ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(15)

『くろいろえのぐでいろとりどりにばらのはなをかく(黒色絵の具で色とりどりにバラの花を描く)』の15回目、
28日(土曜日)の子どもたち、
まずは午前中から。 (あのね、ちゃんと顔を伏せてる場面を写真に撮ろうと努力しているのですがね、ピントが合う電子音「ピピピ」を聞くと必ず顔を上げてカメラ目線になるヤツが、約1名おるのですよ! 笑)
a0199297_10351890.jpg
こないだ「チロリ」と書きましたが、すずちゃんとかなこちゃんは運動会でお休みです。
素晴らしい運動会日和になりましたね! 誰かが「『ザ . 運動会!』な お天気、、」と言う表現をしてましたが、、 まさに『ザ . 運動会!』な、運動会日和でした。
でも、暑かったね!
教室では水遊びが始まってしまってました。
a0199297_11251488.jpg
しかも、、、。
a0199297_11252952.jpg
これはかなり危険な水遊びですよね。 (やれやれ)
a0199297_11262018.jpg
「洋服汚したら大変だあ〜」なんて、きほん考えてなんかいませんからね。 (ぐぐぐ)
a0199297_11263894.jpg
「黒い服だから大丈夫なんだもんね〜〜〜」ってな感じで、どこ吹く風です。 (やれやれ)
放っておくのがいちばんです! (結論!) 笑
竹ペン職人ハヤトのテーブルには、、、
a0199297_11375010.jpg
やっぱり「商売道具」が並べられておりました。 そしてそしてそして今回は、、、
a0199297_1139530.jpg
マエストロ . ハヤトの卓越した竹ペン技術を習得しようと、
a0199297_11401083.jpg
カイトとミサキの兄妹が、、、
a0199297_11402458.jpg
竹ペン作りに挑戦したのでした。
まだまだぎこちないカッターナイフ使いではありますが(実は先日見事にカッターナイフで「スパ!」っと左手親指を切ったヨシさんなのであまり上から目線的な注意が出来なくて「下りてみましょう子どもの目線に、、 エ〜〜シ〜〜」的な腰の低さで対応させていただきました 笑、、 笑えない?)上手に削れていますよね。
a0199297_1146049.jpg
そして、カイトが完成させたのがコチラ、、、。 『ダミー鉛筆』です。 (おおー)
a0199297_1148420.jpg
鉛筆のお尻の部分の芯まで描き込んでありますね。

「素晴らしいできですねハヤト先生?」 、、、と訊ねてみると先生が無言で(無言じゃなかったけど 笑)指し示されたのがコチラ、、、。
a0199297_11502881.jpg

a0199297_11504195.jpg

a0199297_11505550.jpg
「おおー!」
さすがはハヤト先生です。 ここにも名人芸が生かされていますね!!

「それはナニか、みなさんは気づかれましたか?」

そうです、鉛筆の先が尖ってはいないのです。
原稿用紙一枚分くらいの文字を書いたであろう、『使っている途中の芯の先が丸くなった鉛筆』なのです。
超現実表現主義派の直系と噂される、『マエストロ . ハヤト』一流の技です。 (微笑、、 なのか?)

a0199297_11591757.jpg
「はい、どーもどーも」
しかし、この2人はいつも楽しそうだな。 (笑)
ツバサもダイキちゃんもまりんちゃんもすずちゃんもかなこちゃんも、
みんな6年生なんだよね。
みんなみんな来年はリベラを卒業です。
新学年が始まったばかりなのに来年の卒業の話は、いくらなんでも感傷的に過ぎるでしょう? とはわかっていますが、この笑顔を眺めて笑い声を聞けるのは、、あと何回だい?
単純計算してみれば43回足らず、、、。
夏の教室入れたって45回ぐらいにしかならない。

「45回って少なくね!?」

、、、としみじみしている場合ではないね。

ある子から「『もっと絵の描き方とか色使いとか教えてほしいのにねえ、、芸術家のやるコトはまったくねえ、、』とお母さんが言ってたよ!」との間接的かつ、かなり直接的なお叱りをいただいたばかりだって言うのに、ご覧の通りの有り様なんです、うちの教室は。
ご覧の通りのダメな絵画教室の先生なんですよ〜〜僕は〜〜〜。 (ううう)
「あ?」
ふざけてないですふざけてないです、
正しい絵画教室になれるように(正しい絵画教室ってどんなだろう?)努力しますのでお許し下さい、、、。

「ほらほらほらほら!」

「黒水遊びなんかしてんじゃないよ!」(黒水に細長く折り畳んだティッシュペーパーを浸してそれをくるくると巻き上げて乾燥させて黒いバラの花を作ったんだよ! そのティッシュペーパーのバラの花は、すごくすごく素敵な黒バラなんだよ! すごいんだよ!!)

「偽物の鉛筆なんか作ってんじゃないよ!」 (鉛筆じゃないのに鉛筆より鉛筆らしいってすごいよね! しかもそこに『使用感』という『存在感』まで表現してしまったなんて、素晴らしいよ!!)

「へらへらへらへら笑ってんじゃないってば!」 (ひとつの話題から10も20もの物語が生まれるんだよ! その物語は、すごくすごく楽しくて愉快で面白くて真面目なんだよ! 微笑むだけじゃ追いつかないほど、、大きな声で笑ってしまうほど、、真剣に聴き入ってしまうほど、、素晴らしい物語なんだよ! すごいんだよすごいんだよ!!)
 
リベラは正しいリベラなのです!!
まちがいないのでっす!!

「ナニか問題でも?!」


By 我が家にドロボーが入り屋根の修繕資材を盗まれてかなりかなり不機嫌なヨシさんでっす!
by yoshikazusuzuky | 2012-04-30 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)