ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ぜったいにひらかない宝箱(24)〜宝箱に入れるモノタチ〜

今日の午前中は昨日の予告通り(「予告通り、、」ってすごいね! 笑)、福島県西白河郡中島村の『中島幼稚園』に行ってきたのですが、、、
「だしおしみだしおしみ(出し惜しみ出し惜しみ)」(ニヤリ)
、、、とりあえずはこの写真二枚でご勘弁を。(微笑)
a0199297_16341736.jpga0199297_16343324.jpg
状況説明なしではわけがわからない一枚でしょうが、、、なんか「わくわく」するでしょう?
「なにがはじまるのかな?」って、、「わくわく」するでしょう?

(^0^)

このお話は追々ゆっくりするとして、、

              昨日、木曜日の子供たちのお話ですよ。

a0199297_234554100.jpg

           『宝箱に入れるモノタチ』作りの2回目(2/2)、
      なんだか「わらわら」やってんだけど楽しそうなんですよ、、木曜日。 (^〜^)

a0199297_23493391.jpg

                 「わらわらわらわら、、、」

a0199297_23511570.jpg

a0199297_23505982.jpg

リュウノスケは先週に続いて『おかしな生き物博学カード』作りに熱中していました。 そしたらそのカード作り熱が、カンちゃんにも伝染。 カンちゃんも不思議な生き物の絵を描いていましたよ。

a0199297_23561676.jpg

しずくちゃんは周りでバカ騒ぎする男子どもの戯言(たわごと)は完全に無視! (笑) 「割れ関せず、、」のマイペースで『絵巻物(えまきもの)』などを拵えて(こしらえて)おりましたね。

             ほんと、、、「ほっ」としますよ。(^〜^)

a0199297_013994.jpg

                    「タケルは?」
                 「なに作ってんの、かな?」
なあ〜〜んか、ヨシさんの心をものスゴく「くすぐる形(カタチ)」をしている、、、 「それはなにですか?それはなにですか?」 (ヨシさんは見た瞬間一発で心奪われてしまいましたよ、タケル!)

a0199297_065164.jpg

          、、って? 「エッ!?!」 それって『楽器』なんですか?

           「それは楽器なの、、タケル?」 と訊ねてみたら、
      「そんなわけないでしょ!」 との応えが返ってきました、、、「が!」
        「ではコレは何なのか?」 と言うヨシさんの質問は宙に浮き、、
             答えは得られずじまいだったのでした。 (笑)

                でもヨシさんコレすごく好き!

                     (微笑)

そしてそしてそして、、、
「これぞまさしく宝の石ではないですか!」
という『石』をご紹介しましょうね。
サトシが作り(描き?)ました。
a0199297_0455662.jpg

コレは表面(裏面?)。
a0199297_0464451.jpg

そして、コレが裏面(表面?)。

サトシが「『水切り(みずきり)』用に拾っておいた平たい『石』」だそうですよ。
『水切り(みずきり)』は、、、
「『水の石切り』、『石切り』とも呼ばれる。世界中、ある程度の大きさを持つ水面と石のある場所であれば、どこででも見られる遊びである。アメリカでの呼称はStone skipping、、、」
、、、と「wikipedia」には説明されていました。

サトシが、水切り用に拾っておいた平たい石の両面に色鉛筆を使って色を塗った(絵を描いた?)だけのモノなのですが、、、素晴らしいね! まるで遠い異国の小さな村を代々守り続ける村長さんの家の屋根裏に大切に大切に『隠されている魔法の石』みたいで、、、

「すばらしいよ、サトシ!」 (^〜^)

この『石』も『ぜったいにひらかない宝箱』に入って見れなくなって(手のひらにのせることも出来なくなって)仕舞うわけだけど、、、 ほんと、ヨシさんの標本箱に並べたいくらいですよ! 
『サトシのイマジネーションが刻み記された水切り(みずきり)用に拾っておいた平たい石』
、、と言う「標本ラベル」を付けてね。


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-02-24 23:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)