「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

『繋がる絵(きらきらひかる)』  〜第18日目 〜 (6月28日 )

『繋がる絵』18日目の今回火曜日はヒマリちゃんアオイちゃんケンセイのチームです。
a0199297_1110557.jpg
1ヶ月間つづけて来たこのテーマも、
いよいよ大詰め、、。
火曜日、水曜日、木曜日の子どもたち
「3回を残すのみ」
、、となりました。


しかしなんだろね、、この画像?

なんだか何処かの大学のサークルの、、、
部員数3名しかいない落語研究会の『新入部員獲得勧誘ポスター作り風景』みたいじゃないですか? (笑)
a0199297_11214612.jpg
今年度で10名以上に部員数を増やさないと「廃部だぞ!」と大学総務部学生課主任の58歳独身山田光男さん(仮名)から再三勧告を受けているにもかかわらずのこの笑顔!
素晴らしきマイペースな笑顔!
新たに部員獲得ならずとも、、廃部が決定しようとも、、この3人は気にもとめないんだろうね。 だいたい部長すら決まっていないからね、ここの落研は。 (笑)

などどヨシさんがバカな話を続けている内に制作は開始されておりました。
a0199297_11463618.jpg
前回のケンセイから始まった『人体宇宙シリーズ』も一段落つきましたのでね、、。
今回は、
ヒマリちゃんアオイちゃんご希望の『鉛筆削りカス画』の制作になったようです。

空に浮かんだ雲から、
滑り降りるように落ちてくる雫(しずく)たち、、、。

雨の季節にふさわしいテーマですね。

『雨雲』の部分が、
鉛筆の削りカスで出来ているんです。


a0199297_1242329.jpg
そして、、

その雨雲の中に黄色っぽく見える部分があるの、、わかりますか?

黄色っぽく見える部分は何と、
消しゴムの消しカスで出来ています。

紙に色鉛筆の黄色を塗って、それを消しゴムで消した時の消しカスを使用しているんですね。(右画像参照)

しかしまあよくもまあ次から次へと新しいアイディアが浮かんで来るものだ、、と感心してしまいます。

素晴らしいことです。

a0199297_1247889.jpg

絵はこんな風に描き進められましたよ。

どんよりとした雨雲なのに
その雨雲を構成するのは色とりどりの色粒たち。


そして雨雲から舞い降り舞い踊る雨粒(天粒?)たち。

雨粒たちはきらきらと輝く光の粒子に包まれて、、、
きっとやがては虹に変わるのでしょう。

「きれいだなあ」

、、と見とれたアナタ!
a0199297_12562331.jpg
『きらきら』の正体、、何だかわかってないですね?


あっ、『きらきら』の正体お教えしますね。

大きな声では言えませんが、、、

うんちです!」

ケンセイが半ばヤケクソ気味に描いた『黄金のうんち』ですよお〜〜〜〜 ^^


「うひひひひ」


でも!

僕はこんなに美しくもキラビヤカなうんちを目にしたのは生まれて初めてです。

アナタはどうですか?

見たことありますか? (あるわけないよね 笑)


「ああ、、美しい」 (笑)



今回3人が描いた絵の長さは 145cm でした。

トータルで 3,278cm 、

32m78cm で18日目は終了です。


さあ、最終回まであと2回ですよ!

次回はどうなるのかな?

なるのかな?


(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2011-07-05 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)