ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

保育園続報!『色紙作り』 (5月31日)

保育園に行って来ました。
a0199297_17332071.jpg
今日は『色紙作り』です。

これはもう言葉ではとてもとても説明するのは、、、(笑)

順を追って画像で見ていただきますね。



まずは人数分(あれ? 何人分だったっけな? 50、、6名? 8名? あれ?)の色作りから。
a0199297_17382418.jpg

絵の具の入った容器と筆を各自に一つずつ。

容器の中に入っているのは水彩絵の具が2〜3色です。
(全員が違う色、ひとりとして同じ色にはなりません!)


「さあ!絵の具のお料理はじめるよ〜〜」(お料理って!?)
「絵の具を美味しくしちゃいましょう〜〜!」(笑)の合図で「まぜまぜ」開始です。

a0199297_17495620.jpg

「まぜまぜ」すれば、容器の中で絵の具の色が変わってゆきます。

「まぜまぜまぜまぜ」 色は、どんどんどんどん変わってゆきます。



a0199297_1920245.jpg

「うわわわ」

カスタードクリームとチョコレートクリームみたいだね!

(微笑)



そうして容器の中の絵の具がまんべんなく混ざったら、「ぺたぺた」の開始です。

a0199297_19243758.jpg

「ぺたぺたぺた」


「ぺたぺたぺた」



でも、ただ目の前の紙にだけ色を塗るのではないのです。 自分の前の紙に「ぺたぺた」したら絵の具の容器と筆を持って、おとなりの紙にお引っ越しをするのです。




a0199297_19402724.jpgそうして順繰りと時計回りに紙から紙へ、「ぺたぺたぺた」塗りながら巡ってゆくと、、、


「あらららら?」

いつの間にか全ての紙が、全ての色で埋められてゆくのですね。

(もちろんそんなに思い通りにはいきませんけど、、、笑)

画用紙はそんな風に彩られて行ったのですが、、そのまま巡り続けたら、今度は画用紙の上で全部の色が混ざり合って『灰色』の画用紙に変わって終います。

そこで、第二部です。

「よ〜〜〜し! 画用紙はおしまい!!」

目の前から画用紙がきえてしまったら、もちろん子どもたちは不満の嵐ですよね。 でも大丈夫なのです。 始めの画像のが用紙の下には横長の紙が敷かれていましたよね。 あれはキラキラと虹色に光るセロファン片を漉き込んだ壁紙なのです。 画用紙が無くなっても、子どもたちの目の前には画用紙よりも大きな大きな紙が広げてあるのです。
a0199297_1951622.jpg
「よ〜〜〜し!」

a0199297_19571116.jpg
「その紙に好きなモノを好きなように描いていいぞ〜〜〜!!」


このかけ声とともに第二部「ぬりぬり」の、、、

「はじまりはじまり」

、、、です。




もう、、、、ご覧の通りです。(笑)
a0199297_19591416.jpgいやいや、、ほんとうは笑っている場合ではないのですよね。

先生方、親御さんのことを考えると笑っている場合ではないことはわかっているのですが、、、笑っちゃいますよね、、、やっぱり!?


「にゃははははは」      「にゃははははは」      「にゃははははは」

a0199297_2045385.jpg


「にゃははははは」


「にゃははははは」


「にゃははははは」


気っ持ちイイんだろうなあ〜〜〜〜! (^〜^)


で、、、こんな感じで(大変なことになって!)『色紙作り』は、終了したのでした。

a0199297_201722100.jpg


                      つづく、、、

             (続きがあるのでした、、また明日! 笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-06-02 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)