ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

石を作る(1)

「みんなごめんね!」(うう、、ヨシさんがこんななばっかりに! 涙)
a0199297_1771914.jpg
みんなが楽しみにしていた、、、(いや)
ヨシさんがみんなを楽しみモードにさせてしまったのにもかかわらず、こんな結果にしてしまったのは「石」のせいでも「放射能」のせいでもなくって、ヨシさんの考えが浅はかだった(考えが足りなかった)からなのでした。
「ほんとうにごめんなさい!」


「石」に描くマークも決まってたのに、、、って、「もうお終い」みたいな言い方になってしまったけれど、いやいやいや!「テーマ」も「やるコト」も変えたりはしませんよ。
a0199297_1794391.jpg
みんなに一生懸命考えてもらった「マーク」たちを無駄になどしません。 「石に描こう!」「宝物の石を作ろう!」って言ったんだから「石」に描くよ!! 「え?」 描く「石」が無くなってしまったではないかって? んでは「石」を作れば良いではないですか!? 「ね!?」 まずは「石」を作りましょうよ!!! はい、決まりね。

今週は、自分で考えた自分のマークを描くための「石」を作るところから始めましょう。

はい、決まり!! (微笑)

どうやって「石」を作るかは、みんなの「マーク案」発表後にお知らせします。(それはもう「べたべた」の「ねちょねちょ」になりますよ! 笑) 今度は大丈夫だから(大丈夫だと思うから)、もう一回だけヨシさんを信用して「めんどくせ〜〜」とか言わないで(笑)ついて来て下さい。

ではまずは(一部ですが)、みんなの「マーク」の下描きの下描きをご紹介しましょうね。 決定稿は完成品でご紹介したいので、きょう紹介するのは下描きの下描きです。 これらがどんなマークに仕上がるのか? 想像して楽しんで下さいね! (^〜^)

a0199297_16584811.jpga0199297_16593119.jpg

a0199297_171276.jpg

a0199297_172285.jpga0199297_1724029.jpg

a0199297_1733043.jpg

a0199297_174131.jpg

a0199297_1743388.jpg

a0199297_175847.jpg

a0199297_17134051.jpg

a0199297_17153915.jpg

a0199297_1716211.jpg

a0199297_1718344.jpg

a0199297_1719135.jpg

a0199297_17193234.jpga0199297_17195694.jpg

a0199297_17203342.jpg

a0199297_1721163.jpg

a0199297_1730714.jpg

a0199297_17303457.jpg

a0199297_1731228.jpg

a0199297_17314693.jpga0199297_17321380.jpg

a0199297_17325067.jpg




                      では、、、

a0199297_134363.jpg

       「はい! 出ました!!」 リベラ秘伝の『のり壷(ノリツボ)』です。
                  久し振りの登場ですね。

a0199297_1369100.jpg

つぎ足しつぎ足し受け継がれてゆく人気焼き鳥店の漬けダレにも老舗鰻屋の塗りダレにも、、勝るとも劣らず熟成されたリベラ秘伝の糊(のり)が入った『のり壷(ノリツボ)』です。(笑) この『のり壷(ノリツボ)』が今回は大活躍して子どもたちを「ベタベタ地獄」へと、、、お家の人を「怒りのイライラ洗濯地獄」へと誘うのでした。(ひひひひ、、、)

「あれ?」 なかなか石の話しになりませんね? (笑)

なんか長くなりそうなので、石作りの手順や素材の説明は次回にしましょ。

今日から(あと3時間後っ!)始まるので、子どもたちの制作風景写真もたくさん交えながらご紹介します。

どうぞお楽しみに!


(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2012-01-17 13:13 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)