ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

夏の教室(14)

きょうは、チーちゃん(チヒロちゃん)とケイノちゃんの絵をご紹介します。

まずは、『阿武隈川上流ポスターコンクール』に参加するチーちゃんの作品から、、、。
a0199297_2245127.jpg
チーちゃんの描く絵は(その色使いは)、、、なんて言うのかな
(なんて言うの、、? 頑張って表現してみて?)

『遊色は持たないけれどその内部に存在する何かが発する期待感を感じさせてくれる白濁したクリスタルオパール(蛋白石)の結晶原石』

、、、を僕に連想させるんだよね。

「さっぱりわからない?」

ですよね。 (笑)


でも「くっきり」と僕にそのイメージを想像させるのだから僕の文章表現力が足りないだけで、やはりそうなんだと思うのですよ。

チーちゃんの色作りに描かせない『白色絵の具(シロイロエノグ)』は、、、
チーちゃんがその身の内に持っている『時間』起源のナニかなのだと思います。

どんな絵を描いている時でもチーちゃんは僕にソレを感じさせてくれる、、、。

それって「スゴい!」ことだと思うんだよね。 (微笑)



つづいては、、、 ケイノちゃんの作品。
ケイノちゃんは『ミルキー図画コンクール』に参加します。
でも、、、作品を見ていただく前にコチラの画像をどうぞ、、、!
a0199297_2323285.jpg
ケイノちゃんが下描きをしていた時の一コマ、、、
なのですが、
注目すべきはケイノちゃんの「口元」、
「肘(ヒジ)」、、
そしてそして、、、描いている下描きの図柄です。

かわいく描けている牛さんの周りに広がる『草海原(クサウナバラ)』、、、。

その下描きの細かなこと細かなこと、
丁寧なこと丁寧なことと言ったら、、
もう大変なくらいでしょう?

(でしょう?)


鉛筆で汚れたヒジと「描いてるわよ!」的な頑張りを現すかのような口元が何か大切なモノを伝えてくれてます。(、、と僕はこの画像を見て思います。)

と言う長い前置きを経て、、、それではいよいよ完成した作品をご覧いただきましょう!

「じゃじゃん!」a0199297_23175084.jpg

コレは間違いなく、、

「じゃじゃん!」

ですよね。

鉛筆描きだけでも大変な根気のいる仕事だったのに、
ケイノちゃんは着色し完成までを描き切ったのですよ!

これは素晴らしい出来映えではないですか?

「そりゃそうだ!」

うんうん、、、。

それはそうです。

絵を描いている時に現れるイロイロな感情も含めたケイノちゃんの頑張りは、こうして目に見える結果として絵の中に積み重ねられて現れて来るのですね。

素晴らしい絵です!!


ケイノちゃんにヨシさんの心からの拍手をプレゼントしますよ。


「素晴らしい!」




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2011-08-27 23:28 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)