「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

深海散歩(3-1/3)〜中島幼稚園〜

                  3月の2日の金曜日
             
a0199297_13153861.jpg

                 『中島幼稚園』年長組さん、、

a0199297_13155956.jpg

                 最終回の『深海散歩』です。

「最終回、、」と言う言葉のイメージがそうさせているのかも知れませんが、
写真の中の子どもたちの後ろ姿に気持ちのよい緊張を僕は感じます。 (微笑)
でもそれはみんなが「もうすぐ小学校一年生になる!」という期待と不安が入り交じった緊張感でもあるのかもしれません。
「このあおいおさかなといっしょにそつえんしきのれんしゅうしてるんだよ!」(この蒼いお魚と一緒に卒園式の練習してるんだよ!) そんなうれしい言葉を聞きましたよ。 (^〜^) 道案内の蒼い深海魚は、あの大きな銀色に光る目に、子どもたちのひと足早い卒園式の様子を記録したんだね。 中島幼稚園年長組さんの子どもたちは16日に巣立ってゆきます。 (微笑)

「さてではさっそく」と、その蒼い深海魚に連れられて『最後の深海散歩』に出かけたいところですが、その前に中島幼稚園の『天空の森』をご紹介したいと思います。
a0199297_10353094.jpg

僕が展覧会とお話会で使わせていただいた「子どもたちのお遊びスペース」、、という名称だけで呼んでしまうにはもったいない、、、。

a0199297_10584713.jpg

a0199297_11145093.jpg


          そんな、素敵に素晴らしい空間が『天空の森』なんです。

a0199297_11141165.jpg

a0199297_11142730.jpg

そこは『辺見美津男設計室』主宰の建築家、辺見美津男さんの想像力が子どもたちへ仕掛けた優しい魔法がいっぱいに詰め込まれた空間です。

a0199297_11161536.jpg

a0199297_11162498.jpg


『天空の森』で遊んでいる時の子どもたちの心は、辺見さんの優しい魔法に完全に囚われているのです。
僕は『天空の森』で遊んでいる子どもたちを見るたびに「たのしーーー!!!」と叫びたくなるのです。 「うれしーーー!!!」と叫びたくなるのですよ。 (^〜^)

a0199297_11182810.jpg

            中島幼稚園の『天空の森』をご紹介しました。


「さてでは、、」と思ったのですが、
ここからお話が始まると長く長くなってしまうので今日はここまでです。
年長組の子どもたちのお散歩風景はまた次回に、、、。



(^〜^)
by yoshikazusuzuky | 2012-03-05 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)