ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ぽかり

しばらくご報告していませんでしたがヨシト君の風景画制作は進行しています。

a0199297_2030751.jpg

a0199297_20311840.jpg

これは先々週3月19日の月曜日の始まりと、、、

a0199297_20352783.jpg

a0199297_20354242.jpg

お仕舞いです。

a0199297_2037930.jpg

a0199297_20383947.jpg

a0199297_20385289.jpg

そしてこれは先週26日の月曜日です。

どうですか? ヨシト君の絵の中の風景には「着実に春がやって来ているでしょう?」(、、ハルガヤッテキテイルデショウ?) (ビショウ)この絵の始まりを覚えていますか?(、、ハジマリヲオボエテイマスカ?) この絵の始まりは3月12日の月曜日でした。

「いまはこういう色してるけど描き上がるころにはとても田舎の風景になっているから」

あのときヨシト君はそう言っていたのでしたが、、、 「なるほど」 たしかに現実の風景(その風景が現実には存在していないとしてもヨシト君にとっては現実の風景なのだろうな、、と思える)が現れつつありますね。 ヨシト君が表現したように「、、とても田舎の風景、、」になっているのかも。 でもね、、、。
でもあのとき僕が感じた、胸の中が「ぽかり」とする感じは(「ぽかり」とする感じ、、って何だろうね? 笑)は、やっぱり絵の中に存在し続けているのです。(そう僕は感じるのですよ、、 微笑)

さあそして、、 (さあそして? ひとり笑)

a0199297_11184553.jpg

a0199297_1119223.jpg

a0199297_11191420.jpg

a0199297_11193241.jpg

さあそしてこちらが本日、4月2日の月曜日でした。

やまやまの樹々がね、 桜がね、 「ぼんやり」と、、、ね。 

はやくほんとうにあたたかくなって、、 (ハヤクホントウニアタタカクナッテ、、)
はやくほんとうの春がくるといいなあ、、、。 (ハヤクホントウノ春ガクルトイイナア、、、)


(微笑)




最終日の今日に紹介するのも「いかがなものか」(「いかがなものか」って言葉をよく耳にするけどなんなの? なんなの?「いかがなものか」って? とりあえず使ってみるけど 笑)と思いますが、、、
うちの『金澤郁弥(カナザワフミヤ)』が、本日4月2日まで東京高円寺でのグループ展に参加しているのでした。

「ごめんよフミヤ、、 観に行けなかったうえに今頃最終日の紹介になってしまって、、」

展覧会場の風景などはコチラ、、、。

なんか「くしゅ」っとまとまっていそうで「ぐわん」と拡がるようなパワフルな展覧会だね。
たくさんの素敵にフミヤは出逢えたのかな?


(微笑)




きょうはこれからマイタウン白河の教室に出かけてきますよ。

ああ、、

好い天気だなあ。



「いってきま〜す」


(^0^)
by yoshikazusuzuky | 2012-04-02 12:40 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)