ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ゴミ置き場の青い星 (4月20日)

雨は上がったけれど薄曇りで肌寒かった、、今朝。a0199297_1513446.jpg

とある街の、

とある駐車場の、、

緑に塗られた針金フェンスの向こう側のゴミ置き場に、、、

「はっ」っとするほどの存在感で『地球儀』が置いてありました。(「捨ててありました」、、とは言わない! ぜったいに言わない! だって置いてあったんだもん、、、。)

で、

僕はもちろんそそくさかつさりげなく、、

その『大きな地球儀』を車に積み込んだのですが、、、

「拾った」のではありませんよ。 断じて拾ったわけではない。 「見つけた」のです。 発見したのですね。

そう言う事にしておいて下さい。(てへっ!)


実は、、
a0199297_15182226.jpg
一週間前のとある時のとある場所でも、
僕はこの『天球儀付きの地球儀』を見つけていたのでした。
アームはしっかりとした金属製で、
台座は木製の地球儀です。





                                       でね、、
実はもうひとつ、、、
a0199297_15321113.jpg
3日前にも僕は、
この全高27cmほどの可愛らしい『地球儀』を見つけているのです。
ちなみに、
天球儀付きのは44cm、
きょうのはなんと58cmもあります。

                 「わあ〜 58cmは、おっきいね!」



なんだかね、
『地球儀』を拾い、、じゃなかった見つけ収集した一週間になってしまったのでした。 (微笑)


たまに『地球儀』について考えます。

「地球儀ってどんなポジションに在るのだろう?」ってね。

『地球儀』を買ってもらうきっかけって何なのでしょう? 学習机とか買うと付いてきそうな気もするけど、、そもそも『地球儀』って学用品なんでしょうか? 『おもちゃ』と呼ぶには遊びが限られてくるしね。(ウルトラマンやロケットが飛んで来るとか飛んで行くとか、、力まかせにおもいっきり回転させる、、とか?) 社会科の地図帳ほどにも利用しないですよね。 そして、、そして、、 家にあった『地球儀』は、誰も知らないうちに無くなっているのです。(「誰も」ってことはないね、、笑) ミステリーですね、、、。

ちなみに僕は『地球儀』を、きょう見つけたのを入れて20個、持っています。

「その地球儀、、ほんとうに必要ですか?」とかって松たか子さんに言われそうですが、、、これに関しては余計なお世話です! (^〜^) やんわりと微笑んでみました。

誰かの家から知らないうちに消えた『地球儀』が、これまた知らないうちに僕のもとに集まって来るのですよ。





さて、そんな流れで夕方の教室に突入したわけですが、、、a0199297_19483697.jpg


当然『地球儀の話』から始まり、、


『地球と月の誕生秘話』になり、、、


『月と地球の重力バランスの話』から『月は少しずつ地球から離れて行っている話』をし、、なぜ離れて行っているのかと言う説明をして、、、








            地層模型を使っての『大地の成り立ち』を学び、

a0199297_19525313.jpg



地表になぞらえて、、
簡易顕微鏡でいろいろなモノの『表面の観察』をし、、、

a0199297_19501731.jpg



太陽観測用レンズでの『太陽の観察』と『黒点』の説明から、
地球はいずれ膨張した太陽にのみ込まれる、、
『太陽膨張の話』をして、、、



a0199297_1951169.jpg







そこまでは良かったのだけれど、、、



どこから道を踏み外したのかな? (かな?)


a0199297_19521166.jpg
いつしか子どもたちは、
地層模型と動物恐竜フィギュアやミニカーを使っての撮影会を始めていて、、、



a0199297_2041845.jpg














それを見ていたヨシさんが、
『アニメーションの作り方』と『デジカメを使ったストップモーション撮影の話』などなどしてしまったものだからさあ大変!
a0199297_2065685.jpg







月や地球や太陽の話しに『1時間』を費やし、

『残りの1時間』を子どもたちは全力で夢中になって、、

自主アニメーション制作に費やしてしまったのでした。






a0199297_208569.jpg


「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい!」

(さきに謝っておきます、、、)



と言う訳で、、、


きょうは子どもたち、
絵は描いていません!

 「じゃじゃ〜ん!」



そ〜〜〜〜っと

そ〜〜〜〜っと

そ〜〜〜〜っと




どうも、、

「かいがきょうしつ リベラ」で絵の講師をしているスズキです。



聞いてもらえます?
大きな声では言えないけれど、、、
素晴らしいアニメーションが完成しているんですよ!

いやいやどうしてどうして、
子どもたちは天才ですね!



わ〜〜〜い 
めちゃめちゃ楽しかったですよっ!



「ありがとうこどもたち!」

           By ヨシさん

(^〜^)

 
by yoshikazusuzuky | 2011-04-20 21:26 | 繋がる想い | Comments(2)
Commented by kibi at 2011-04-21 02:44 x
メチャメチャ楽しそうな授業に身を乗り出してしまいました。
画伯の様な先生だったら私、博士になれたかもです。
地球儀がたくさんあるのを見た時、はじめは大笑いしたのですが
教室全体が宇宙に見えてきて、宇宙って大家族なんだなぁー
なんてほっこりしました。
アニメーション、スゴーク興味があります。
何時か発表してくださいね。

Commented by yoshikazusuzuky at 2011-04-21 09:45
ほんとうにほんとうにとても楽しませてもらいました。(^^)

『子ども』という表題が付いた『本』の2ページ目は常に白紙なんですよね。

でもめくった瞬間すでに2ページ目も3ページ目も賑やかな活字と色とりどりの挿絵で埋まっている。 もちろんただ埋まっているのではなく、その内容は果てしなく豊かです。

次のページも、そのまた次のぺーじも、、その繰り返しです。

飛ばし読みは出来ませんよ。

飛ばし読みしようと思っても先のページは白紙のままです。
なにも現れません。 真っ白です。
『純白』のままです。

僕はとても贅沢な仕事をさせてもらっていると思っていますよ。

子どもたちの一冊、一冊、、その全てが『希少本』です!

kibiさん、コメントをありがとうございました。

どうやったら動画をアップ出来るのかな? 子どもたちの本気が持続して(気まぐれですからね、、笑)次から次へと素晴らしいアニメーション作品が出来上がってきたら、このページで公開したいと思いますよ。 お楽しみに! (微笑)