ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ぐるぐる巻きと願いごと (4月27日)

もう頭にきたので屋根を家ごとロープでぐるぐる巻きにしてしまいました。(笑)
a0199297_16555484.jpg









もう僕ではどうにもできない!
僕にはこれ以上は成す術がないんだ!

今日は夕方から天気が崩れ、
夜半にかけて大荒れになるそうだけど、、
僕には、もうこれ以上どうする事も出来ないよ。


「おてんきさん? もうどうにでもすきにしてください。」(ほほえみ)


a0199297_1724837.jpg




昨日の晩、

ブログのコメント欄に「、、でも残念なことに自分の願いがわからないのです。」と書き込んだら

さっそくあるひとから

「わからないならしかたないよ」

とのお言葉をいただいた。


a0199297_17134777.jpg

僕は『願いごと』について考えた。

今日は一日中、『願いごと』について考えている。

『祈る』ことと『願う』こととは、根本的に違う場所に存在する事柄だと僕は思っている。

祈ること、、、。

願うこと、、、。

説明は出来ないのだけれど(説明したいとは思わないのだけれど)、僕はそう思っているんだ。




a0199297_17585517.jpg

いま世界は『祈り』で満たされているよね。
たくさんたくさんの『祈り』で満たされている。


子どもたちに尋ねてみたんだよ。

「もし願いが叶うとしたらどんなお願いごとをするの?」 、、ってね。



「地震がおこらなかったことにして下さい、、ってお願いするかなあ」



みんなが思いを巡らせながら黙り込む中で、一人の女の子がそう応えたんだよ。

そうだよね。

うん、、、そうだよね。


a0199297_20372795.jpg



『願う』って、、、そう言う事だね。

『願いごと』ってそう言うモノだよね。


うん、、そう言うモノだと僕も思うよ。




きょうは『暖か』というよりも『暑い』一日だったよね。
僕も屋根の上で汗だくになって午前午后の作業をこなしていたもの。
「おかえりい〜」
「ただいまあ〜」
教室を始める前に子どもたちとコンビニに行って『ガリガリ君』のソーダ味を買って食べたのね。

a0199297_2154316.jpg


        5人の子どもたちの中で一人だけ『一本当り』のバーが出ましたよ。

    その子はね、ガリガリ君アイスを食べるのは今日が生まれて初めてだったんだってさ!

                こういうのを何と呼ぶのかな?




なんだろうか?
きょうも脈絡のない文章のままで終わるみたいですね。
(きょうも脈絡のない文章のままで終わるみたいですよ)


「はい、おしまいであります。」


今日のすべての教室が終わった23時33分。教室の窓硝子が強風にびりびりと震えています。
by yoshikazusuzuky | 2011-04-27 23:33 | 繋がる想い | Comments(1)
Commented by kibi at 2011-04-28 01:47 x
画伯は宮沢賢治さんと同じ、美しいものを愛し純粋なものを愛するが上、世の為人の為大きな使命感を持ってこの世に生まれたのですから個人的な願いを考える時間は忙しすぎて忘れているのだと思います。
画伯はそれでなくちゃーです。

ガリガリ君の当たりくじとはお話は違いますが
私も生まれて初めてパチンコをした時
ドンドン球が出てきて「なーんだつまんない」と
それ以来パチンコに興味がなくなりました。
ホント努力のない所に喜びはないものです。