ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

『繋がる絵』を広げる

ゆきちゃんがスペインからスペイン語(カステリャーノ?)とカタラン語で配信してくれてた『繋がる絵』のシリーズは、何だかスゴく皆さんに興味を持っていただけたみたいですね。 (微笑)

「ありがとございました」 (ぺこり) ← (「ぺこり」じゃないよね「ふかぶか」だよね)



先日(3日前かな?)小学校の図工指導(先生方の勉強会の講師を務めました)で或る小学校に行った折り、
参考作品として『繋がる絵」を持って行ってホールに広げさせてもらったのでした。
a0199297_17304163.jpg
かなり広いホールだったのですが

それでも長い長い長い長い『繋がる絵』は、
その場に収まり切らなくて、、、
ホールのとなりの階段の踊り場までのびてしまいました。

壮観でした。

僕も初めて見る(笑)『繋がる絵』の全体像でしたからね。

こちら側の端っこに立つと、
向こう側の端っこが霞んで見えませんでした。(いやいや「大袈裟」でも「感動の涙でかすんで、、」と言う比喩的な意味でもなくて本当に遥か向こうに霞んで見えたのですよ! うんうん)

それくらいに壮観な光景でした。 (微笑)



a0199297_19261974.jpg
a0199297_1934136.jpg

a0199297_19393319.jpg
a0199297_19421663.jpg

a0199297_1943531.jpg『繋がる絵』について届いた或るコメント、、、

「この繋がる絵シリーズは、人とも繋がる楽しさを子供同士が感じているのが(絵を一緒に描くことで)すごいパワーとなって伝わってきたよね。」


「うん、そうだ。(微笑)」

僕もそう思うよ。


「これは、、、」 広げられた『繋がる絵』を前にして僕は思ったのです。
「これはもしかしたらスゴいコトなのかもしれないぞ!」

(微笑)


ああ、、、

誰か何処かに展示できるスペースを提供してくれないかなあ、、、。

40m です!

40m の壁面か廊下があれば展示できますよお。 (笑)



さてここでお知らせがあります。

1月から始めて3月11日の震災を境に「僕の子どもたち」と「僕の子どもたちの絵」の紹介を軸に約半年間、、
ただただ夢中になって言葉を綴り合わせて突っ走ってきた『スズキヨシカズ幻燈画室』は今日で終了です。

僕も何かを描きたくなりました。
僕も何かが作りたくなりました。

いま現在のこの状態が、、、
もしかしたら「僕がのぞむ僕が棲むべき世界」なのかもしれない(とも思う)けれど、
それでも今度は僕自身を僕自身で(子どもたちを通した僕ではなくて、、、)表現したくなりました。

終了と言ってもこれからも子どもたちの素晴らしい絵は次々に生み出されてくるだろうし、子どもたちの発表の場である展覧会もたくさんあります。
それに何よりも『スズキヨシカズ』の性格もあるので(笑)そんな一生懸命な子どもたちと子どもたちの絵を放っておけるハズはなく(苦笑、、なの?)、
そのつど機会を見つけて紹介してゆこうと思うのですが、、、。

いまのように毎日全力投球(ははは、、空き時間のほとんどって意味ですね)でブログを更新するのは今日が最後です。

このブログを書いている時間を無駄だとも、もったいないとも思ったコトは一度もないけれど(それどころか、、さっきチラリと触れたけれど、、この時間が僕の全てになりつつあるけれど)教室と教室の間の時間に教室が終わってからの時間、、、わずかな時間しかないけれど、、、そのわずかな時間の全てで僕は『僕のこの半年間』を表現したいと思います。

絵を描きます。
モノを作ります。


「必要なのです」


子どもたちがこれからも素晴らしい絵を描けるように応援してゆくためには僕が素晴らしい、、、とは言わないけれど、、、「一生懸命に絵を描いたりモノを作ったりし続けている人」でなければ ならないのです。

子どもたちの食欲(想像力と制作意欲)は旺盛です。
僕なんかが持っているモノなんか(保存食もふくめて 笑)すぐに食べつくされてしまいます。

だから、常にフル充電の新しい『ヨシさん』でありたい。

なあ〜んてね! (笑)

なにより絵を描いている楽しそうな子どもたちがうらやましいだけですけどね! (^〜^)


結論:「僕も絵が描きたい!」


そんなわけで、、、たまに更新されているかもしれないのでこれからも覗いて見て下さいね。 (微笑)


あの日以来、、そしてあの日の遥か以前から、、きょうまで、毎日の更新にお付き合い下さったたくさんの皆様に感謝です。


次回の更新、、、次回はたぶん子どもたちの展覧会かな?(笑)、、、になるかその次になるかはわかりませんが、その時は僕の作品を紹介させて下さいね。


「ありがとうございました」


では、、、また次回。

幻燈画室で!


(微笑)




スズキヨシカズ
by yoshikazusuzuky | 2011-09-01 23:59 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)