ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

せんせいさよヲなら みなさんさよヲなら

            天の奇跡なのか、、 それとも悪戯なのか?
            土曜日の天気は「くるくる」と変わりました。

a0199297_1634562.jpg

               青空が広がり気温が上がり、
      融け始めた氷の水が『ツラのすけ』のカラダをつたいはじめたと思ったら

a0199297_1671049.jpg

     こんどは「すっ」と太陽が隠され雪が舞い始め気温は下がり水滴が止まる、、、。
           「おお、、 天は『ツラのすけ』と共にある」

a0199297_16165668.jpg

           そう「ほっ」として胸に手をあてた途端に雪はやみ、
          正午間近にはまた新たな青空と太陽が輝き浸食が再開される。

a0199297_16204657.jpg

         「どんどん」流れ落ちる水滴にハヤトは気が気でなくて!
     「なんとか『ツラのすけ』を助けねば!!」、、とバケツを持って右往左往。
          当然のようにバケツは『ツラのすけ』の真下に置かれ、
             滴る『ツラのすけ』のカラダを受け止める。

   「で? それをどうするんだ?」とは、、ハヤトに訊ねることは出来ませんでしたね。

               ハヤトは優しい子です。 (微笑)

a0199297_16284990.jpg

午後の教室中も同じようなお天気模様が繰り返されて、、教室が終了した午後4時半頃はこんな感じでした。 『ツラのすけ』から水は滴り落ちてはいません。 断続的に雪が舞い、西からの風も冷たさを増しています。 ハヤトが置いたバケツの中の水も薄く凍り始めました。 『ツラのすけ』のカラダは、かなり薄っぺらくなった気がしますが、傾いたままの姿勢で何とか雨樋にしがみついています。 どうかな? 「このまま、また一夜を過ごすコトが出来るだろうか?」 そう思いながら土曜日の教室を終了して帰宅したのでした。 今日は日曜日、、、。 教室はお休みの日です。

              「『ツラのすけ』はどうしたろうか?」


べつに『ツラのすけ』にかかりきりだったわけではないけど(決してそんなわけではないけどっ! 笑)、土曜日午前中の教室風景(制作風景)を写真に撮るのを忘れてしまったばっかりに、あらかたの制作が終了した教室終了間際の、、こんな(「こんな」ってコトはないんだけど、、 笑)写真になってしまいました。

a0199297_1646246.jpg

                 「やれやれ、、」 (笑)

a0199297_16492870.jpg

            こちらは「ばっちし」制作中の午後の教室。

a0199297_1652229.jpg


午前中の教室で作られた「石」になりたい「石」たちの下地は8個、、、。
a0199297_16531977.jpg







午後の教室で作られた「石」になりたい「石」たちの下地は5個でした。



でも、それだけの「石」の数にしては教室写真が寂しいですよね? そうなんですよ、、、。 インフルエンザが猛威を振るっているのですよ。 今年はやっているのは、どんな型のインフルエンザウイルスなのかはわかりませんが、土曜日教室では4名の子どもたちがお休みでした。 来週は、もっともっと広がっていそうで怖いですね。 耳にタコが出来るほど聞かされているとは思うけれど、、手洗いうがいはしっかりとね!

a0199297_171426.jpg

「石」になりたい「石」たちの下地は、これで全員分が出揃いました。 お休みの子の分は、ヨシさんがお手伝いして「ぺたぺた」とやらせてもらいましたが、『自分のマーク』の下描きはそうはいかないからね。 みんなそろって先に進めるように、くれぐれもくれぐれも、手洗いうがいはしっかりとね!!


では、また来週に元気で会いましょう。

「起立(きりっつ!)」

「礼(れいっ!)」

「せんせいさよヲなら みなさんさよヲなら」


(微笑)








 
by yoshikazusuzuky | 2012-01-29 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)