、、

a0199297_19021093.jpg

こんな素敵な黒猫が描けるなんて
きっと素晴らしい絵描きさんなんだろうなあ
と確信します。 (ほほえむ)


こんなセンスを持って生まれたかったです。 (てへ)






午前中は
カメちゃんの教室
、、
a0199297_19044236.jpg

a0199297_19050605.jpg

月曜日
でした


とても不可思議な洋館が
その姿を現しました
a0199297_19120531.jpg


窓からもれる灯りの表現が
不可思議さばかりではなくて
温かみも深めてゆきます。


カメちゃんが夜の絵を描くのは
もしかしたら初めてではないだろうか?

カメちゃんの頭の中には
すでに完成した作品の画像があるのだね。

なんとか頭の中を覗かせてもらえないだろうかね。(てへへ) f^^:




カズイ君は教室入り口のガラス戸を引き開けながら
いきなりその日の話題を語り始めます。(カズイ君はその話題をずっと考えているから
「いきなり」ではないのだろうけどヨシさんにとっては前後の繋がりが全くわからないので
「れれれ?」って感じになるのでした)f^^:
きょうはずっと
『イーストアイ( East i )』
の話しを聞かされました。
きょうの学校帰りに撮影したと言う
『 East i - E(E491系)』
の動画を見せてもらいながら
JR在来線点検車両について勉強させていただきました。

a0199297_19372669.jpg

ありがたいのかなんなのか
わからないけど
カズイ君ありがとう。 (てへへ) f^^:




(てへへ?)









# by yoshikazusuzuky | 2017-11-14 00:03 | 黒猫 | Comments(0)
# by yoshikazusuzuky | 2017-11-13 00:00 | | Comments(0)
「ヨシせんせ〜お〜で〜」

僕がヒートアップしてくると突然に
ユイちゃんが意味不明な合いの手を入れてくるので
拍子抜けした僕が
シワシワシワ〜
ってなってしまうと、、

「らららどれす〜らららどれす〜
らららららららららららどれす〜」」

幼稚園のころからのお付き合いで
現在小学6年生、
今年度で「リベラ卒業」となるであろうユイちゃんは
また意味不明に歌いながら
去ってゆくのでした。

a0199297_19570064.jpg


(じっさいには去ってなど行かず
僕にまとわりついているの
ですがね ははは) f^^: * ガキども(失礼しましたお子様方)の素行不良にブ千切れずにいられるのもユイちゃんが毎週繰り広げる「ユイナ劇場」のおかげなのかもしれないなあ、、と思ったり思わなかったりする今日この頃のヨシさんです。



土曜日、
午前中の教室(小学生)
です。

a0199297_19574410.jpg

a0199297_19581356.jpg
ショウキ(小5)

a0199297_19583481.jpg
カホ(小2)

a0199297_19585379.jpg
コハナ(小6)

a0199297_20003767.jpg
『帰り道を見つける地図』

もうすぐ
全員の地図が出そろい
ます。




午後の小学生教室は
『いつかの未来に』
アイディア・スケッチ中
です。

a0199297_20021840.jpg

a0199297_20031251.jpg

地球環境の変化
目に見えて著しく、
現実的に「未来」を考えてゆくと
身震いするほどにコワいです。
原生代などの大絶滅
(地球誕生から始まる微生物レベルでの大量絶滅)
を外せば5〜6回、大絶滅が起こっている
ワケで、何が引き金になったにしても
新たな大絶滅はすでに始まっているのでしょう。

a0199297_20033174.jpg

a0199297_20035589.jpg

a0199297_20041408.jpg


子どもたちの絵の中に現される生物たちの
命が美しく輝いているコトが救いです。

週末(終末?)だからかなあ?
そんなコトを考えてしまいました
。(わら)




土曜日夕方からの中学生・高校生教室は
何となく失速傾向にあり
出席率は下がる一方です。

a0199297_20051636.jpg
一昨年くらいから中学生になってもリベラを続けてくれる子が増えたのですが中学校は小学校とは全く違うワケで勉強も部活も毎日を終えるコトだけでもかなり大変なのですから無理はしてほしくないな、、とヨシさんは本心でそう思います。
高校受験や大学受験が近くなるまで頑張ってリベラに通って来てくれて本当に有り難いし嬉しいけれど自分に対して無理だけは強いず絵は楽しめるときに楽しんでもらえたらイイな。


a0199297_20053625.jpg
10代の頃のヨシさんの様に生きるために救いをもとめて絵を描いている、、なんて切羽詰まって描いている子は居ないように見受けられるのだから絵を描きに来るコトで他の時間が足りなくなって自分にストレスをかける様なコトにはならないようにしてほしいです。静かな心でほんのりとでも楽しい気持ちを感じながら絵を描こう。そして今は描けなくともまたいつか描いてゆこう。




小学生のリベラっ子も
中学生・高校生のリベラっ子も
大人の生徒さん方も、

そして僕も
ヨシさんも、

一週間お疲れさまでした。


(微笑)





# by yoshikazusuzuky | 2017-11-12 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
a0199297_17173954.jpg
我が愛猫
黒猫のパトさん
と、、
a0199297_17135917.jpg
夜が明けるの
を見ました



吸い込むとノドの奥がヒリヒリするくらい
空気は冷えていて、全ての景色は
真白く霜に覆われてありました






午前中は棚倉町立図書館の教室でした。
来週の木曜日の午前10時から
棚倉町文化センター『倉美館』に搬入して飾り付けをします。

棚倉町教室の生徒さんが作品を発表する
棚倉町文化祭は
17日(金)
18日(土)
19日(日)
の三日間
開催されます。

愛子さんに
、、
a0199297_17334486.jpg
「おにぎり」
いただいちゃいました
。 (いひひひひ)





『いつかの未来に』

、、

a0199297_17395338.jpg


今週から子どもたちは

a0199297_17401612.jpg

(相変わらず足並みは
そろっていませんが)「未来の植物」について
も考えを巡らせています

巡らせて
いるのですが
、、
a0199297_23301610.jpg

きょうは植物ではなくて
マサトが二週に渡って描いている
生き物(イキモノなのか?)
ご紹介。


a0199297_23310895.jpg

スクラップにされた機械屑なのか
ナンなのか?
とにかく無数の「部品」が組み合わさる
、、と
言うよりは、
「集合」
して誕生した
「イキモノ」
です


「ヨシさんコレ好き」(^〜^)

前にも書いたコトあったかもしれないけれど、僕が子どもの頃、絵画教室リベラの目の前は廃車置き場になっていました。文字通りのスクラップ車以外にも農業機械や家電や何やらが山のように積み重ねられていて、僕は、ネジ回しとペンチを持ってそれら機械の中にもぐり込み、いろいろな部品を物色して取り外して家に持ち帰り(ストレートな言い方すれば「ドロボー」だね)、それらを組み合わせて組み立てて、何やら不思議な機械ばかりを作っていたのでした。想像世界の中でしか動作しない機械ですが、僕にとっては、はるかはるか未来に存在するであろう機械たちだったのでした。マサトの描く不思議な未来生物を見ていると、あの頃の記憶が鮮明に甦ってくるのでした。ある意味、僕にとっては素敵な素敵な時代でした。


(微笑)




今夜も
、、
a0199297_23314591.jpg

冷え込みがキツい
です



黒猫のパトさん
は、大きな毛布を出してもらったの
で、、
a0199297_19023973.jpg
(ナニみてるニャん)


毛布の中で
もふもふして過ごしています。


(微笑)



さあ
あしたは
土曜日
です







# by yoshikazusuzuky | 2017-11-11 00:00 | 記憶の欠片 | Comments(0)
a0199297_19421551.jpg
" Hola ! Que-tal ? "
(やあこんにちはごきげんいかが)

レメディオス・マリーモ : 作
紙に鉛筆
(年齢性別国籍不詳)
1908年〜?



、、
というワケ
で(と言うのはもちろんウソで
ムッちゃんが描いたいた落書きだけど)
、、


a0199297_20400980.jpg
我が愛車
プリウス君

です


2017年11月9日(金)
きょう現在の走行距離は
289、264km
です。


とてもとても
頑張って、
僕の無理な要求にも欲求にも応え続けて来てくれた
我が愛車
プリウス君
でしたが、
29万Kmを目前として
ついに、
引退が決まりました






まだ名前はありません
が、
今月末か来月の始めから
新たに僕の相棒となってくれる
(新しくはないけど新しい)
青い色のプリウス君
です



a0199297_21305310.jpg

このプリウス君にはタイヤが無くて
ホバークラフトのように宙に浮かび上がり
路面の状況に左右されず走るコトが出来、
水中に進入可能な潜水機能も装備しています

、、と言うのは
もちろんウソで、、


a0199297_21452774.jpg
普通に4本タイヤの
FF駆動で(ちょっとスポーティーな感じで)
地面の上を
走ります



まだしばらくは
我が愛車、
白いプリウス君との日々は
続きますが、
なんとも
寂しい気持ち
です。



白いプリウス君と別れて
青いプリウス君に乗るようになったら
僕もいろいろなコトを変えてゆこうと
思います。



とても寂しい気持ち
です。



なのできょうは教室の話しはイイや。

これでお仕舞い。



明日は
棚倉町立図書館教室
から始まります。

棚倉教室は
来週に迫った発表会の準備
で忙しいです






# by yoshikazusuzuky | 2017-11-10 00:02 | 繋がる想い | Comments(0)
その日の海は
白く泡立って
いて

a0199297_22002136.jpg

「それ」

空気までも
白くうずめて
おりました



「それ」
お伽噺に出て来るような
不思議な姿をした生き物の

a0199297_22045037.jpg

「鱗(うろこ)」
であったに
違いないのです




「それ」
なのでしょうか
岸辺には

a0199297_22102873.jpg

大きな生き物の亡き骸が
横たわり、
白く泡立ち打ち寄せる
波に黙し
あらわれて

在ったの
です








# by yoshikazusuzuky | 2017-11-09 00:01 | 記憶の欠片 | Comments(0)
a0199297_17223969.jpg

狭く開けられた勝手口の引き戸から
外を見つめる黒猫のパトさん。


その凝視にも近い視線の先にいて
パトさんの外出を妨げているのは
、、
a0199297_17242350.jpg

もちろん
白猫のノラさん
です


ノラさんが持ち場を離れた瞬間
勝手口より飛び出して
、、
a0199297_17264835.jpg

ボイラー室の屋根
に上ったまでは良かったけれど

今度は真下でノラさんに
張り番されて
見張られて
、、
a0199297_17283149.jpg

パトさん屋根から
下りれなく、
なって仕舞いました
、、と




暴れて噛み付いたりするパトさんを屋根から下ろし抱きかかえ
再度勝手口より家に入ってもらいまして
留守番頼んで家を出て
教室へとやって来ました今朝の僕
だったの
でした





午後からの二時間を写真家の丹野清志さんとJR新白河駅前にあるお茶室(ティールーム)で、お話しをして過ごしました。たくさんのたくさんの写真だけの話題で、とても楽しく心地よい時間を過ごさせていただきました。「やっぱり写真は面白いと思いました。(微笑)僕は何ごとも興味や好奇心ばかりが先行してしまう、勉強嫌いの不真面目な子ですが、面白いコトを放っては置けない性格のままでコレからも(出来る限り)「生きていたいな」と改めて思ったこの午後の二時間でした。丹野さん、ありがとうございました。「あ〜カメラいじりたい」「あ〜写真撮りたい」「あ〜暗室入りたい」と思いました。またご一緒させていただけたら嬉しいです。


(微笑)



丹野さんと別れて教室に戻った一時間後
の17時30分に
、、
a0199297_20461100.jpg

作品たちが東京から(もうすでに秋田とか山形も巡って来たそうなので
とても長い距離を走って旅をして)
帰って来ました

おかえりなさい。

お疲れさまでした。 (微笑)





夜の教室を終えてから
、、
a0199297_20542189.jpg

また細々(こまごま)としたコトをヤっていから、
今日も帰宅はこんな時間になってしまったの
でした


(まる)






# by yoshikazusuzuky | 2017-11-08 00:01 | 記憶の欠片 | Comments(0)

昨日がんばって
長い長い距離
を走ってくれた我が愛車プリウス君
のフロントガラスに
今朝は真白く霜が降り
凍りついておりましたので
、、
a0199297_15363288.jpg
「ぶおおおおおおーおおお」

、、と
暖房を「強」に入れ
霜を溶かしてからの出発
となりました



月曜日の午前中はカメちゃんの教室です。

段々と
、、
a0199297_18551121.jpg

a0199297_18553326.jpg

描かれるモノの姿
見えて来ました


今回の作品のために
カメちゃんが描いたスケッチ
です。

a0199297_18560425.jpg
『イルミネーションに彩られた夜の教会』

空にふわりと浮かぶ星々
が優しいです。


(微笑)


昼からは
コットマンサークル
の生徒さんの
教室。

a0199297_19393244.jpg

きょうの教室は
お休み多かった
です。長年いっしょに暮らして来た猫さんを亡くした生徒さんがあったり、
長年いっしょに暮らして来た犬さんを亡くした生徒さんがありました。
『喪失感』
どれくれいの時間が経てば癒されるモノなのでしょう。(そもそも癒されるモノなのかどうかも
僕にはわからないな)
どうか
こころ静かに
ありますように。



夜の
カズイ君の
教室は、、
a0199297_19411302.jpg

カズイ君とずっと
話しをして(カズイ君の中で燻り続ける負の記憶について
話しをして)時間は経過してゆきました。(教室の時間の全てを
使って話しました)


僕は心理療法士でも何でもないのですから
誰かが僕の中に置いて行き、蓄積し続ける何かを
どうしたらよいのかわからなくなって
ときどき混乱します。(僕自身の「救い」を失ってから
どれくらいになるだろうと考えます)

a0199297_19423706.jpg

もしも僕が心についてたくさんの勉強をして
「心理療法士」や「心理カウンセラー」を名乗っていたとしても
やっぱり誰かが僕の中に置いて行き、蓄積し続ける何かを
どう処理するのが最善の方法なのかを見つけるコトは出来ないのだろうな
と思います。



月曜日はいろいろなコトを考えます。




(微笑)








# by yoshikazusuzuky | 2017-11-07 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)
益子陶器市
栃木県は益子町へ
行って来ました。

a0199297_20494306.jpg
ハルちゃん


、、に
であった
よ。

(ふふふ)



そして
この子たち
にも
であった

a0199297_20532015.jpg
しがみさこ さく



とてもとても
素敵な子たちで、
この子たちを(に?)もとめられたお客さまと
楽しいお話し
も出来ました


きっと今夕
この子たちは、

あたらしいお家の
この子たちの場所で、

あたたかねむるコト
でしょう

。 (微笑)




a0199297_21120847.jpg
ハルちゃん

、、も




(ふふふ)



たのしいいちにちだったなあ。


ありがとう!



(^〜^)












# by yoshikazusuzuky | 2017-11-06 00:00 | 繋がる想い | Comments(0)
昨日までの陽気は何処へやら?
一転季節相応の
冬空が戻って来て
仕舞いました


連休中日の土曜日でした。

a0199297_17434116.jpg

a0199297_17443447.jpg

a0199297_17445960.jpg

a0199297_17452157.jpg

土曜日の子どもたちは
いろいろにお休みが重なってしまったりして
『帰り道を見つける地図』
は他の曜日より二週ほど遅れているので
今週辺りに完成ちらほらです。


a0199297_17441054.jpg
アカリちゃん(小6)が描いたJR白河駅周辺の地図


a0199297_17512745.jpg
アイちゃん(小5)ち周辺の地図


a0199297_17521148.jpg
ダンペちゃん(小5)ち周辺の地図


そして、、

今日もさまざま地図が仕上がってゆくのですが
ヨシさんが、
「ほほはお」
とフクロウ爺さんのように感心したのが
この一枚

まだ途中の地図
ですが、、
a0199297_17590989.jpg
ショウキ(小5)んち周辺の地図

道路に植物がからみつき
不思議な世界観を演出するこんな方法
ヨシさんも思いつきませんでした。

完成が楽しみな一枚です。 (^〜^)



夜は高校生と
中学生とで
静かに過ごし
、、
a0199297_20475525.jpg
綺麗な月夜を眺めたの
でした



明日のお天気はどうでしょう?


明日僕は陶芸家のかさまのあねが店を出す
益子の陶器市に行ってきます。

我が愛車プリウス君、
またまた長距離のドライブになりますが
よろしくお願いいたします


(深々)






追伸:

Yちゃんが画用紙の隅っこに残して行った
メッセージ。

a0199297_20490707.jpg
「青春して〜」
by Yちゃん

まだまだ青春これからも続くだろ!
って
ヨシさんは
思う
ます

(まる)






# by yoshikazusuzuky | 2017-11-05 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)