「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

『幻燈博物館所蔵品』(其の弐)


            『深海を覗くための水晶珠』をご紹介します。

a0199297_0135842.jpg

                    その名の通り、
                 深海で起こっているコトを
                 覗くことが出来る水晶玉です。

a0199297_0182037.jpg

                 この珠の来歴は不明です。
         『幻燈博物館所蔵品目録』にも仔細は記されてはおりません。

      (削り取られた痕が認められますが
                後に試された透し復元調査でも
                        残念ながら修復は成りませんでした)


しかし、、
『水晶珠』は鉱物由来のモノではなく、
 生物由来のモノであると
  研究者は推察しています。

       現在、もっとも有力とされている説は、
       『シーラカンス(ゴンベッサ)の眼球』説です。


             『シーラカンス(ゴンベッサ)』の眼球から
              削り出された『珠』ではないのか?
               、、というのです。


                     この『水晶珠』に映る深海の光景は、
                     『シーラカンス(ゴンベッサ)』が
                      その眼球に焼き付けた、、
                    
  
                            『時間(とき)の記憶(あかし)』
                             なのかもしれません。 
             
by yoshikazusuzuky | 2011-12-10 00:45 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)