ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

みどり虫 (5月19日)

☞ヨシさん「みどり虫って何?」

♡しずくちゃん「みどりむしのあかちゃんはすごくこまかかったよ」

☞ヨシさん「みどり虫って見たことあるの?」

♡しずくちゃん「4さいのころと5さいのころときょうここにくるまえにみたよ」

☞ヨシさん「みどり虫ってどんな形?」

♡しずくちゃん「まるにまるたしてふつうちっちゃいの」

☞ヨシさん「、、、、、」

a0199297_1640319.jpg
ラチがあかないのでしずくちゃんに絵を描いてもらいました。

、、、が。

ますます混乱。

(苦笑)

〠〠「オレがかいてやる〜」

禅問答の様な、僕としずくちゃんの会話にシビレを切らしたりゅうのすけ(以降『りゅう』と呼称)とかんたろう(以降『かんちゃん』と呼称)が『みどり虫』の絵を描いてくれました。(この会話内容で君たち2人は『みどり虫』を理解出来るわけね、、スゴいね)

a0199297_16474271.jpgその絵がこちら、、、。


「なるほど」

しずくちゃんの言う『みどり虫』とは『アオクサカメムシ』のコトだったのですね。


で? 「その『みどり虫』がどうしたの?」 、、と言う肝心の問題が全くの未解決のままですが『みどり虫』問答はこれでお終い。
けれども『みどり虫』問答が終了したからと言って『秘密手帳』作りには移行せず、3人は絵の具の用意を要求して勝手気ままに3人3様の『なにか(何か)』を描き始めてしまいましたので放っておきました。(笑)
中途半端な放任主義はもめるもとです。
放って置くときは徹底的に放っておきましょう。
ヨシさんが必要なときは向こうから声をかけてきますからね。(笑)

それで良いのです。


では3人3様の『なにか』をどうぞ。


a0199297_18594265.jpgまずは、、かんちゃんの躍動感あふれる一筆描き。

ブラインドから射し込む午后の光に目を覚ました、、

『はるさきのへび(春先の蛇)』

、、です。


つづいては、、りゅうの『ワニ』をコマ送りでお届けします。

a0199297_19131051.jpga0199297_19164354.jpg




a0199297_1917314.jpga0199297_19181521.jpg




a0199297_19191255.jpg
























「おおお」



でね、、。

りゅうの『ワニ』に触発されて、かんちゃんが描き始めた『ワニ』がこちら。
a0199297_19285495.jpg

顔じゅうを緑と赤の点々だらけにしながら、絵の具を飛び散らせて色付けをするかんちゃんなのでした。(微笑)





で。


a0199297_19361085.jpg
  こちらは、

  2人よりも、

  もっと、

  もっと、

  まい
  まい
  マイペースな、

  しずくちゃんの『さくら』の木。



桜の花びらが舞い積もっているね、、、と眺めていたら、最終的に桜の花びらは消滅してしまっていたのでした。

「なぜだろう?」


a0199297_19415413.jpg











ぼんやりとそんなコトを考えていたらね、


いつの間にか真っ赤な花が一輪、

咲いていたのでした。


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-05-22 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)