ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

秘密手帳より、、『扉の向こうに』 (5月20日)

最高気温は何度だったのだろう?
真夏日と言っても、「それは過言ではありません」なくらいに暑い一日でした。
(5月20日のお話しですよ 今日23日は肌寒かったですよね、、、昨日からの雨降りだし)

20時の鐘が鳴ってもアスファルトは「じんじん」としたまま熱を放出し続けています。
(たった3日間でこんなにも気温差があるのですね そろそろ梅雨に入るのかな?)

こんなに暑くても窓を開けることも換気扇を回すことにも抵抗があるので、夕方の教室々内はとんでもない感じでした。 エアコンはどうなのかな? 空気を内部循環させるだけに切り替えられるのだろうか? 今日は子どもたち、麦茶とカルピスを「ごごご」と飲みながら暑さをしのいでいたけれど、これから始まる本格的な夏の暑さを考えると、、、。 数台の扇風機を用意しなければならないね。

でもね、子どもたちの誰一人も「窓あけて!」とは言わないんだよ。

子どもたちも理解しているのですね。

暑さに耐える子どもたちがあまりにもけなげだったので、教室終了15分前に「よし!ガリガリ君、買いにいくか!!」とみんなで近くのコンビニに、、、。
「さあ、選んだらレジにならんでならんで、、」とサイフを用意しながら目を離したら、ヤツらはチョコレートソースがかかった高級なソフトクリームやらビスケットサンドアイスクリームやらを手にしてレジでバーコードチェックを受けていたのでした。
「どこがけなげなんじゃい!!」(笑)

a0199297_21331466.jpg


金曜日の子どもたちは、『扉』ブームな秘密手帳作りでした。


良いアイディアは伝染してゆくのです。



a0199297_21474660.jpg
それは真似ではないのです。

子どもたちの絵が、同じような構図になったり色使いになったりすると決まって「まねっこした!」との声が聞こえて来るのですが、、、。


「真似るコトは大切なコトだと僕は思います」


別な言い方をすれば、この世の中に存在する人が造ったモノの中に真似でないモノがどれだけあるだろうか? 

そもそもそんなモノは存在しないのではないか?

                              、、と言うことです。



「真似したって絶対に真似なんか出来ないのです」

「誰かが作れば、それはその作った誰かのオリジナルです」


それで良いと思いますね、、僕は。


a0199297_21501042.jpg











様々な形、

様々な紋様、

様々な大きさ、

様々な『扉』たちです。


(トビラノムコウガワニハドンナフウケイガヒロガッテイルノダロウ?)

(トビラノムコウガワニキミタチハドンナフウケイヲクウソウシテイルノダロウカ?)


『扉』の向こう側には、、、。


a0199297_22282149.jpg

扉の向こう、、、

「ふっ」と僕は、、

ななこちゃんが描いた、

こんな水辺の景色を思い出したのでした。



(微笑)





追伸:『リベラひまわりの種』のお話し。a0199297_2210693.jpg

今日、種の第一便を発送しました。
子どもたちのどんな絵の封筒で届くか、、どうぞお楽しみに!

昨日と今日に、ご連絡をいただいた方々の分は(明日からの子どもたちにまた封筒の絵を描いてもらうので)今週末の発送になります。
もうしばらくお待ちになって下さいね。

みなさんからのご連絡、とても嬉しく思います。

「ありがとうございます!」                                                 かんちゃんのヒマワリ
                                  
a0199297_21542441.jpg


 ヨシさん & リベラっ子 より
by yoshikazusuzuky | 2011-05-23 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)