ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

絵にできるコト(3月22日)

きょうもガソリンスタンドの長い長い行列にならんでみました。

3時間ならんで進んだ距離は100メートル足らず、、、。
目的のガソリンスタンドは1,500メートルの先、、、。
給油は行なわれているらしいのですが、教室の開始時間に間に合わなくなりそうだったので(ならんだ時間も遅かったので)自動車がほんの少し進んで隙間が出来たところで行列を離脱しました。
明日は別なガソリンスタンド(ガソリン販売があるとの『噂』が、、 苦笑)に午前3時起きしてならんでみようと思っています。
何としても教室に通う分のガソリンを確保しなくては、、、。
明日は少しでも給油できますように。

今夜も外では雨が降っています。
大きく雨音が聞こえます。

夜の教室が終わったところ(この文章を書いている「いま」は午後9時56分)です。

きょうは夕方の教室に来れた子は1人だけでした。a0199297_215628.jpg
きょう来てくれた子のほかの火曜日の子どもたちは皆、県外に避難してしまっていて、この町にはいないのです。

きょう来てくれた子は6年生です。
絵を描いていても余震の度に腰が浮きました。
「ヨシさん、、大丈夫かな?」「ヨシさん、、大丈夫かな?」と繰り返し僕に確認しました。
「もちろん大丈夫さ!」僕は何の根拠もないままに、何度も何度もそう答えました。

その子の小学校では明日、卒業式が行われるそうです。

「卒業おめでとう!」

帰ってゆくその子に大きく声をかけました。


                その子が描いてくれた絵です。

a0199297_221381.jpg

          小刻みに震えるその子の息づかい、、、そのままの絵です。
 小学校卒業までの長い時間をその子と付き合って来た中で初めて見る絵のように僕には思えました。


              もう一枚、絵の写真を添えてみます。

a0199297_22114671.jpg


夜の教室には2名の生徒さんが来てくれました。 厳しいガソリン事情の中、、ありがとうございました。 お会い出来て、ほんとうにほんとうに嬉しかったです。

その1人の生徒さんが描いてくれた絵です。

その絵は僕に、
水面に迷い込んだ三日月を連想させました、、、。

乳白色に透明な、、迷子になった三日月を連想させたのでした。
by yoshikazusuzuky | 2011-03-22 23:11 | 繋がる想い | Comments(2)
Commented by ひめママ at 2011-03-22 23:38 x
15年前、私の尊敬する小学校の先生が「心から出た歌は心に達する」という言葉をくださいました。絵にも文字にも・・・心が映し出されるのだなと思いました。
Commented by yoshikazusuzuky at 2011-03-23 16:05
絵の中に引かれた線の一本、
塗り込められた色のひと雫、、、
絵の成分は人の心で出来ています。

音楽の成分も、
文章をカタチ作る文字の一粒一粒も、、、
やはり成分は人の心に由来するものなのだと思います。

それを知っていることは、とても幸せなことだと思うんです。

(微笑)

ひめママさん、コメントをありがとうございました。