ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ディアマンテ(diamante)とひまわり通信

前世のある時期はカラスカササギだったのではないだろうか? と思うほどに道端で光っているものがあると手をのばし、拾ってしまう。(注:カラスやカササギが本当に光るものに惹かれるのかどうか確信はないのですが、、、笑)
これはもう性癖と呼ぶにはあまりにも宿命的な何かを感じるほどに道で何かが光っていると拾ってしまうのですね。 前にもそんなコトを、、、なんだっけ?『交差点の真ん中で光っていたモノ』だっけ? 、、で書きましたね。
a0199297_19551416.jpg 
「で?」

あ? はいはい。(「で?」って、そんな冷たい言い方しなくとも、、、)

今回はダイアモンドを拾ってしまいました。 (苦笑)

スペイン語で言うとディアマンテ(diamante)です。 

(どっちでもイイ?)

(ふ〜〜〜ん? そう?)



「ディアマンテ」って言葉に何だかミステリアスな響きを感じませんか?

現代風のミステリーではなくて『中世的』に謎めいた事柄に秘められた『ナニか』を感じさせる響きなのです。
(、、と思うのです)


a0199297_2053248.jpgこのディアマンテ、
いつも行くコンビニの(このコンビニのおかげで命をつないでいます)隣りのカラオケや(一度も入ったことがありません)の駐車場の車止めの隙き間に挟まって、、、

午前9時の陽光に「キラリ」と輝いていたのです。

拾う前(手に取る前)、
一応は躊躇したのですよ、、、。

もちろん本物の貴金属ではないにしても、アクセサリー関係の光り物を拾ったばっかりに巻き込まれなくてよいことに巻き込まれ関わらなくてよいことに関わってしまう(しかも大変なことになってしまう)と言うようなコトが今までいろいろあったので、、、いちおう躊躇はしたのですが、、、。

「キラキラ」と輝き僕を誘う魔性のディアマンテには、、あがなうことが出来ませんでしたね。 (笑)

、、、と言うわけで

「だれかたいせつなダイアモンドを落としましたよお」

お心当たりの方は『かいがきょうしつ リベラ』まで、、、。 (笑)



なんて話はここまで! 久し振りの『ひまわり通信』ですよ!!

a0199297_20203175.jpg

まずは石川県からの画像。

「うわあ」

ずいぶん大きくなりましたよね。
(大きい列と小さい列が出来ているのは種まき時期の違いだそうです)



「リベラひまわりはすくすくと元気に育っていて、もうすぐ咲きそうなつぼみをつけています。」とのメッセージが、、、。

「ありがとうございます」
a0199297_20284722.jpg

そして今回は、、

河北潟の『ひまわり畑』が開園したとのことで、
その画像も添えられていました。


a0199297_20302333.jpg

正式名称は『ひまわり村』って言うんですね。

園内には35万本のヒマワリが植えられていて、

『ひまわり迷路』なるものが存在しているそうです。


素敵な画像をありがとうございました。 (^〜^)



                   こちらは茨城県石岡市のヒマワリたちです。
a0199297_20411129.jpg

きょう明日にも花弁が開くね!

「リベラひまわりがもうじき咲こうとしているよ。遠い故郷のリベラの花壇を思い出しながら、空を見上げているね。」

メールの文章をそのまま引用、、、。


「ありがとう」

ほんとうだね、、、。

ほんとうにそんな風に、、、空を見上げているね。

メールの中の「咲こうとしているよ」という言葉に、
なぜだか「じんわり」と、、僕の心が温かくなったのでした。


「ありがとう」


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-08-05 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)