「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

冬の日に、、春待ちの日

雪でした。

今朝、目が覚めたら、外は真っ白に雪化粧していたのでした。

「春の雪?」

雪はまだ降り続いていますしたよ、、、。

羽毛のように「ふわり」とした雪片が、
黒く濡れた温かなアスファルトに触れると「しゅっ、、」と小さく音を発てて気化してしまいました。

春待ちの雪、、ですね。

雪降りの一日でした。



、、、写真です。

『冬の日に』 、 そして、『春待ちの日』 。

それぞれが数枚づつの写真で構成された過ぎてゆく季節とやって来る季節への僕からのささやかに想いを寄せるカタチの表れです。


a0199297_1120651.jpga0199297_11211591.jpg








a0199297_11302784.jpga0199297_11564924.jpg

            

          「晴れた日、冬が群青に濃く影を落とす公園にて、、」


a0199297_1622197.jpg

a0199297_16232072.jpg

                     『冬の日に』







                     そして、、、


a0199297_1633524.jpg

                    「春待ち、、」

a0199297_16332936.jpg


                    『春待ちの日』 



               あたたかな春は、もうすぐそこですか?
by yoshikazusuzuky | 2011-03-07 23:11 | スズキヨシカズ的アート | Comments(2)
Commented by ひめママ at 2011-03-08 01:46 x
誰が風を見たでしょう?
ぼくもあなたも見やしない、
けれど木の葉をふるわせて
風は通りすぎてゆく。

クリスティーナ・ロセッティ
私の好きな詩人の一人です♪悲しい詩が多いですけど。。。(^^;

風は季節の変わり目を教えてくれますよね。。。

春の詩だったら、山村暮鳥の「風景」がいいなぁ・・・
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな

ひめママは青空の写真がやっぱり好きですね~いいですね~(勿論、他のも素敵ですヨ)
Commented by yoshikazusuzuky at 2011-03-08 22:37
そうですね、、 風は通り過ぎてゆきます。

木の葉ばかりではなく、僕の心もふるわせて。

でも通り過ぎた風がもういちど吹くのを待ってはみても、
風は戻ってきてはくれないんですよね。

「流れ去った水のように、、、?」

クリスティーナ・ロセッティの詩、素敵ですね。


Who has seen the wind?
   Neither I nor you;
But When the leaves hang trembling
   The wind is passing thro'.

Who has seen the wind?
   Neither you nor I;
But when the trees bow down their heads
   The wind is passing by.


街の中は凄い雪降りになりましたよ。

ひめママさんのところはどうですか?

コメントをありがとうございました。