「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

2ヶ月

昨日で地震発生から2ヶ月が経ちました。

街は平静さを取り戻しているようにも見えるけれど、目に見えない部分での問題点は解決されること無く存在し続けていて、そこここで繰り返される結論の出ない話し合いに疲れている自分自身の姿を、やはりそこここで目にしては、、「はっ!」、、としたりしています。

a0199297_939426.jpgそんなこんなで地震発生から2ヶ月が過ぎて、

ずっと教室の窓を覆い隠す様に日々その枚数を増やしながら飾られ続けていた子どもたちの『絵』を、

すべていったん外してみました。


「重たい重たい」


こんなに重たいくらいにたくさんたくさんの枚数になっていました。


(何枚あるんだろう?)(ちょっとまってて、数えてみますからね。)



a0199297_958153.jpg
「160、、1」

「161枚ありましたよ!」


みんなすごいね!


161枚もの『絵』を描いてくれていたんだね!


リベラ教室の生徒さんだけでなく、たくさんたくさんの人たちがみんなの絵を見てくれたんだよ。
前にリベラの手紙にも、このブログの中にも書いたけれど国内ばかりでなく外国の人たちが外国の日本応援サイトでもみんなの絵を紹介してくれているんだ。

いくつかを紹介するね。

これは北海道の十勝工芸社(黒曜石素材にした彫刻などを作っている工房です)さんのブログに掲載していただいたものです。 十勝工芸社さんの作品を前に紹介しましたよね。 あたたかいコメントも寄せられていましたよ。 アクセスしてみて下さい。

これはスペインで僕たちの住む街の為の募金活動の中心になって動いてくれている硝子陶芸作家のムラタユキコさんのブログです。a0199297_10443033.jpg
僕が住んでいたSURIA(スリア)での募金活動の写真なども掲載されているので見てみて下さいね。 先日のVIC(ヴィック)と言う街での募金イベントではスペインの人たちが『みんなの名前』を栞(しおり)に書いてくれたんだってよ! 心をこめて、、 祈りをこめて、、 みんなのために書いてくれたんだって! 
                             これはスリアでの写真。

これがヴィックでのイベント写真です。
a0199297_10381219.jpg「クリック!」して拡大して見てみなね。

みんなの名前、、、見つかったかい? 


(微笑)





ここは前出のヴィックで日本応援プロジェクト『Japanzone cat』を立ち上げてくれている若者の団体のホームページです。(アクセスしてみて、、、でもカタラン語で書かれているので残念ながらヨシさんにも読めません。)

どこに、だれの絵が使われているかわかるかな?

(かな?)

このページにも載っています。


これもスペイン人の陶芸家さんの『En Blau』と言うブログで紹介されたの写真と募金イベントの写真です。


ここもスペイン人の陶芸家さんのページ。 『pastafangs』と言うブログの中で紹介されたみんなの絵です。


この『”it 』と言うファッション誌の中にもみんなの絵の記事があったのだけれど、、、見失ってしまいました。
ゴメンナサイ、、、。


とにかく、、、

たくさんたくさんたくさんたくさんの人からの、

たくさんたくさんたくさんたくさんのメッセージです。

このすべてがみんなへのメッセージなのですよ。

すごいね!

(すごいことだよね!)



a0199297_11342320.jpg

               みんなの絵がきえてしまったら、、
           教室の中がなんだか「カラ〜ン」としてしまったね。


         この空間をまた、『みんなの気持ち』で埋め尽くして下さいね。




                     (微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-12 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)