ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

齋藤ナオ

「かいがきょうしつリベラ」の子どもたちが大変にお世話になった画家、齋藤ナオさんの展覧会を紹介します。
a0199297_2015882.jpg

展覧会々期はもう少し先なのですが、素敵な個展の案内状を見てしまっては居ても立ってもいられません。紹介させて下さいね。




「『かいがきょうしつリベラ」の子どもたちが大変にお世話になった、、」という言い方をしましたが、もちろんそれだけではありません。

僕は『齋藤ナオの世界観』『齋藤ナオが生み出す作品たち』におおいに魅せられているヒトなのです。(微笑)


a0199297_2022735.jpg
彼女はテンペラ混合技法を駆使して、
彼女の作品世界を表現しています。

「彼女のいる場所は、、 とても気持ちのよい場所です」(微笑)



僕が彼女の作品に、、そして齋藤ナオに出逢ったのは(僕の記憶が正しければ、、)2007年の春のコトだったと思います。
あるギャラリーで偶然(今にして思えば偶然ではなかったのですが)に出逢った彼女の作品に、、僕は秒殺されました。


絵について詳しく語ることを僕は得意としないので文章にして、、
a0199297_19581557.jpg
「でしょう!?」、、なんて同意を求めたりはしませんが
「彼女の作品世界に触れるコトが出来る機会があればそこにそれぞれの答えは存在しています」
、、、齋藤ナオはそんな絵を描きます。


3月11日の大きな出来事により日々変化する状況下での作品制作は、彼女にとって大変なコトであったのは容易に想像ができます。けれど(もちろんコレは僕の勝手な感じ方なので許して下さいね)彼女はその全てから目を逸らしていない。震える心で全てを真っ直ぐに見つめている。僕は齋藤ナオと彼女の作品たちに僕の所有する全票数を投じます。

愛すべき画家、齋藤ナオ。 

そして、、、愛すべき齋藤ナオの作品たちです。


a0199297_1129254.jpg

    僕の宝物を、そっとお見せしますね。



『齋藤ナオ』が『齋藤直美』だったころの作品、


『 bath room Ⅱ 』


僕が初めて出逢った、、

彼女です。



    「個展の成功を心から祈っています」
by yoshikazusuzuky | 2011-06-04 23:11 | 繋がる想い | Comments(3)
Commented by kibi at 2011-06-05 03:32 x
画伯―すすすすごーい作家さんですー。
一目見て凝視しました。
早速ブログを拝見。
清楚で美しく純粋で何だか画伯と同じ匂いがする。
「baht roomⅡ」何だろうこの感覚
胸がドキドキしています。
Commented by yoshikazusuzuky at 2011-06-05 23:56
kibiさん、こんばんわ。

齋藤ナオさん、、、素敵な絵を描かれる作家さんですよね。

ナオさん自身も、作品たち以上に素敵な女性なんです。(微笑)

お話ししていませんでしたが、齋藤ナオさんは「ギャラリー猫町」にkibiさんの個展を見に行ってくれているのですよ。
僕と同じに、kibiさんの猫たちのファンなんです。

こんどぜひご紹介させてくださいね。

(^〜^)
Commented by ナオ at 2011-06-27 22:17 x
齋藤ナオです!
展覧会のお知らせを書いていただきありがとうございました!

今回の 展覧会、 いつにもまして特別な展覧会でした
作品を見にきてくれた方、応援してくれる方が展覧会のすべてで
たくさんのものをいただきました

たくさんの笑顔が
いっぱいに目に浮かびます
どの作品もいっぱいのいろいろな方々に話しかけてもらえて
幸せそうにしていました
(^^)


本当に本当に本当にありがとうございました。