ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ゆきちゃんからの便り(11月)その1

ヨッちゃん、


先週末、バルセロナでは初めてのお習字栞を行ないました。

私の25年来の親友で私の名付け子ペトラのお母さん、メルセのテキスタイルの工房で、
2日間のオープン工房で32人が福島の60人余の子供たちの名前を書いてくれました。

このお名前しおりはまさかこの2日間で全員の名前が書けるとは思っていなかったので本当に嬉しかったです。

ペトラと同じ名前の6才の女の子は「ひとし君」を書いてくれたのですが「ひ」の字が逆さになったので書き直し、
私の名付け子ペトラ(13才)は3枚、バイトを終えて駆けつけてくれたアルバちゃんは10枚余、お母さんの(写真)メルセは18人の名前を書いてくれました。

ペトラの同級生のセルジ君は今年の運動会、福島の子供たちが2時間しか外に出られなかった事を話すと
「じゃあ、家の中で本を読むのにこのしおりが役に立つよね?」と2枚書いてくれました。

メルセは赤ちゃん用品を作っているので子供を連れたお母さんたちがたくさん来て、
私の説明を聞いて
福島のお母さんたちの不安は人ごとではないと言って皆しおりを書いてくれたのですよ。


私は涙が出そうになりました。


クリスマスまでに間に合えばささやかなプレゼントになりますように。


ちなみにこの魚のハンコはメルセが作ったもので彼女のブランドBellafillaの製品に数多く使われています。


またね




ゆきこ



a0199297_20532857.jpg
a0199297_20525490.jpg

a0199297_205348100.jpg

a0199297_2054556.jpg

a0199297_20543192.jpg

a0199297_20544947.jpg

a0199297_20552125.jpg

a0199297_20555114.jpg

a0199297_20561575.jpg



                  ユキちゃんアリガトウ!

                 心から心から、、、感謝です。


                       ヨシ


                     (^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2011-11-29 23:11 | 繋がる想い | Comments(0)