ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

絵にできるコト(3月30日)

夕刻より雨になりました。
教室の屋根に雨音が響くくらいの降り方です。

今朝の話し、、
自宅近くの畑の土手に『オオイヌノフグリ』の蒼くて小さな花が、たくさんたくさん咲いていました。
a0199297_21375010.jpg

『オオイヌノフグリ』って、とても好きです。
僕には愛すべき花に思えますよ。
曇っているような霞んでいるような「もやり」とした空の色を背景にしても、とてもとても蒼く凛として映えていました。
その姿が、とてもとてもとても好きなのです。(微笑)


いまの時刻は午後9時53分。
きょうのリベラ教室が終わったところです。
後片付けを終えて「ふい」っと一息ついてキーボードの文字列をたたいています。

今日の夕方の教室には5人の子どもたちが来てくれましたよ。
地震以来はじめて逢えた子が3人もいました。
3人とも元気そうで安心しました。

a0199297_21551387.jpga0199297_2157284.jpg











a0199297_21582524.jpga0199297_2159757.jpg












a0199297_224416.jpg

a0199297_226319.jpg



a0199297_2273610.jpga0199297_2282738.jpg













a0199297_2210521.jpg

a0199297_22114987.jpg

この子はね、お母さんに仕事場の机の引き出しを整理整頓出来る『間仕切り』を作って来て、、と頼まれたそうで、
ハサミではなかなか切れない硬いダンボールに苦戦しながらも一生懸命に『間仕切り』を完成させていましたよ。 なかなかに微笑ましい光景でした。

きっとお母さんは大切に使ってくれますね。(微笑)



「ナァ〜〜〜ヲ?」

教室の外で一声高く猫が鳴きました。
(問いかけるような鳴き方で?)


雨、、
やんだのかな?
by yoshikazusuzuky | 2011-03-30 23:11 | 繋がる想い | Comments(2)
Commented by kibi at 2011-03-31 02:24 x
植物に限らず知識がないのでオオイヌノフグリって知りませんでした。蒼いドレスを着た蝶が元気に飛びはねてるみたいで可憐で可愛いーです。厳しい自然でしたが優しさも与えてくれるんですね。
子供たちの描く世界も自然の一部を描いてるように見えて色合いがとっても綺麗。
Commented by yoshikazusuzuky at 2011-03-31 22:44
ほんとうですね、、。
子どもたちの色使いって自然そのものに思えます。
子どもたちこそが自然そのものなのかな?

むかし読んだ本の中で主人公がこんなコトを言っていました。
「光の無い真の暗闇の世界には色なんて存在しないんだ」

本物の光に満ちたこの世界が、
ずっとずっと子どもたちを優しく包み育んでくれますように、、、。

kibiさん、コメントをありがとうございました。