ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

絵にできるコト(3月26日)

もの凄い強風吹き荒ぶ土曜日の午後、、、。(これを書いている現在の時刻は午後1時30分です)
やっと教室の後片付けを終え、一息ついて、温かいお茶を飲みながらお昼ご飯を食べ終えたところです。

きょうの午前中の教室には7人の子どもたちが集まってくれました。
a0199297_1419476.jpgそして、全部で『23枚の絵』を残して行ってくれたのです。

手の指に絵の具を塗りたくって描く子。
束ねた輪ゴムを筆替わりにして描く子。
薄い色に色付かせた水滴を画用紙に落として描く子。
どろどろと流動する半液体化させた絵の具で描く子。

みんなみんながそれぞれの表現方法で描いた『23枚の絵』は
まるでまるで、、、
(まるでまるで、、、?)
どんな言葉で表したら良いのかわからない、、
緊張感?
緊迫感?
開放感?
それとも、、無?(もしかしてそれらはどれも同じ意味を持つのかな?)
どんな言葉にも表し様のない子どもたちの『23枚の絵』。それらのモノたちに包まれて(包み込まれて? 或いは、呑み込まれて?)二時間と言う時間を子どもたちと一緒に過ごしたのでした。

a0199297_14311250.jpg

a0199297_14352831.jpg
a0199297_1436171.jpg
a0199297_14411673.jpg

a0199297_14355411.jpg

a0199297_14404827.jpg
a0199297_1440312.jpg







今までは(この震災が起こるまでは)ごくごく普通に繰り返し、目にもして来た日常的に当たり前の光景なのにね。
a0199297_15392066.jpg

まるで登場人物はそのままに、世界だけがそっくり入れ替わってしまったかのような、、そんな錯覚を覚えました。

a0199297_21573152.jpg

a0199297_2158074.jpg

a0199297_21583353.jpg

a0199297_22494531.jpg

a0199297_21592283.jpg

a0199297_2159488.jpg

a0199297_2201131.jpg


きのうは子どもたちを『魔法使い』と表現しました。

でもやはり言葉で言い表すコトは困難なのですね。
その言葉の枠の中だけではおさまりきらないのです。

子どもたちって、、
(子どもたちの描く絵って、、、)

そんな存在なのですよね。
by yoshikazusuzuky | 2011-03-26 23:11 | 繋がる想い | Comments(0)