「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(3)

僕の誕生日のプレゼントが届いたのです。
a0199297_17445583.jpg
遠く遠く、沖縄からです。
覚えていますか?
リベラの子どもたちひとりひとりのために想いを綴った小さなお守りを作ってくれた、晴香さんと沙羅さんを?
お二人からの誕生日の贈り物です。
a0199297_1882252.jpg
時間(とき)を内包した幻影白水晶『ファントムクォーツ』と、、
a0199297_1812225.jpg
その身(からだ)に、
宙(そら)の星々を宿した『ラピスラズリ』は、二つ。
a0199297_19301778.jpg
そして、、
宇宙の蒼? それとも深海(ふかうみ)の碧、、かな?
青色を浮かべた『斜長石(ラブラドル長石)』
それら4つの守り石を取り囲むのは16個の『煙水晶(スモーキークォーツ)』です。

ちょうど一年前のことでしたね?
うちの子どもたちにお守りが届いたのは? (微笑)
あの時も感じたことですが、
晴香さんと沙羅さんが綴る石たちは「『宇宙』の様だ」と僕には思えます。

お二人の綴った石たちは、
全ての鉱物が『記憶するモノたち』を、再生へ(新たなる誕生へ)と導く『道標(みちしるべ)』の様です。

「ありがとう、、晴香さん。」
「ありがとう、、沙羅さん。」

それがどんな形を取って現れてくるとも、
この石たちは僕を物語の深淵へと導いてくれるのだろうと思います。

「それがどんな形を取って現れてくるとも、、、」


「ありがとうございました」を、心をこめて心から。



(微笑)






さあ、それでは今日の『くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(黒色絵の具で色とりどりにバラの花を描く)』です。
3回目は、13日の金曜日(ん?)の子どもたちです。
a0199297_19532549.jpg
きょうは4人がそろいました。
a0199297_20124139.jpg

a0199297_2012549.jpg
ハワイアンズに遊びに行って来たけいのちゃんの従妹がウオータースライダーを滑るとき怖くて泣いちゃった話を聞きながらお土産のクッキーをみんなでご馳走になったり、、 発表会でお姫さまの役を演じたかったのに決まった劇は宮沢賢治の「やまなし」でどこにもお姫さまが登場するスキさえなくて「がおー」となったカレンちゃんのお話しで(カレンちゃんの話はものスゴく臨場感にあふれているので)楽しい気持ちになったり、、(ちなみにカレンちゃんは放送委員会に入って今日が初仕事だったらしい) あやなちゃんがマッサージ(肩もみ)上手なのは知っていたけれどお姉ちゃんのあいかちゃんがあやなちゃんに輪をかけて上手でヨシさんはとても心地よい気持ちになれたり、、 とかしながら2時間を過ごしました。
a0199297_20273420.jpg
え、、、 絵の話題がひとつもないとは! (とわっ!)
もちろんバラの複雑な花びらの重なり具合を表現するのに「みんなくろうしたよねぇ〜〜」なんて話も無いではない(ある!)のですが、どうしても他のコトの印象が強すぎるんだよね。

(てへへ)

あと、、 なにか?

なにかなにかなにかなにか?

思い浮かばないのできょうはこれまで!
お仕舞いっ!!
また明日あ〜〜!


(笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-04-14 00:18 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)