ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

夏の教室(16) 〜最終回の1回前〜

『夏の教室』子どもたちの作品紹介最終回の1回前の回です。(あーややこしい?)
*いまも放送されているのかどうかわからないけれどNHK教育テレビの『にほんごであそぼ』の中で狂言師の『野村 萬斎(のむら まんさい)』さん、、、ちなみにヨシさん同い歳同い歳!(笑)、、、がやってた『ややこしや』のコーナー、、好きだったんだよなあ〜 。

そんなわけでプレ最終回のきょうは、カイト、ミーちゃん(ミサキちゃん)にイクちゃん(イクリちゃん)の小学2年生3人組の絵を紹介します。
カイトとミーちゃんは『ふるさと 田んぼと水 こども絵画展』。
イクちゃんは『阿武隈川上流ポスターコンクール』に。
そして『全国児童画コンクール』には3人全員で参加です。

きょねんの夏休みにも同じコンクールに2人そろって「田んぼを舞い飛ぶホタルの絵」で参加したカイトとミーちゃんだったので、ことしはちょっと違う角度から、、、。
a0199297_9404197.jpg
募集要項の内容説明の一文に小さく「畑」の文字も入っていたので、、
カイトは、
「畑で穫れる野菜と
畑の土の中にも住んでいるであろう生き物たち」
、、を描きました。

かわいいでしょ、、、モグラくん。 (微笑)

a0199297_10261036.jpg
この絵はミーちゃんの絵。

なんかすごく良い笑顔で写っていますねえ、、ミーちゃん?

ミーちゃんは田植えを終えたばかりの初夏の田んぼの絵です。

泳ぎまわるドジョウやメダカたちが涼し気ですね。


イクちゃんのポスターの標語はインパクトがありますよ。
a0199297_10481663.jpg
『キレイな川をよごすな!』

「きっぱり」と潔い命令形です。 (笑)

いやいや、ぜんぜんキツくないですよ、イクちゃん?

これくらい自分の立場をハッキリとさせておくのが一番です。


とても良いとヨシさんは思いますよ。
だって絵の中で一生懸命ゴミ拾いをしている緑の少年団的少年少女のためにもハッキリとした意思表明は必要だと思います。
だって、これだけ自然環境美化を子どもたちが率先して実践しているのに、
いまだに平気でゴミのポイ捨てをする大人たちがたくさんいますからね。
「ガツン!」と言ってやりなイクちゃん、、「ガツン!」とね!! (うんうん)


つづいては3人の『全国児童画コンクール』の作品です。
a0199297_17193179.jpg

カイトの絵は、、
旅先で『パットゴルフ』をしているところです。
入道雲が「これぞ王道!」って感じで
夏休みの一コマを演出してくれていますね。



a0199297_17222430.jpg


ミーちゃんのは、、、
何でしょうか?

ナニをしているところか
わかりますか?

そうです!
2本の木の間にロープを張って
『綱渡り』をしているとこなんですねえ。

(おおー!)

a0199297_1730093.jpgきょうのしめくくりはイクちゃんの絵。

イクちゃんは温泉に行ったときの一場面で、、、
イクちゃんとイクちゃんのお母さんとで『足湯』を楽しんだそうですよ。

情景が夜なのが素敵ですね。
街灯の「ぽっ」とした明るさが、
足湯の温かさをもっともっと「温かなモノ」にしてくれていますね。


それぞれに素敵な3人の絵、、、。
この3枚の絵はクレヨンで描かれています。

黒い画用紙なのですが、
これは白い画用紙を水彩絵の具を使って自分で黒く塗っているのです。
印刷された市販の黒画用紙よりもはるかにクレヨンの発色を生かしてくれます。
その場合は、クーピーペンシルなどのロウ系よりも、柔らかくきめ細かなオイル系クレヨンを使用する方がベストですね。

3枚とも八つ切りの小さなサイズですが、素敵に色が存在感を主張してくれて絵の世界に広がりを与えてくれていますよね。

「とてもステキです」


(微笑)


さあ、いよいよ次回は『夏の教室』報告は最終回ですよ。

お楽しみに!


(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2011-08-30 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)