ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

水晶が記憶するもの 4

『平型水晶』です。
a0199297_11303649.jpg

アメリカ、アーカンソー州産出の『平型水晶』のクラスターです。
ひとつひとつの結晶が平べったい板状なのでこう呼んでいる(こう呼ばれている?)のですが、別に正式な名前って付いているのかな?
『平行連晶』水晶と記載されているのも見かけたことがありますが、、、。
どなたかご存知の方いらしたら教えて下さい。

結晶の形状は『ファーデン水晶(Faden Quartz)』と同じタイプなのですが、ファーデン水晶のような糸状の内包物は見て取れません。

ここでファーデン水晶についてちょっとだけ説明。

『ファーデン水晶』の「ファーデン」とはドイツ語で「糸」を意味する単語なのだそうです。 ですから、結晶の内部に「ふわり」として見える白い糸状の「何か」が内包されている平型水晶のことを『ファーデン水晶』と呼びます。 ファーデン水晶にまだ出逢ったことがないので写真など載せられないのが残念なのですが、、、その白い糸状の物質(物質と言ってよいのかな?)が何か?と言う問題。 ファーデン水晶の場合、『ルチルクウォーツ(針水晶)』のように「金紅石(きんこうせき)」などの他の鉱物を包み込んでいるわけではなく、気泡のようですね。(あるいは細かな結晶形成に伴って発生する結晶同士の連結痕のようなモノ?)
その誕生エピソードは多説あるようなので(上手くまとめて書いてみようと思ったのですが僕の知識では無理でした)興味のある方は調べてみて下さい。
ある鉱物のお店の説明文には「天使の羽が、、、」と表現していました。 素敵な物語が生まれてきそうな表現ですよね。
a0199297_14285060.jpg

いつも同じ言葉で文章を締めくくるのもどうかと思うのですが、、、(笑) でもやっぱり不思議ですよね。

何故こんな連晶が形成されるのでしょうね?

地面の奥深く、、 鉱物たちが発する火光の薄明かり以外には存在しない晶洞の中で、、、 いったい何が行われているのでしょう?
きっと、地底世界の住人である生真面目な地霊小人の水晶タイル職人のじいさん(723歳、、、来月の『猫目石の月』で724歳になります)が心を込めて手づくりしているのですよ。
『いちまいいちまい心を込めて丁寧に仕上げてます! アナタのお部屋の床にも素敵な水晶タイルを是非!!』とかって、地底新聞に折り込み広告を入れたりしてるんです。
でもね、世代交代の波は地霊小人の世界にも及んでいて若い(といっても200歳は軽く越えていますが)地霊小人たちは地上世界からもたらされた「プラステク」だか「プルステック」だかと呼ばれる色とりどりの透明板にご執心で、古くさい水晶タイルになど見向きもしてくれないのです。
「嘆かわしいことじゃ、、、」 水晶タイル職人のじいさんは『夜光耳茸の薬茶』(古来万病に効くと言い伝えられる地霊小人長寿の秘薬)を飲みながら、ふかくふかくため息をつくのでした。
じいさんの深緑色のため息は空気と反応し合って「しゃらしゃらしゃら」とペリドットの粒を辺り一面にまき散らしました、、、

、、、みたいな?(笑)

「どなたか部屋のタイルの張り替えをお考えではございませんか?」

「水晶タイルのご用命は、ぜひ当店に!!!」


あれ? 何の話をしてたんだっけ? 

Que?
by yoshikazusuzuky | 2011-02-14 23:11 | 理科室の記憶 | Comments(6)
Commented by Y at 2011-02-14 23:25 x
後半の追い上げ、凄かったです。
『いちまいいちまい心を込めて丁寧に仕上げてます! アナタのお部屋の床にも素敵な水晶タイルを是非!!』とかって、地底新聞に折り込み広告を入れたりしてるんです。

私にも、これくらいのイマジネーションがあればなぁ、、

今回の水晶は、見るのも、聞くのも初めてです。
とても不思議な形ですよね。
私の寝室の頭上には、刃物のように鋭利な
水晶が、何個も置いてあり、たまに、夢で
落ちてくる光景を見ます。
(癒しになっていないであろう)

「しゃらしゃらしゃら」

(私事です)
(数日後に締め切りを控えた絵の制作をしていて、
あまりにも根をつめてしまい、耐えきれず友人に
電話をかけまくってしまいました。)
(こういう人間は、絵に向いていないのでしょうか)




Commented by ミスト at 2011-02-15 00:00 x
地霊小人のおじいさん

水晶タイルの張り替えお願いします
(*^^*)

水晶タイルに 午後の光が優しくキラキラと
輝いて

そこで お昼ご飯のあとのお昼寝をします


よい夢みれそう…

よろしくお願いします!
Commented by yoshikazusuzuky at 2011-02-15 00:57
こんばんわ、Yさん。
今夜も幻燈画室の扉をたたいてくれて有り難うございます。

Yさんは絵を描いているのですね。

絵に向いていない人を知らないので、、と言うか、絵に向いていない人なんていないんじゃないかな。(自分は絵に向いていないと思っている人はいるかもしれないけど、、ね)

締め切りがあるのでは大変でしょうが、締め切りがないと終わらないのも絵ですから、、、。

良い制作を! 

楽しんで下さい!

Commented by yoshikazusuzuky at 2011-02-15 01:31
いらっしゃいませ、、ミストさん。

水晶タイルをお探しとか?

申し訳ございません。 親方は今朝から、ガリンゴ谷の晶洞に水晶の切り出しに出掛けておりまして、、2、3日は戻らないかと。

ええ、ミストさんがお出でになる事はわかっていたのですが、親方ときたら思い立ったらじっとして居られない質なもので、、申し訳ございません。

あっ、ワタクシですか? ワタクシは親方の一番弟子でティミダと申します。
以後、お見知り置き下さい。 

はい、ワタクシがミストさんからお話しを伺っておくようにと親方から言われております。

お急ぎですか?
お待ち下さい、、いま水晶タイルの見本箱をお持ちいたします。

Commented by yoshikazusuzuky at 2011-02-15 01:33
ミストさんは水晶タイルは初めてですか?

そうですか。

水晶タイルの床は素晴らしいですよ。 水晶タイルの床に暮らすと一日一日がまるで違って見えてきます。 水晶タイルに触れているだけでこの星と融け合うような満足感を与えてくれるのです。

どうぞ、こちらが水晶タイルの見本箱になります。あっ、気を付けてください。 重たいですからね。 
どうです? 素晴らしいでしょう?

こちらは金色針水晶のタイルです。 眩しいでしょう? ミストさんは地上にお住まいとか。 太陽の光の中ではもっともっと輝きますよ。

これですか? これは緑水晶です。 ほんのり草原の匂いがしませんか? 

どうぞどうぞ、ごゆっくりとお選び下さい。

時間はたっぷりとございます。(微笑) 
Commented by ミスト at 2011-05-12 21:00 x
ティミダさん!

なんどもみせてもらってごめんなさい!
とても悩んだのだけど

金色針水晶はお昼寝ひなたぼっこの
お陽さまのたくさん入るおおきな窓の縁側のあるお部屋に…

あたらしくみせてもらった蒼色針水晶は 蒼い夜、月の光に輝くように 屋根裏のお部屋に…

お願いしたいです!

地霊小人の親方
ティミダさん
よろしくお願いします(^^)