「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

『繋がる絵(ポニーテールの宇宙)』  〜第16日目 〜 (6月24日 )

16日目の今回は、ちーちゃんが志願してくれました。(微笑)
a0199297_17321967.jpg
初めてですね(まだ3作目だけど)女の子が志願してくれたのは?
なんとも微笑ましい光景で良いのではないですか?
(予想では、よしあきあたりが喜んで紙に型取らせてくれそうな気がしてたんだけどなあ、、、)

始まりのこの時点で女の子に主導権を握られた男子は、当然のことながら反撃虚しく居場所を失うことになるのですが、、、まあ何時ものコトと言えば何時ものコトだからね。
(空回り空回り、、 笑)
a0199297_19151777.jpg
さあ、

ちーちゃんのカタチが取れました。


何だか『風といっしょに走ることができる女の子の物語』と言う題名が頭に浮かんだよ。

女の子は風と仲良しで、いつも風といっしょに走っていたんだね。 ところが空の神様(雷を司る神様で少し意地悪なのね)の一人が「人間ごときが空の精霊と同等のチカラを持つだなどと思うのはけしからん!」と怒ってしまったの。 女の子と仲良しの風の精霊シルフィーは、何とか神様の怒りを鎮めようとするのだけれど、、、女の子は地上の影だけの存在に変えられて、誰か他の子どもが走る時その子の影としてだけしか地上を移動するコトを許されなくなってしまったんだね。 ひどく悲しんだ風の精霊シルフィーは、何とか女の子を助けようと空が果てる場所に棲むと言い伝えられる風精霊の呪い師(まじないし)ビエンテゥナ(826歳の風精霊族最長老)を探す旅に出掛けるの。a0199297_1955666.jpg でも、呪い師ビエンテゥナが本当に存在しているのかどうかは誰も知らないの。 出逢ったと言う人は、この200年の間に一人しかいなくて、それだって風の囁きたちのうわさ話にすぎないんだよ。

でもね、、、。

でも、シルフィーは信じているの。

そしてシルフィーの冒険が始まるんだ、、、

みたいな(笑)お話しなんだけど、、

そんな感じ、、しない?

(しないか? 苦笑)



「しゅ」っと風になびくように縁どられた、長い長い『ポニーテール』が素敵ですね。 (微笑)
a0199297_19591469.jpg
え〜〜〜と、
男の子たちは別行動で
「侵略だ!侵略だ!」
と相変わらずに元気を空回りさせながら
毛細血管などを描いています。 (笑)

a0199297_203426.jpg
a0199297_2042851.jpg








え〜〜とね。 このさい男の子たちの魅力的な毛細血管には、ちょびっとだけ目をつむっててもらって、、、


「素敵ですね!」 本当に何処かから語り部のかたる、、 物語の呟きが聴こえて来るような気になるよね。 「とてもとても素敵です!」 (もちろん『毛細血管』も素敵です!!)

a0199297_2015266.jpg
ちーちゃんのカタチから始まった16日目の金曜日は、171cm を加算しましたよ。

全長は2,791cm。

27m91cm になりました。


さあ、

いよいよ30m を越える日がやってきますね。

(いつかな? いつかな?)

楽しみです。


自分で書いておいて何だけど『風といっしょに走ることができる女の子の物語』も気になるね。
風の精霊シルフィーは空の果てで呪い師ビエンテゥナに逢えたのかな?
女の子の影は解き放たれたんだろうかね?

誰か物語に結末を下さいませんか?

どんな結末が待っていようと、、
物語には結末が必要です。

「もちろんしあわせなけつまつがよいけどね」

(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-07-03 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)