「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

大切なモノを入れる為だけの鞄

今夕、ダンボール箱に大切に大切に梱包された小さな包みが届きました。
a0199297_17183082.jpg



   白く柔らかな

   薄紙に包まれたモノ、、、



a0199297_17231310.jpg


     縦13cm、
     横18cm、
     深さが9cm。

     革製の、、
     古い小さな鞄です。



兵庫県の 古美術 『日月(にちげつ)』と言う店のオークションサイトでこの鞄を見つけた僕は、、ひと目で心を奪われてしまったのです。

「これは『大切なモノを入れる為だけの鞄』だ!」  、、と思ってしまったのでした。
a0199297_1735436.jpg


鞄の上面には、
二つの手提げ金具がついています。

手提げ金具が「二つ」、って珍しいですよね。



a0199297_1913693.jpg



  そして、

  鞄の両側面にはそれぞれに、、、


a0199297_17562044.jpg




  ちょっと見たことがないような型の

  頑丈な造りの『パッチン錠』が

  取り付けられているのです。



正面には(古い型なのでしょうが)この種の革鞄ではよく見かける、施錠出来る『横引き錠』が取り付けられています。 長さ4cmほどのシンプルな形の鍵も付いていました。
a0199297_19124363.jpg
『横引き錠』の台座のプレートには、この鞄を製作した会社名なのかな?
『 Y . S . & Co 』と「◯(マル)」に「Y」の字がのマークが刻まれています。
でも昨日の『モールス信号発振機』と同じで、ネット検索してみたのですが『 Y . S . & Co 』と言う会社名は見つかりませんでした。

さあ、、、鍵も外されたところで蓋を開けてみましょうか。(微笑)

a0199297_2091776.jpg
中は、、、

こんな風になっています。

「きれいな色ですね」(微笑)
a0199297_2093338.jpg





    何色って言うんだろう?

    「エメラルドグリーン?」
    「コンポースグリーン?」
    「ターコイズブルー?」

素敵な素敵な色の絹布ですよね。   僕は10代の頃、この色がとても好きで、こんな色のシャツを好んで着ていたりしました。 が! 残念な事に、僕にこの色は似合わないのでした。 それに気づいた時は(気づかされた時は)かなりショックでしたが、、似合わないモノは似合わないのは仕方のないコトですから、、(ね?) (苦笑)

昨年暮れに『珈琲 楓舎』のテッちゃんとコラボした企画展に出品した『分針のない壊れた銀時計を持って旅をする象の鞄』も同じ流れの中に在る鞄でした。

あの鞄は、『分針のない壊れた銀時計を持って旅をする象の鞄』になるために僕に出逢ってくれた鞄でしたよ。

「この鞄は?」

ね?
この鞄には何が入るコトになるんだろうか?
この鞄は何になるのだろう?


いまの僕にイメージ出来るのは、この鞄が『大切なモノを入れる為だけの鞄』だ、ってコトだけです。


(微笑)








by yoshikazusuzuky | 2012-01-11 23:11 | スズキヨシカズ的アート | Comments(0)