ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

想いを込めた静寂(4月2日)

小さな声で、、
ないしょないしょの話しだけれど、、
もちろんそれは愛を込めて言うのだけれど、、、土曜日午前中の教室に来ている男の子たちは元気良すぎるのです。(笑)
それはそれは、、、元気なのです。(再笑)

ところが、、、。 ところが、今日は、少し様子が違ったのでした。

土曜日午前中の教室には存在しないと思っていた『或るモノ』にリベラは(子どもたちが)支配されていたのでした。

「その『或るモノ』とは?」

『静寂』です。

僕の耳の機能がどうかなってしまったのかと思った程の『静寂』に、、リベラは(子どもたちが)支配されてしまっていたのでした。(再々笑)

「なぜか?」

なぜかと言うと子どもたちは一生懸命に『ありがとう』の気持ちを絵に込めていたからなのでした。a0199297_22271939.jpg
もちろんこれも愛を込めて言うのだけれど、奇跡の光景を目撃してしまったような今日の午前中の教室でした、、、って、そんな大袈裟な話しにしなくともよいじゃないか?(苦笑)
でもね、それくらいに最高の集中力を発揮している子どもたちを目撃してしまった今日なのでした。

「何かを感じていたのだね?」

うん、そうだと思う。
あえて言葉にさせてもらえるならば、、
子どもたちは『想い』を感じていたのだと思うよ。

『お守り』をもらった子どもたちは『お守り』を自分の前に置いて絵を描いているの。
a0199297_2224587.jpg
誰も『お守り』をポケットに仕舞ってしまったりしない。

ずっと自分の前に置いて眺めながら、、
掌の上でその重さを確かめながら、、、絵を描いているんだよ。

ほんとうにほんとうに素敵な光景だったな、、、。(微笑)

『言葉』の持っている力の中には、揺るぎない何かが存在している事は様々な場面を通して学習し理解し承知しているつもりです。
a0199297_22453049.jpg



でも、、、でもね、

『カタチを持った何か』が、
(誤解を招かないならば『物質(モノ)』と呼んでもいい、、)

『言葉』以上の力を発揮してくれることも確かにあるんだよね。





『言葉』の持つ力に否定的な意見を述べているわけではありません。

触れられる何かが、

目の前に実体を持って存在する触れることの出来る何かが、

力を与え心を癒してくれるコトも、

事実だと思うのです。(微笑んでもよいですか?)



4月から、土曜日の午後にも教室を開きました。(いままで土曜日は午前中のみの教室でした)
a0199297_23251464.jpg
新しく『リベラっ子』になった「五月(さつき)ちゃんとメイちゃん」、、、
じゃなかった、

「千草ちゃんと小花ちゃん」の姉妹です。

二人を見ているとつい、五月(さつき)ちゃん?メイちゃん? 、、と呼んでしまいそうになるんだよね。

(微笑)a0199297_23261450.jpg




二人はちょっと遠い町から通って来てくれるのだけれど、
いろいろな状況がこれ以上悪くならず、
ずっとずっと一緒に絵を描いたり何かを作ったり出来ると良いな、、、とね、

ヨシさんは、そう願っていますよ。

a0199297_23313475.jpg

                  よろしくね。(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-04-02 23:42 | 繋がる想い | Comments(2)
Commented by kibi at 2011-04-03 01:02 x
リベラの子供たちはきっと大人を信じる子に成長するんだろうなぁ静寂の意味を心で受け止める大人がすぐそばにいるのだから
私も子供に戻ってリベラで絵を描いてみたいです。
Commented by yoshikazusuzuky at 2011-04-03 01:28
「大人を信じられる子、、、」 なんだかジンとくる言葉です。
僕も子どもだったら(精神的には完璧に子どもですが!)リベラに通いたいです。(笑)

子どもの頃に、僕に出逢いたかったですよ。

我が愛猫、黒猫のパトをお風呂に入れてシャンプーをして今、寝かしつけたところです。
土曜の夜ですね、、、。
kibi さんは夜更かしですか?

僕はこれからDVDで『ニキータ』を観て(何回目かな?数え切れない!)夜更かしします。

素敵なコメントをありがとうございました。