「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

東北の建築を描く展(小学生作品)1

『東北の建築を描く展(小学生作品)1』

9月26日(月)、展覧会事務局より『第5回 東北の建築を描く展』の審査結果が届きました。

小学生:31名(31作品)出品中、15名(15作品)入選。
中学生:2名(2作品)出品中、2名(2作品)入選。
高校生:2名(2作品)出品中、1名(1作品)入選。
一般:5名(6作品)出品中、4名(4作品)入選。

かいがきょうしつリベラから計40名(41作品)が出品し、22名(22作品)が入選を果たしました。
入選作品22点の中から、小学3年生のカレンちゃんと小学2年生のサトシ、中学2年生のユメヒト、高校1年生のチアキちゃんの4名が『特別賞』を受賞しました。

今日から毎日、小学生の作品を紹介しますね。

どの作品も素晴らしい作品ばかりですよ。


「子どもたちの絵を楽しんで下さい!」


(^〜^)





a0199297_16222636.jpg

                   アオイちゃん(小2)


a0199297_16244227.jpg

                   ヒマリちゃん(小2)


a0199297_16291280.jpg

                    ケンセイ(小4)


a0199297_16305796.jpg

                   カンタロウ(小2)


a0199297_16321024.jpg

                   リュウノスケ(小2)


a0199297_1633559.jpg

                   シズクちゃん(小3)






例年ならば白河市の様々な建物を写真に撮り、それぞれがその中から描きたい建物の写真を選んでもらって描いているのですが、今年は『小峰城』のみを題材にして制作してもらいました。
a0199297_17104239.jpg

              使用したのはこの白黒写真のみです。

子どもたちは毎週、例外なくこの写真を見ながら、壊れてしまった小峰城の修復作業を絵の中で行なったのです。
それぞれが、それぞれの気持ちを込めて、小峰城を自分の小峰城として修復したのです。(上手に表現できないけれど、、、そう言うコトです)

『題名』も全員が同じ題名です。


               『絵にできるコト』
    〜みんなでチカラを合わせて
      こわれたお城山を作り直そう!〜



これが、子どもたちの素晴らしい作品の『題名』です! (^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2011-10-02 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)