「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

夏の教室(6)

ヨシアキの絵をご紹介します。
a0199297_19281856.jpg

とても印象的な標語が書き込まれた
『阿武隈川上流ポスターコンクール』
の画面が素敵です。

『僕らは川に生かされている』

『僕らは、、、生かされている』

そうですよね。
僕たちは
生かされているのですよね。


「川なんてなくとも食べ物さえあれば生きてゆけるんじゃん!?」

、、との小学2年生の男の子からの問いかけにヨシアキは、
「川がなければそこに生き物たちの生態系は成り立たないのだ!」と言うコトを、
「雨が降ると、、」から順を追って丁寧に説明しておりました

『僕らは川に生かされている』

とても大切な言葉だと思いますね。


ちょっと意味合いは違ってくるかもしれないけれど、、、
a0199297_2093324.jpg

中学2年生ユメヒトの描く

『防災ポスターコンクール』画の下描き
(下描きなのでちょっとためらったのだけれど載せてしまう)

に記された標語を読んでみて下さい。



『本当に自然災害ですか?』

a0199297_20252326.jpg

『本当に自然災害ですか?』

「、、、」

「う〜む」

ユメヒトは「人間による自然環境の破壊が元になって災害を招いている、、」と言う意味合いで言っているのでしょうが、(もちろんソレはストレートに伝わってきますが、、、)
いまこの時期に読むと、、
『人災』と言う言葉とともにいろいろなコトを考えてしまいます。


『本当に自然災害ですか?』

(本当に自然災害なのでしょうか?)


とても、、、

とてもとてもショッキングな標語だと思いませんか?


(深く深く息を吐く)



a0199297_2243817.jpg



きょうは夕方にお迎えの火を焚きました、、、。

a0199297_22442955.jpg









          パトもいっしょに、

          迎え火を見ていました、、、。







          「おかえりなさい」



          「タダイマ、、、」



            (微笑む)
by yoshikazusuzuky | 2011-08-13 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)