「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

世界を繋げる(2)

好評もなにも、何の反響もございませんですが、、

「不思議な子たちが居る場所を探して下さい」

、、勝手に勝手な第二弾であります。 (笑)

ではでは早速こんな子とか、、
a0199297_7313332.jpg
(きれいに鮮やかな青色のゾウさんです これはもう公園や遊園地の先住民族的にその存在感をアピールしてもなんら問題は起らないはずなのに何故か何時も問題に巻き込まれて結局自分が傷ついてしまう、、、と言う 深読みしなくともそんな雰囲気を全身に漂わせた青色のゾウさんです)

こんな子とか、、
a0199297_7381914.jpg
(パンダさんです もう見るからにパンダさんです 誰が何と言おうと正しいパンダさんなのですが、、、野生っぽくないですか? と言うか思いっきり野生のパンダさんですよね)
a0199297_7405242.jpg
(彼、、あるいは彼女が何故こんな場所にいるのか? 思いを巡らせたら頭が混乱しそうなくらいに野生のパンダさんです きっとこの場所に落ち着くまでには僕らには想像もできない様な修羅場をくぐって来たのでしょうね だから目がダイヤ型なのかな? 優しさを醸し出そうとしながらも、、やはり過去を引きずり生きているのでしょう じつに苦労人、、いや苦労熊猫なパンダさんなのでした)

こんな子、、、 ん? 誰?
a0199297_745281.jpg
(「タータカタカタッタータカター」と木曜スペシャル『川口浩探検隊シリーズ』(わかりますか?何のコトだか?) のテーマ曲が頭の中に響き渡るんですけど、、 龍(ドラゴン)? 太古の生物の生き残り? いやいやいや、、 まさかまさかまさか、、」
a0199297_753060.jpg
(犬ちゃんですよね ワンコです しかし、、この状況でこの姿はどう見ても密林に潜む未確認生物、、ですよね
草むらかき分け先頭を前進して来た斥候隊員が発見したら
「あっ!! あれはなんだ!!!」
と大声で叫ばれて
カメラさんが「ぐい〜〜〜〜ん」とズームして寄ってきてワンコの顔が画面に大写しになって
いつの間にかワンコの前に仁王立ちになっている川口隊長に「ずん!」と思いっきり人差し指をその鼻面に突き付けられてしまいそうなワンコです
気をつけてね、、ワンコ? 捕獲されて新聞の一面トップを飾ってしまう、、、なんてコトになりかねませんからね)

探検隊シリーズ、、と言えばこの子にも登場してもらわないと、、
a0199297_804753.jpg
(カバさんです 密林を蛇行するように流れる緑色した川を木製手漕ぎボートで下っていると必ず現れます そのおっとりとした優し気な姿とは裏腹に凶暴な性格はワニなどの比ではないのではないかと言われるほどのジャングルの裏番長です 密林川下りの際はカーボンファイバー製の船外機つきジェットボートをチャーターして下りましょう このてのカバさんに出遇ったら、、逃げましょう 逃げても逃げてもその体型からは想像もつかない様なスピードでボートの後をついてくるかもしれないので振り返って目線を合わせたりボートを停めてはいけません ただただ一目散に逃げましょう)

この子も、、、
a0199297_895124.jpg
(この子も未確認生物的様相を呈していますが、、、)
a0199297_8105258.jpg
(いえいえ、、じつに礼儀正しいキリンさんです ジャングル探検にはカバさん サバンナ探検にはキリンさんでしょう なんとなくそう思うだけですが)

しかし青いゾウさん以外の子たちは実にリアルではないですか?
何故にココまで不思議的現実性を追求してしまった造形なのでしょうか?

では最後は「ほのぼの」としたおとぎ話の世界に戻りましょうか、、

こんな子どうかな?
a0199297_15162779.jpg
(眉毛の具合がとても他人とは思えないタヌキさんです 思いっきりよく時間を超越したかのごときおとぎ話の世界ですね)
a0199297_15162465.jpg
(右前足を「てへ」って感じで額にあてている姿はなんとも可愛らしいですね
おとぎ話の中ではいつも悪者扱いで結末では反省しっぱなしのタヌキさんですが実はジツによく気のつく真っすぐで気持ちのさっぱりとしたヒトの痛みを気遣える立派な良い青年です
ぜひこれからは少しだけで良いですから温かい目で見守ってあげて下さい)

「さあ!」 

そんなわけで、どこに行けばこの子たちに会えるのかな?

もしも偶然が貴方をこの場所に導いてくれたとしたら、、、
「なにかが起こりますか?」
さあ、、? (笑)
起こるかもしれないし起らないかもしれません。

「探して下さい、、不思議な子たちが居る場所を」  (微笑)



さあ、それでは世界を繋げましょうか。
今日の『世界を繋げる』は、5月9日(水曜日)の子どもたちです。
a0199297_1910346.jpg
って、、いきなり何なのかな? (笑)
妖怪白目んめ人間世界での仮の姿であるシュンちゃんが、
「グルグルグルグルグル」と、一人催眠術に興じていたので正面から「パシャリ!」。
けれど当然、催眠術にかかっているシュンちゃんは気づかないのでした。 (にゃはは)
そんな話でなくて教室教室。
a0199297_19124297.jpg
お天気だった午前中から「コロコロ」一転、雷鳴が「ゴロゴロ」と響き激しい雨の降った午後でしたが、全員参加の8人そろっての賑やかな教室でした。 
a0199297_19292288.jpg

a0199297_19292027.jpg

a0199297_19294634.jpg

a0199297_1930243.jpg

a0199297_19301655.jpg

a0199297_19303261.jpg

a0199297_19305052.jpg

a0199297_19323792.jpg

a0199297_1931653.jpg

a0199297_19313467.jpg
きのう紹介した、
火曜日の子どもたちが付けた題名も素敵なモノがたくさんありましたが
今日の子どもたちの題名も素敵ですよ。
a0199297_21174757.jpg
『灰色の世界』『よっこいしょ』『オルゴールをまわすとにじの国へふっとんだ!?』『ヒョウの夜』『みんないっしょ』『農業の喜び』
、、、『農業の喜び』ってインパクトがあってスゴいでしょう? 「海外の人たちに日本農業の素晴らしさを伝えたいんだよ、ヨシさん!」と作者にキラキラした目で見つめられました。

「素晴らしい!」 (感動!)

こういうコメントを自然に言葉として表せるのって素晴らしいですよね。 この国の未来はこの子たちに委ねて「大丈夫なんだ!」、、、と 自分たちの至らない部分を棚に上げて思ってしまったりするのでした。 (微笑 y 苦笑)

紹介した題名は、ごく一部ですが、
どの題名がどの作品のモノか、わかりましたか? (微笑)

テーマも様々だし、
なんだか楽しい組絵作品が
壁面を彩ってくれそうですよね。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-05-09 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)