ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ぜったいにひらかない宝箱(20)〜宝箱に入れるモノタチ〜

あたたかな雨ふりの一週間が過ぎて、また気温が「ぐん」と下がりました。
a0199297_038739.jpg
「しゃくっん!」

なんだか信じられないくらいのカワイイ音をたてて茶トラ子猫がくしゃみをしましたよ。
(微笑)

これ、茶トラ子猫がくっしゃみをした瞬間の画像ですよ。  (^〜^)

お日さま照ってても子猫たち
「さむいさむい」。          はやく暖かな季節になってくれたらいいのにね。(微笑)


2月18日土曜日午前中の教室、、、。
久し振りに『折り紙名人ハヤト』が新技を披露してくれました。
a0199297_0462983.jpga0199297_047975.jpg
『折り鶴』 、、なんだけど ちょっと不思議な形状のツルですよね。 「どうなっているかわかりますか?」
一枚の折り紙で折っています。
正方形の折り紙を長方形に切り取り(つまりは2つの正方形が繋がっている長方形ですね)、その長方形の中に2羽のツルを折り込んでいるわけです。
a0199297_0554793.jpga0199297_0561658.jpg










1枚の朱色の紙でも2色の(朱色と白色、ツートーンカラーの)ツルが折れるわけですが、こちらは空色と薄紫色、2色の正方形を繋ぎ合わせて折ったモノ、、、。  バリエーションが広がってゆきますよね。 (微笑)

連鶴『妹背山(いもせやま)』と言う折り方なんだそうです。
この折り方を応用すると、3連、4連、、とツルを繋げてゆけるんだそうですよ。

見ず知らずの方のブログですが、この『妹背山(いもせやま)』の折り方が解説されていたので勝手に紹介させてもらちゃいます。(勝手に載せちゃって良かったのかな? 謝っとこう、、 「ゴメンナサイ」) 『永遠の破片(とわのかけら)』というタイトルの(ステキなタイトルだあ、、)ブログです。

しかし、ハヤトはスゴいね! 「いや〜」 たいしたもんだ!!
昨年の6月、、、みんなが『繋がる絵』を描いてくれていた時に紹介した折り紙の『猫』や『指輪』もスゴかったけど、、 『連鶴』も、たいしたもんだ!!
久し振りに素晴らしい技を見せてもらいましたよ。 (微笑) 「ありがとうね、ハヤト!」

そんな折り紙名人ハヤトのスゴ技で始まった教室、、、
a0199297_121424.jpg

お休みする子は1人もいなくて、8人そろっての教室になりました。 (先週の土曜日11日は建国記念日で教室はお休み。白河は『白河だるま市』のお祭りだったのですが、インフルエンザになってしまって、せっかくのお休みを残念ながらお布団の中ですごしていた子もいたようですが、、、)
a0199297_1283176.jpg

            「あ! 白クマみーちゃん、髪切ったんだね!」
        「みじかく切られた!」と、みーちゃんはご機嫌ななめでしたが、、、
           ショートな髪も似合いますよ似合いますよ。 (^〜^)

a0199297_1362554.jpg




「土曜日の教室の写真は明るいですね」




a0199297_1365939.jpg



 雰囲気が、、と言う意味ではなくて、
 (もちろん雰囲気も明るいですが!)
 日中の『光』が眩しくて明るいね、、
 って意味でです。


a0199297_1373021.jpg



小学校や幼稚園、保育園が終わってからの夕方教室の子どもたちには(夏休み教室以外では、、)残念ながら味わうコトの出来ない『明るい光』な雰囲気の中でのリベラ教室ですね。



a0199297_1375829.jpg

でも、子どもたち自身が放つ明るさは、
曜日も時間帯も関係なく強烈な『光』として
輝き「はじけて」いるので、
「なあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んにも」
問題はございません! (笑)

楽しそうな(あるいは満足気な)子どもたちの笑顔にまさる明るさはありませんね。


(微笑)





自分のマーク描きの石づくりを終えた子から『宝箱に入れるモノタチ』の制作に入っています。

         完成した『石』たち、、、 先ずは紹介しましょうね。(^〜^)
a0199297_22796.jpg

a0199297_222117.jpg

     「う〜〜む」 なかなかだね! 、、と『石』に見惚れていたかったのですが
      折り紙名人ハヤトが威光(異光?)を放つ謎の人物(人なのか?)発見!

                     「ん?」

a0199297_29164.jpg

                     「誰?」

a0199297_211476.jpg

             「もしかして、、『のぞみ』さんですか?」
            
       ダイキちゃんが『ぴらぴら星人』に続く新たなる存在を生み出しました。

a0199297_2473246.jpg

                  それが、、この子たち。
                 (名前はあるのだろうか?)

a0199297_249359.jpg

見ようと思って見たわけでも、撮ろうと思って撮ったわけでもなかったのだけれど、、 これはダイキちゃんが『この箱を開けた時の自分に宛てたメッセージ』だったんだね? 「ごめんね」見ちゃって写真に撮っちゃって、、 おまけにココに載せてしまったのだけれど、短い文章の中に、とてもとても大切な意味が込められていると思うんだ。 みんなにも読んでもらいたくって載せてしまいました。 「ごめんなさい」 でも、、、 読んでほしい。

               「つらいことあったらこれ見よう」

      すてきだあ、、。 ダイキちゃんの言葉、とてもステキだあ、、、。 (微笑)




まいにちまいにちのリベラの教室。
まいしゅうまいしゅう顔をあわせる子どもたち。
同じ教室で、同じ子どもたちに会うのに、『出会ってる(出逢ってる)』と感じるのは何故だろう?

まいかいまいかい、初めて出逢う。

まいかいまいかい、、、

「はじめまして、、」

はじめまして、子どもたち。


(微笑)







つづく、、、
by yoshikazusuzuky | 2012-02-19 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)