ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

『芽を出したよ!』続報 (6月5日)

『リベラひまわりの種』を播いてくれた友人からの発芽連絡続報です!
(前回同様にメールをそのまま引用させていただきますね。)
a0199297_11223745.jpg

『 昨日、リベラひまわりの苗をポットに植えかえました。
のびのびしたせいか、今日は双葉の中にさらに双葉が。

見える?

まるで昨日まで幼稚園児だったのが小学生になったみたい o(^-^)o 』


ほんとうだね!   ほんとうだね!   小学生になったみたいでかわいいね!! (^〜^)

「ありがとう!」

「ありがとうね!!」


ヒマワリの種を贈った人の中に『環境ナビゲーター』という資格(資格なのかな?)を持っている友人がいて(バルセロナで知り合いフランスに住んでいた友人なんだけど)、彼女もちょっと違ったカタチで「リベラひまわりの種」移住計画に賛同してくれています。
a0199297_1146175.jpg
6月12日(日)に開かれる東京都目黒区の環境イベントにリベラのヒマワリの種たちは参加させていただきます。(彼女のホームページとブログも読んでみて下さい)

そのイベントで使いたいから、、と彼女にたのまれて、
リベラスペシャルパフォーマンスユニット、通称〜 R.S.P.U. 〜『カンリュウ&SIZUKU』(かんちゃんと、りゅうのすけと、しずくちゃんね! 笑)に大きなヒマワリの絵を描いてもらいました。
a0199297_11472390.jpg


素敵なヒマワリたちでしょう?

ほんとうに素敵な素敵な絵ですよね。(微笑)



3人の絵がリベラの子どもたちの代表としてイベント会場に飾られ、リベラのひまわりの種たちを応援します。
a0199297_11533934.jpg

お近くの方、、、と言ってもこの日記を目黒区の方が読んでいるとは思えませんが(笑)、、、もし偶然ここに迷い込んだ目黒区の方がいらしたら(笑)、子どもたちの絵を見に足を運んでいただけたらうれしいです。


あちこちで頻繁にヒマワリと放射性物質についての記事を目にするようになりました。

ヒマワリの持つ放射性物質に対する性質を使って土壌改良を行うというモノ。

そんな中で僕のやっていることは真逆ですね。
土をキレイにする為にヒマワリの種を配っていると勘違いされることが多くて、、その度に僕と子どもたちの気持ちを説明して理解を求めています。

だってね、ネットを検索すると出てくる公式非公式な僕が目にした多くの記事が語っている中に、花を咲かせた後のヒマワリたちのコトについて、納得のゆく説明がなされている記事ってありませんでしたよ。

ヒマワリはすばらしい!の繰り返しばかりで、、、放射性物質を身をもって引き受けてくれて放射性物質の塊になってしまったヒマワリたちを、、どうするんですか?

「ねえ? ヒトはそんなヒマワリたちをどうしてあげられるのですか?」

問題の根源たる原子力発電所と同じことにならないように、、
ヒマワリたちを別な意味での原発問題の中心にしてしまわないように、、、

問題の土地に暮らしている者としての立場からでも、僕はそう思います。
by yoshikazusuzuky | 2011-06-07 23:11 | 繋がる想い | Comments(3)
Commented by るぴなすこ at 2011-06-19 23:09 x
ヨシさんと同じ思いをひまわりに寄せている方のブログです。
http://blog.goo.ne.jp/oyakowalk/e/7d66c211f5c00c9ed5966bd9311a0a7b
汚染除去マシーンとしてではない、こんなことになる以前からの想いをたくしたひまわり。大切にしたいですね。

人間の思いなど関係無く、すくすくと育って今年も元気をわけてくれるだろうひまわり。自然に感謝です。
そこに意味を求めるのがいいのか、意味など最初からどこにも無いのか。ひまわりは笑ってくれるだけですかね。


Commented by yoshikazusuzuky at 2011-06-20 00:39
るぴなすこ さん、
素敵なブログを教えていただき「ありがとう」ございました。

「はるかのひまわり」、、
そしてそのお話しを、僕は今まで知りませんでした。

親子ウオーカーさんのブログ、読ませていただきましたよ。

こんな活動をされていた方がいらしたんですね。

僕がしていることは親子ウオーカーさんのプロジェクト程の重みがあるわけではないけれど同じ気持ちで行なっているつもりです。
『意味』とは『真実』と一緒なんだと思います。
それが正しいコトであろうと間違ったコトであろうと、、 それはやがて現れるのだと思います。

僕の大好きな作家が主人公に言わせたこんな台詞があります。

『正しい事と言うのは、最後に気持ちが良い事なんだ。』

僕の愛する言葉です。

るぴなすこ さん、コメントをありがとうございました。
Commented by るぴなすこ at 2011-06-25 05:23 x
素敵な言葉、こちらこそありがとうございます。
最近、EM菌というものが、土壌に良いというのを知りました。
また、放射線を食べる菌が見つかったとか。
 http://digimaga.net/2008/03/fungus_eats_radiation
ひまわりじゃなくても、大きな存在は、いろんな方法を与えてくださっているのかな、という思いでいます。
たくさん眠っているかもしれないその方法の存在を、人間がどこまで探り当てられるのか。
多種の自然エネルギー発電を開発できた「人間」達なら、そういうプラスの存在を、きっともっと探し出せるはず、と信じたいです。
それは、大人によって原子力という負の環境を与えられてしまった次世代の子ども達かもしれない。
ごめんね、よろしくね、そのためにも、ママ達、今できることちょっとでも頑張るよ、という気持ちです。。