ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(12)

明日、28日(土曜日)から
いわき市立美術館において、『宮沢賢治 . 詩と絵の宇宙 』〜 理想郷 イーハトーブを夢みて〜 が、いよいよ開幕します。
a0199297_23181256.jpg

a0199297_19272711.jpg

a0199297_19272767.jpg
4月初めのブログで紹介させていただいた後、
いわき市立美術館に問い合わせのメールを入れました。
教室の生徒さんたち全員にパンフレット等の案内を配りたい旨を伝えると、、、
a0199297_19334685.jpg
すぐに、たくさんたくさん全員分の資料を送っていただきました。
「ありがとうございました!」
それらはもう生徒さんたち全員に手渡されました。

開催初日から最終日まで、宮沢賢治に関するたくさんの催しが企画されています。
2ヶ月間の展覧会ですね。
僕も足を運びたいと思います。 (出来れば、二度三度と、、 微笑)

どんな展示なのでしょう?

「わくわくわく」と、します!


(微笑)


日付が前後しますが、
『くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(黒色絵の具で色とりどりにバラの花を描く)』の12回目と13回目、
24日(火曜日)と25日(水曜日)の子どもたちのご報告です。
a0199297_2014529.jpg

a0199297_20142034.jpg

a0199297_2015155.jpg

a0199297_20154875.jpg

a0199297_20431272.jpg
それぞれに工夫を凝らしてバラの花を咲かせてくれていますね。
どんな絵でもそうなのですが、写真に撮ると何故だか客観的に見ることができます。
「なぜ?」 何故でしょうか?
写真の画面になると絵の具の粒子が凝縮されて色の密度が高くなるからでしょうか?
何故だかの理由はわかりませんが、
素敵に描き進められている作品は、さらに素敵に観れますね。
a0199297_20435829.jpg

「素敵なバラの花たちですよね!」 (、、、と言うよりも全ての絵が『一枚の絵画』になっていると思いませんか?) (微笑)

あまった絵の具で、さくらちゃんがお習字をしてました。 (笑)
a0199297_20442278.jpg
『み力 男子(魅力 男子)』
「う〜む!?」 深いんだか浅いんだか? (笑)
ところがここに、
また一枚が加わると、、、。
a0199297_20442697.jpg
『力もち(ちからもち)』
現代社会の男子諸君!? なんだか警鐘を鳴らされているような気持ちなんですけど? 考え過ぎでしょうか? (苦笑)
現代社会の男子諸君!? 気をつけましょうね、、、。 (かなり弱気 笑)
そして三枚目は、、、
a0199297_2045881.jpg
「う〜む」
きれいにまとめてくれました。 (微笑)

『春はさくら、、 夏はスイカ、、 秋の読書、、 冬はこたつ、、』

「うまい!(上手い!)」 (笑)

でもほんとに上手な構成だよね。
「やられたー!」って感じです。 (微笑)
とくに『秋の読書、、』の『の』って言うのが気に入ったヨシさんでした。 (笑)
さくら、、で 夏スイカ、、なのに、秋読書、、だなんて!(冬こたつ、、だし)
『は』と『の』の違いだけで、こんなにも見えてくる(頭の中に想像で広がる)光景に違いが生まれて来るなんて、、 「すごい!」 (微笑)

なんだかよくわからないけど(笑)またまた長くなってしまったので、
25日(水曜日)の子どもたちのお話しはまた明日ということで、、
本日はこれにてお仕舞いです!


またあした。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-04-27 23:10 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)