「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ぜったいにひらかない宝箱(33)〜仕上げ〜

『中島幼稚園』に行って来ました。
a0199297_1633255.jpg
きょうは先生方への技術指導でした。(うわ! 「技術指導」って言葉には、なんか偉そうな響きがあって嫌ですねぇ!! 苦笑)
卒園式も終業式も終わった幼稚園って
なんだか不思議な静寂に満たされていて
『水底の蒼い都(ミナソコノアオイミヤコ)』に、
ひとりで佇んでいるような感じがしました。

a0199297_16531235.jpg
年長組さんが描いてくれた『深海の散歩道』が壁に飾られていました。
先生方5人掛かりで一生懸命飾り付けてくれて「卒園式」を彩るのに一役かってくれたそうです。
「ありがとうございました」
こんな風に飾ってもらえて絵がとても嬉しそうでしたよ。
「絵が喜んでいました」 (^〜^)

a0199297_1784882.jpg
先生方の講習会にはいろいろなモノ(参考作品)を持って行きました。

「クレヨンで描いて墨液で仕上げた絵」とか「自作色紙によるエリック.カールさん的貼り絵」とか「粘土版線画」とか「段ボール紙図画」とか、リベラ教室の子供たちの完成作品写真がたくさん入ったアルバムも4冊持って行きましたし、、、

a0199297_1821591.jpg
そして!
そして!
そして!
もちろん忘れてならないのが『繋がる絵』であります。

全長35、94m の長大(超大)合作スペクタクル絵画! 『繋がる絵』を忘れてはならないのであります!! 「ふふふ」(不敵な笑み)

(っていうか、広い場所がないと広げることが出来ないし観るコトも出来ない、、悲しい性を背負った『繋がる絵』なのでありますよ)

a0199297_1831033.jpg
この素敵な中島幼稚園お遊戯室でも全てを一度に広げることは出来なくて、
三度に分けて広げて観てもらったのでした。

a0199297_18351868.jpg
広げるほどに先生方を、
奥深い森のような
その世界観の中に
引き込んで行った
『繋がる絵』であったのでした。 (、、と僕が勝手に『繋がる絵』びいきに格好をつけた言い方で表現してみました)   (笑)

a0199297_18482665.jpg
けっこうな長い時間を、
先生方にはおつき合いいただきました。

教室でウチの子どもたちと話している時そのままの調子で喋っていた僕の話は当然のごとく脱線して在らぬ方向へと突き進み、、、 けっこうなお時間をいただいてしまったのでした。 まあ、いつものコトですが、、ね? (笑)

子どもたちとの『深海散歩』も楽しかったけれど、きょうの教室もとても楽しかったです。
来年度(平成24年度)も中島幼稚園で子どもたちと一緒に何か楽しいことをやらせてもらえることになりました。
来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

中島幼稚園のPTA(父母と教師の会)会報に、卒園して行った子どもたちと一緒に撮った写真を載せていただいたので紹介させていただきますね。
a0199297_2382423.jpg

                「ありがとうございました」


                     (微笑)



あ! お昼ご飯をご馳走になりましたのです。(うふ)
幼稚園が春休みに入ってしまったので給食はご馳走になれなかったのですが(あれ? 残念そうにいってるみたいに聞こえますか? 笑)給食に負けないくらいに美味しいお昼ご飯をいただいてしまいました。

a0199297_19423144.jpg

                   「じゃん!!」
             これなあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んだあ?
            
                    (^0^)

a0199297_19465783.jpg

                 「じゃじゃじゃん!!」
             唐揚げ定食弁当で^〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!

                    (^0^)

幼稚園の近く(近くなのかな?)にある『食亭 仲家』さんと言う食堂(食堂なのかな?)の日替わり定食をお弁当にして届けていただいたのでした。 今日のメインは唐揚げだったのですね。 だから『唐揚げ定食弁当』です。 大好物です!! (^0^) ニンニクの香り立つタレに漬け込んでの竜田揚げは絶品な美味しさでした。 鶏肉もジューシーで言うコトなし! 付け合わせのポテトサラダは魚肉ソーセージ入りの本物のポテトサラダで100点満点! そしてそしてそしてね、いちばん強調したいのはご飯の真ん中に添えられた梅干しです。 正真正銘の『梅干し』が添えられていたのです。 いまのインチキ梅漬け(インチキは言い過ぎですねゴメンナサイ)ではございません。 絶対に手間ひまかかっている手作り本物の『梅干し』が添えられていたのですよ。 (うふふふふ) 「素晴らしい!」 僕はあの梅干し一個でご飯茶碗二杯は、、 いや! 三杯いけるね!! 本当に美味しい梅干しでした。 本物の梅干しを食べたのは、僕のばあちゃんが手作りした梅干し以来だなあ。 それってもう28年くらい前のお話です。 この梅干しに出会えただけでも幸せなお昼ご飯でしたよ。 ありがとうございました。 そして、、、

「ごちそうさまでした」

すごくすごく美味しかったです。


(微笑)



あ? ブログおしまいみたいに「まとめ」てしまった。 (笑)


では、ここからはリベラ教室のお話です。『ぜったいにひらかない宝箱』仕上げのお話ですよ。

それでは木曜日です。
a0199297_20104585.jpg

a0199297_20115320.jpg

a0199297_2012183.jpg

a0199297_2013341.jpg

a0199297_20135821.jpg

『唐揚げ定食弁当』と『梅干し』では、あれだけ捲し立てておいて「ここでは無言かい!?」とのお叱りの声が聞こえてきそうですが、画像だけでじゅうぶんでしょう? 「いやいやホントにホントに」 (^〜^) こんなにキレイなんですものね。 (^〜^) ごくごく普通の段ボール箱が普通ではない宝箱に生まれ変わるんですよ? (^〜^) 「すごいですよね!」 (^〜^)

a0199297_20311636.jpg

          22日、木曜日の『ぜったいにひらかない宝箱』でした。

a0199297_20343534.jpg

             「今日も積み上げてみましたよ」(微笑)



どんどん高くなります。
昨日よりも今日。
今日よりも明日は高くなります。
あさってはもっと高くなります。

どんどん高くなります。

どんどんどんどん高くなりますよ。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-03-23 00:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)