「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

繋がる絵 〜第4日目〜 (6月8日)

『繋がる絵』 〜第4日目〜 水曜日の子どもたちの記録。

プラス 215cm で、

全長 759cm です。
a0199297_1185229.jpg
『繋がる絵』が始まって、
まだ4回目なのに、、
7m59cm、、、って?

もうすぐ
長さ10mの絵が誕生してしまいますね!


このテーマは今月1ヶ月間続くわけだから、
後半のペースダウンを考えに入れて単純計算しても40mを越えるのではないか、、、と。

a0199297_1672632.jpg
「う〜む」

これはホントに何処かの直線道路か競技場のトラックでも借り切ってゲリラ的展覧会でも開かねばなんねね。

「うんうん」

(微笑)


水曜日の子どもたちは描き始める前に皆で話し合いをして、
テーマを『森(もり)』に決めたんですね。
a0199297_16203897.jpg
この森には『人間』の姿はありません。
遥かな昔に人間は絶滅してしまったそうです。
自らが冒した愚かな過ちによって絶滅に追い込まれてしまったそうです。


人間が消滅した森には『ムキニン』が棲んでいます。

『ムキニン』がナニモノなのかもその発生のヒミツも
描いている子どもたちにも解らないそうですが、、、
森は数限りない種類の『ムキニン』たちに支配されているのです。

、、、と子どもたちの説明を簡単にまとめてしまいましたが実は恐ろしい部分はカットされているのです。 人間が自ら招いた世界の結末がこの絵の中には在るのです。 終末世界の美しい森とそこに生きる不思議な生き物たち、、、。


子どもたちからの警告、、、かもしれないですよ?
 
by yoshikazusuzuky | 2011-06-14 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)