「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(11)

「ど〜も!」
a0199297_1821173.jpg
「リアルど〜もくん」こと、リベラのスズキです。
(って? 誰がそんなコト言ってんだあ〜! 笑)
a0199297_1822177.jpg
〜宮沢賢治にいちばん近い「光」〜 との副題が付いている、ますむらひろし『銀河鉄道の夜』は素晴らしいですよ!
「ぜひ、一家に一冊ご常備下さいますようご案内させていただきました」(広告用写真撮影:ゆうかちゃんかゆいかちゃん) (^〜^)
と言うわけで始まりましたのは、21日(土曜日)午後の子どもたち、、、
a0199297_18293056.jpg

a0199297_18291928.jpg
『くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(黒色絵の具で色とりどりにバラの花を描く)』、11回目です。
a0199297_183727.jpg

a0199297_18371557.jpg

a0199297_18372692.jpg
バラの花ってすごく一般的にメジャーな花だと認識している僕ですが、好き嫌いはまた別なお話のようですね。
2、3日前のブログで「僕は桜の花が好きではない」って書いたのですが、こはなちゃんは今回のこのバラの花がお気に召さないようです。
a0199297_18421365.jpg

a0199297_18423293.jpg

a0199297_18421382.jpg
それは、このバラの花が、作り物の花だからだろうか?
これが本物のバラで、瑞々しい良い香りを放っていたとしたら、、、? 「好きになれるかな?」 来週の教室のときに詳しくたずねてみよう。

正直に言うと僕もあまり好きではないかもしれないな、、、バラの花は。 (苦笑)
僕が絵を売ることを生活の中心にしていた頃は「嫌って言うほど」バラの花を描きました。 それが関係しているのかどうなのかはわからないけれど、、 僕もあまり好きではないのかもしれないな。

でも結果的には素敵な『絵』として画面の中に成立しているこはなちゃんのバラの花なのでした。

ちぐさちゃんのも淡い色調の中に優しいバラが咲いたし、、、
a0199297_18514636.jpg
、、、みんなのバラの花が確固たる存在として、

『絵』の中に、

在りますね。     (微笑)


本日の締めくくりは、
ヨシトくんの『春の絵』完成の画像です。
a0199297_20494019.jpg

a0199297_20495593.jpg
本日、4月23日(月曜日)一日中の雨降りでしたが、そんなお天気を吹き飛ばすような温かさで、ヨシトくんの『春の絵』は完成しましたよ。 (微笑)
a0199297_20521484.jpg
ヨシトくん、仕上げのサイン入れ中の貴重な画像です。(これはなかなか見れません)
a0199297_20533943.jpg
サイン入れ完了!(ヨシトくんのサインはオリジナルなカメさんマークです)
a0199297_20553110.jpg

a0199297_20555989.jpg

a0199297_21132318.jpg

a0199297_21134743.jpg

a0199297_21144962.jpg

a0199297_2115170.jpg
どうですか?
今の季節のすべてが盛り込まれているような感じではありませんか?
盛りだくさんに由緒正しい日本の春の光景です。 (微笑)
a0199297_21181082.jpg
どこから見ても『春の絵』の完成です! (ににに)

この絵の中で僕がいちばん気に入っている場所は、、、
a0199297_21202924.jpg
、、、ここです。 (微笑)
村(村と呼んでいいのかな?)の中心に在る神社。
水田を見守り人々の暮らしを見守っているかのような大きな安らぎと温かな優しさを感じるコトができて、、、 僕は好きだなあ。 (うんうん)
僕が子どもでこの場所に住んでいたとしら、僕はいつもこの神社で遊んでいたと思うな。

とてもとても懐かしい何かに満たされた場所だと、、、
僕は感じます。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-04-24 00:00 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)