ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

ぜったいにひらかない宝箱(最終回)〜土曜日(1)〜

この季節に日本海側で発達する大型の低気圧は『メイストーム』と呼ばれているのだそうです。
4月3日、火曜日新年度の一回目の教室はお休みにしました。
この強風と横殴りに降る雨、、、 まさに『嵐』です。 これでは道中なにが飛んで来るかわからないので送迎してくれるお家の人のコトも心配です。 今日の分の教室は5月に移動です。(5月は火曜日が5回あるのでね)
それと、、、 教室をお休みにした理由がもう一つ。
これはもう「感情の回路を遮断する」しか乗り越える術はないのですが、、、 自宅屋根のブルーシートが普通じゃない強風に煽られて飛びました。

a0199297_16355850.jpg

(この画像撮影の直後に轟音とともに、、 ほぼ全滅です)
午前中から「何とかしよう!」と屋根に登って頑張っていたのですが、、、 人力では太刀打ちできない自然の猛威でした。 パラグライダー状態で、本当に空に舞い上がってしまいそうだったのでブルーシートの修復は断念したのでした。

a0199297_1791661.jpg

(こんな感じでブルーシートは家の間に溜まってしまってます)
瓦が完全に壊れている部分が露出しているので間違いなく「100%!」雨漏りします。
思い出すだけで目眩がするけど目眩っていても仕方ないので家具を再び移動させて全ての畳を取り外しました。 屋根修理の話が進まないままに一年が経ち、お願いしていた大工さんを別な大工さんに代わってもらってやっと今月4月には「屋根の修理にとりかかれるよ!」って話になった途端にこの嵐です。 (やれやれ)

a0199297_17113112.jpg

パトも外遊びが出来ずにいます。
こたつの掛け布団の上で丸まっているので「遊んでやろか?」と手を出すと、、、

a0199297_17134653.jpg

「かみます!」 (やれやれ)

「きょうはがまんするよりしかたないよパト?」



こんなふうにいろいろなコトが発生するからといって「くらくら」ばかりはしていられないので「遅れ遅れ」になっている、 『ぜったいにひらかない宝箱』最終回の5回目の土曜日のご報告です。 
まずは土曜日午前中の教室です。

a0199297_17225737.jpg

a0199297_17221492.jpg

お休みなしの全員参加でした!

a0199297_17381765.jpg

a0199297_17383155.jpg

a0199297_17384311.jpg

午前中の教室に卒業生はいません。 いくちゃんが水曜日に移動です。 で、いくちゃんの席には新入生(6年生のかなこちゃんです)が座ります。

a0199297_17443278.jpg

a0199297_17444953.jpg

a0199297_1745127.jpg

午前中の教室には新6年生が5人もいます。
来年は5人が一度に卒業してしまうんだね。 「寂しくなるね」 って新年度開始そうそう「しんみりしんなり」(しんなり? 笑)していては「いけないねいけないね」。 (^〜^)

a0199297_18262061.jpg

積み上げられた『ぜったいにひらかない宝箱』、子どもたちの笑顔のように色とりどりに素敵ですよね。

a0199297_18294080.jpg

カイト、みーちゃん、いくちゃん、ハヤト、すずちゃん、まりんちゃん、ツバサ、ダイキちゃん。 みんなそろってお菓子を食べましたよ。 いくちゃんの送別会とみんなのお疲れさまでしたの会でした。 (微笑)


ツバサとハヤト兄弟の『旧ぜったいにひらかない宝箱』を開けたお話しもあるのですが、話せば長い話(笑)なので、次回土曜日午後の教室報告会の前にご紹介しようと思いますよ。


それでは、、、
メイストームに打ちのめされる長い夜を過ごしましょうか。

「雨漏りパトロールに行ってきます」


(やれやれ)


追記ついき、、、
警報けいほー!! (ウ〜ウ〜ウ〜)
カメラコレクションルーム浸水!カメラコレクションルーム浸水!

「泣くぞ!」 (ううう)

「泣くかんね!!」 (うう)
by yoshikazusuzuky | 2012-04-04 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)