「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

子供たちのスケッチ(1)〜(4)

何処を探しても見あたらないのです。

僕は、ラモンじいちゃんとセニョール ホセの二人もスケッチに残したはずなのです。(僕はこれらのスケッチ作品を『断片肖像』と呼んでいました)

だのに、その写真が何処にも見あたらないのですよ。
僕は二人のスケッチを写真に残さなかったろうか?

何を基準にして写真に「記録する」「記録しない」の線引きをしたのか自分でもハッキリとは覚えていないのですが、何故か写真が残っていない作品たちが若干名いるのです。 そして悲しいことに、それらの作品たちの記憶が曖昧になってきていることに時折気づき、とてもとても大きく衝撃を受けたりしているのです。

「何故、僕は二人のスケッチを写真に残さなかったろうか?」

以前に紹介した『「蒼い鳥」〜モンセばあさんの肖像〜』『スリアスケッチ』の写真と一緒に、子供たちのスケッチ4枚の写真が現れました。

紹介します。

エステル、マリー、ラウラ、そして、ジョゼップ、の『断片肖像』です。

a0199297_14520100.jpg

           『エステル』です。 エステルはマリーの妹です。

a0199297_1454149.jpg

          『マリー』です。 マリーはエステルのお姉さんです。

a0199297_1461461.jpg

          『ラウラ』です。 ラウラはジョゼップのお姉さんです。

a0199297_146361.jpg

          『ジョゼップ』です。 ジョゼップはラウラの弟です。

エステル、マリーの姉妹は、現在(今現在)スリアを出てカユスと言う名前の町で、姉妹共同経営の『 BAR (バール)』をやっています。(「BAR」は日本で言う喫茶店と居酒屋が一緒になったお店ですね)エステルはおてんば娘だったのです。いつも僕に登っていました。(笑)何処かに「僕登り」をしている写真が残っていたはず、、、。(笑)
ラウラは結婚して赤ちゃんが生まれ、お母さんになりました。とても真っ直ぐな考え方をする娘(こ)だったけど、その通りの良いお母さんになっているようだったな。
弟のジョゼップは、小さな頃から明るく元気な男の子だったけれど、ますます明るく元気で、男前な男子になりました。

こないだね、Skype(スカイプ) で、スペインのかつては子供だったみんなと顔を見ながら話しをしたのですよ。  Skype って全く接続の時間差を感じないから、距離感が無くなってしまうのですよね。 日本とスペイン、10,000 Km の距離が消滅して、昔みたいに画室(3階にあった)の窓から下を通りかかった子供たちと話しているみたいな、、、不思議な距離感覚になってしまうのです。 スペインの公衆電話から電話をかけた時に、受話器の向こうから聞こえてくるノイズと、ひと呼吸おいた時間差が懐かしいです。
 同じ電話回線なのにね。 スゴいですよね、技術の進歩って。

「ヨシ、ゼンゼンカワッテナイネ」 と、かつての子供たちは言ってくれたけれどそんなコトあるかい!(笑) みんながそんなに大人になってしまっているんだものね、僕だけ昔のままのわけが無いじゃないか!?(苦笑)

なんか、大人になった子供たちと話しをするのって照れくさいものですね。(微笑)



帰りたいなあ、、、スリアに。
by yoshikazusuzuky | 2011-03-05 23:11 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)