「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

命のカタチ 1

幼稚園で子供たちに絵本を読んであげたのが始まりだった。
(なんだったっけ?絵本の題名。『月』を目指して旅をする男の子の話、、、。)
それがきっかけで、あちこちの小学校や幼稚園を巡るようになった。
絵画作品や立体作品、鉱物の標本や化石標本、僕の画室に転がっている様々に不思議なモノタチ、、、それらを組み合わせて体育館や教室、遊び場を全く別な空間に変えてしまう。
『不思議の博物館』と言う題名の展覧会たち。
お話しも(自作の物語も)語るようになった。

命のカタチ、、、。
この子たちは『未来から来たロボット』。

遥か遥かな時間の彼方、この惑星(ほし)の住人となるロボットたちだ。
a0199297_10455912.jpg

                    (スズキヨシカズ立体作品『未来から来たロボット』)
by yoshikazusuzuky | 2011-01-17 10:48 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)