ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

夏の教室(5)

きょうはダイキちゃんの絵を2枚ご紹介します。

まずはこちらの絵から、、、。
a0199297_16172616.jpg
雄鶏2羽に雌鳥が1羽、、、。

そして生まれたばかりで卵の殻を着けたカリメロみたいなカワイイひよこが3匹おりますね。

見たまんまのコメントで恐縮ですが、、「ニワトリたちとヒヨコの絵」、、ですね。 (笑)

a0199297_16211813.jpg
『農業図画作品展覧会』と言うコンクール名です。

こちらも文字を見たままそのまんま、、、
の解説で恐縮ですが、
農業や畜産業に関する
図画のコンクールになります。
a0199297_1635594.jpg
でも農業と言っても幅が広いですからね。 

いちばん身近に感じ、野菜や米でお世話になっている畑や田んぼにしても、、

なかなか想像力だけではどうにもならないモノがありますよね。

でね、ダイキちゃんは何故ニワトリ(養鶏)を題材に選んだのかと言いますと、家で2羽のニワトリを飼っているからなのですね。
大気ちゃんの話によると、何年か前の夏祭りだかなんだかのイベントでヒヨコを2匹もらったのだそうです。(くじ引きで当たったんだったかな?) そしてその2匹は大方の予想を裏切りながら「すくすく」と成長して立派すぎるほどに立派な2羽の雄鶏になり昼夜を分たず元気いっぱいに鳴き叫びながらダイキちゃん家で暮らしているのだそうですよ。 (笑)
昨日の夜も2羽がケンカして大騒ぎの大騒動だったそうです。 1羽は「血だらけになってたあ〜」とダイキちゃんが言っていたので、きっと物凄まじいケンカだったのでしょう。 餌やりのときなどもダイキちゃんが油断して目をそらしたりすると攻撃態勢で向かってくるそうです。 (怖いですね)

今年の『理科自由研究』の宿題は2羽の雄鶏の日常に迫るらしいですよ!
どんな自由研究が出来上がるのか楽しみですね!! (^〜^)

もう一まい描いた絵は『全国児童画コンクール』に出品する作品です。
a0199297_1646234.jpg
『ジンベエザメ』の絵
、、、ですね。

夏休みに入ってすぐの家族旅行で
石川県七尾市にある

『のとじま水族館』

に行って来たんですって。

昨年の夏にオープンした『ジンベエザメ館 青の世界』で、その主役の巨大なジンベエザメを見て感激して帰って来たそうですよ。


この絵を描く時に「ジンベエザメの口の中はどうなっているのか?」問題でさまざまな『口中検索』をして楽しんだのですが、、

「なるほどね」

ジンベエザメの口の中ってこうなっているんですね。

(へェ〜〜〜〜〜〜)


しかしでかいなあ、、、ジンベエザメってね?
10mではきかないんでしょ?
プランクトンだけ食べてて何でこんなにでかくなってしまったのだろう?


ちなみに僕もでっかいんですけど、、
僕の場合は小学校の給食の時に牛乳嫌いな子の牛乳もらって毎日5、6本づつ飲んでたからでっかくなったんですけどね。

(それはどうでもいっか? 笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-08-12 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)