ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(13)

雨が降って気温が下がったと思ったら「うぱ!」って晴れて、気温がいきなり「ぐんぐん」上がった、、、と思ったらまた雨降りで肌寒い。
なのに花たちは機会を逃しませんね! (微笑)
a0199297_23552867.jpg
雨が降って気温が下がった 、、時のチューリップたちは、、
a0199297_23564524.jpg
、、固いつぼみ。
ところが、「かぁ〜〜〜〜」って晴れて気温が急上昇したとたんに、、、
a0199297_23583028.jpg
、、固かったつぼみたちは、「あっ!」と言う間にその緊張をほぐして膨らみ始め、、
a0199297_23593179.jpg
、、「ぽふっ」と(『!(びっくりマーク)』は付かない「ぽふっ」です)小さな音をたてながら、、
a0199297_02879.jpg
、、そのつぼみを開き、花びらを広げる準備に入ったのでした。

「そして、花びらを大きくいっぱいに広げると、、、」

自然の中に生きるモノたちは『一瞬間(いちしゅんかん)』に生きているのですね。
その歩幅は一定であり、足を速めるコトもなければ立ち止まるコトもない。
一瞬間、一瞬間をつなぎ合わせたその自然のリズムに変更が加えられるコトはないのに、(ありえないのに、)
なぜ人(ヒト)は干渉するのでしょうか?
いつの間にか知らないうちに人の手が加えられ、ヒトの意思が影響されていたりするのです。
「でも、、」
そう、、「でも」それでも自然の中に生きるモノたちの歩幅は一定であり、足を速めるコトもなければ立ち止まるコトもないのです。
矛盾に満ちた僕の考えではありますが、、
そうなのです。(、、と思うのです) 微笑
「ごにょごにょ」と鬱陶しく這いずり回る人(ヒト)の営みを、
「 シ カ タ ノ ナ イ イ キ モ ノ タ チ ダ 」
、、、と
あきらめとも寛大さとも、、
あるいはどちらとも判断の着かない微弱なる電気信号によって、
人(ヒト)は包み込まれ
、人(ヒト)は生きることを許されている
、、、と


a0199297_8203438.jpg

驕る(おごる)コトなく、
人(ヒト)は、包まれ生かされていることを、
受け入れるべきなのです。 (、、って僕は何様ですか? 笑)


自分が何様なのかわからないので、
少なくとも自分が何者なのかを理解しているように思える分野の話をしましょう。 (微笑)
『くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(黒色絵の具で色とりどりにバラの花を描く)』の13回目、
25日(水曜日)の子どもたちのご報告、、、
お待たせしましたです。
a0199297_0232451.jpg
4月の教室も今週+来週の1日でお仕舞いです。 「ひと月ひと月の時間の経過が早すぎませんか?」 5月って言ったら6月の一ヶ月前。 6月になったら一年の半分ですよ。 「早いですね、、、」
みんなバラの絵は描き上がったかな? (どうだったのかな?)
a0199297_0233643.jpg
先週の工作に引き続いて、今週もダンペイちゃんは別メニューで折り紙貼り絵をしました。
なに作ってんのかな?
a0199297_19183017.jpg
「ダンペイちゃん? なに作ってんの??」 と、、訊ねてみると、
「ようかいしろめんめ」 との応えが返ってきましたよ。
「ようかいしろめんめ?」 ん? 『妖怪白目んめ』のコトか?
ほんとうだ、特徴をしっかりと捉えてますね!
まさに『ようかいしろめんめ』です。 (笑)
なんだかすっかり水曜日教室の愛すべきマスコットキャラの座を獲得した『妖怪白目んめ(ようかいしろめんめ)』だったのでした! (微笑)
a0199297_19373891.jpg

a0199297_19375719.jpg
まあそんなわけでして、
進行速度がまちまちなのはまちまちとして受け止めさせていただいて、
a0199297_1939137.jpg
「ずいぶんと一段落!」ってところでしょうか、、、 「ね?」  しっかりとそこに存在する空気感を意識した(たぶん無意識の領域でのお話しなのでしょうが)『空間』が生まれ始めていますね。
『空間 = 存在感』の関係が生まれています。

「素晴らしいね!」   (微笑)

26日(木曜日)に子どもたちのお話しは『 sant jordi 』の項でお話ししたので「ぴょん!」と飛び越えて明日は27日(金曜日)の子どもたちです。
日付が頭の中で「ごちゃごちゃ」になってて大変です。(大丈夫かな?何処かで何かを忘れたりしてないかな?) 「だいじょうぶだいじょうぶ」 (苦笑)



昨日(27日の金曜日)は薄暗くどんよりとして一日の雨降りでした。
a0199297_19571639.jpg
雨降りの田んぼ、、、
すっかり水が引かれて代掻きがされて、
田んぼが新たに生まれた感じがしました。
夜ともなればカエルかえるの大合唱です。
命の定義としての生き物、、(命に定義など存在しないという定義の生き物、、)
この惑星(ほし)は、やっぱりまぎれもなく「生き物」なんだな、、と思った。

そして、今日(28日の土曜日)は眩しく太陽の輝くお天気で、、
a0199297_9274882.jpg
チューリップたちは、いっせいに、その艶やかなベルベットのような花びらを開かせました。
a0199297_930326.jpg
「赤が眩しいね!」
今日は、すずちゃんとかなこちゃんの小学校は運動会です。
この天気ならば申し分ないね。
きっとゾンブンに一日を楽しめたんじゃないかな?  (微笑)

みなさんは?
a0199297_9335067.jpg
「みなさんはどんなどようびでしたか?」
長いお休みの始まりの一日ですね。

みなさんはどこかにお出かけするのでしょうか?

長いお休みを楽しんで下さいね。


では、また明日。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-04-28 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)