ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(6)

教室の花壇に植えてあるブルーベリーの木の新芽が「ぷくり」とふくらんでいます。
a0199297_1963237.jpg
もうすぐ「ぽふ」って、小さな小さなため息のような、、
a0199297_1975716.jpg
誰にも聞こえないくらいに小さな小さな音をたてて、
その柔らかな葉を開くのですよ。

「ぽふ」 (微笑)

4月16日月曜日のヨシト君の絵。
ヨシト君の『春の絵』にも、、、
a0199297_19115846.jpg
、、、小さな変化が起こりました。 「水田の水面に微かな細波(さざなみ)がたっていますね」 用水路から勢いよく田んぼに引き込まれた温み始めた水が、まだ少しだけ冷たい春の微風の呼び掛けに、かすかに震えて応えたような、、 そんな細波(さざなみ)のたち方です。
a0199297_19162966.jpg
「よっくと耳を澄ませて見て?」 水田の土手を見て下さい? 「聞こえましたか?」
ここでも小さな「ぽふ」って音が鳴っていますよ。 (^ー^)
a0199297_19193369.jpg
水田の土手に黄色と薄紫色の花が咲き始めました。
a0199297_19271634.jpg
黄色の花はセイヨウタンポポです。
薄紫色の花はムスカリです。 (、、ってヨシト君が言っていました ^〜^)
a0199297_19192334.jpg
セイヨウタンポポとムスカリの花を愛でたら水田に注目して下さい。 「何か気がつきましたか?」 静かに静かに準備が進められていますね?  「なんの準備が?」 なにかななにかな? (^0^)

次回起こっているであろう変化を、
見逃さないで下さいね。

 
さあ、それでは17日火曜日教室の『くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(黒色絵の具で色とりどりにバラの花を描く)』は6回目、下絵描きもこの火曜日で一巡しましたね。
a0199297_17155979.jpg

a0199297_17184346.jpg
さくらちゃんとはるなちゃん姉妹が加わった火曜日教室はとても賑やか晴れやかになりました。
a0199297_17344767.jpg
男の子はケイトひとりなのですが、口では負けないケイトなので楽しそうです。「ボクおはなのようせいさんだよお〜(僕お花の妖精さんだよお〜)」みたいな笑顔で写っていますが、こやつ!なかなかの強者(つわもの)ですぞ!!(笑)
a0199297_181124.jpg
口も体も動きますが、やるコトはやります。 (^〜^)
a0199297_1823743.jpg

a0199297_1824849.jpg
「むずかしい〜むずかしい〜」とぼやきながらも(笑)時間いっぱいまで、しっかり観察して頑張って下描きをしてくれました。
さくらちゃんは火曜日の子たちの中で最年長の小学4年生なのですが、さくらちゃんがみんなを上手くリードしてくれてました。 ひとりひとり、みんなの絵の良いところを、きちんとほめてくれるのです。 ほめられた子たちは嬉しくなって、もっともっと頑張っちゃってました。 さくらちゃんは、ヨシさん以上のほめ上手です。 (^0^)
いままでのリベラには、いそうでいなかったタイプの子ですね。
見ていてヨシさんは、なんだか嬉しくなってしまいましたよ。 (^〜^)(^0^)(^〜^)
a0199297_1819452.jpg
さあそんなわけで、、、
一週間通しで各曜日にお休みした子はいなかったので、下描きもこれで出そろいましたね。
a0199297_18234358.jpg

a0199297_1824832.jpg
(あいだあいだ下描きが抜けているのは中学生以上の一般の生徒さんたちが作った黒色々見本です)
いよいよ明日からは黒色絵の具で着色ですよ。
「わかんねーーーーーーー!!」ってなって、
「ぐわあああああああああ!!」って黒色一色で塗りつぶしてしまわぬように、
落ち着いて落ち着いて、
ゆっくりゆっくり考えながら色作りをしましょうね。
そうすればきっと素敵なモノトーンの(白黒の)バラの花が咲きますよ。


(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-04-18 00:01 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)