ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

自然光

「ヨシト君が『アートムーブ2012展』で入選を果たしました!」

ご報告します。
a0199297_11121650.jpg
カタノヨシト君が、大阪市の美術団体『ポテトチップス』が主催する全国公募の展覧会、『アートムーブ展』で入選を果たしましたよ。 (拍手! 微笑)

a0199297_1118274.jpg
こんかいヨシト君は『カタノヨシト』君ではなく(「ではなく、、」ってへんな言い方ですが 笑)『片野儀人』君としての出品でした。

そしてこれが今回の入選作品です。
a0199297_1124694.jpg
題名は『夢の中へ』と言います。 ヨシト君がこの作品を描いたのは、もう3年も前になるんだね。
ヨシト君曰く、この作品はヨシト君が「時間や枚数を気にしないで作品を描いてゆこう」と『決意した』記念すべき変換の第一作目なんだそうですよ。
昨日のブログで子どもたちの作品作りについてそんな話をしましたが、、、 大切なことですね。

「ヨシト君、展覧会入選おめでとう!」 (微笑)

昨日(14日 月曜日)は、ヨシト君が新作を持って来て見せてくれました。
a0199297_1141715.jpg

a0199297_1143581.jpg

a0199297_1145117.jpg
制作途中までのご紹介で完成をご報告出来なかった鹿(シカ)の秋景色の作品もありますね。 ヨシト君のアトリエには未発表の作品たちが、もっともっと出番を待っているそうです。 絵一色の生活なヨシト君です。(スゴいね!)
a0199297_11142213.jpg
書き込まれている『数字』にも深い意味があるのですが、、 これはヨシト君の『ヒミツ』なのでヒミツです。(微笑)

ここで貴重な作品を一枚ご紹介します。
a0199297_11153291.jpg
ヨシト君の自画像です。
ヨシト君とは長い付き合いですが、僕は完成したヨシト君の人物画を見れたのは、これが二作品目です。
貴重な作品を持って来て見せてくれてありがとう、ヨシト君!(微笑)

ヨシト君の不思議な絵も制作進行中です。
a0199297_112182.jpg

a0199297_11211159.jpg

a0199297_11212450.jpg
今回も何を描いているのかは内緒です。
でも、だんだん姿が表れて(現れて)来ていますよね。
どうでしょうか?
絵の中に何が見えますか?

次回はもっとはっきりと見えてくると思いますよ。 (微笑)


昨日のブログのお仕舞いで、僕がつぶやいた夢のお話し、、、

さっそく夢判断が届きました。
A子さん、ありがとうございました。

ちなみに僕が見たのは、、、

『のどかな田園風景、川が流れていて川と平行して白い道がありました。
その道の真ん中に、リベラ小3女子のぴー子ちゃん(仮名)が、しゃがんで何か赤いモノを見つめて笑っていました。 近づいてみるとその赤いモノはヘビでした。 しかもマムシです。 さらにしかもそのマムシは攻撃態勢をとってぴー子ちゃん(仮名)を威嚇しているのに、ぴー子ちゃん(仮名)は笑っているのです。 「ぴー子ちゃん(仮名)ダメだよ! 静かにこっちにおいで!」と言ってもぴー子ちゃん(仮名)は動きません。
はっきり言って、僕はヘビが苦手です。
もっとはっきり言えば、僕はヘビが嫌いです!
夢の中でも嫌です!
でも仕方がありません。
もしかしたらマムシがぴー子ちゃん(仮名)に襲いかかるかもしれないのです。
僕は木の棒を見つけてきて、その棒にマムシを巻き付かせ(勇気あるじゃん、、僕!)遠くの方に放り投げました。 「はあはあ」と荒い息を吐きながらぴー子ちゃん(仮名)の方を振り返ると、ななな、、なんと!ぴー子ちゃん(仮名)が笑いながら川に入って行くところでした。 「ぴー子ちゃん(仮名)ダメだよ! 川に入っちゃダメだよ!」言ってもぴー子ちゃん(仮名)は聞きません。 笑いながら川の上流に向かって泳いで行きます。 僕はあわてて川に飛び込みました。 そして一生懸命にぴー子ちゃん(仮名)を追いかけました。』

、、、こんな夢でした。

で、いただいた夢判断は、、、

『ヘビの夢は、何か不吉な事を暗示します。とんでもない失敗をしてピンチに立たされたり、不安で仕方がないような心配事ができるかもしれません。夢のイメージが悪かったなら注意が必要です。しかし、あなたの直感やひらめきが鋭くなっている時でもあるのでピンチを知恵やアイデアで切り抜けられるかもしれません。
白い道について。
白は、あなたが純真でピュアなココロの持ち主であるしるし。汚れのないキレイな自分でいたいと思う気持が強いようです
道は、人生の歩みを表します。道が印象に残る夢を見たら、人生についてじっくり考えてみましょう。
穏やかで澄んだ川の夢ほど安定した気持で今取り組んでいる事やこれから進めようとしている事が順調にいくことを暗示します。流れが急だったり川に異変が起こるような夢なら、気が焦っていたりココロに余裕がない状態なのかも。また何らかの警告を促している場合があります。何事もじっくり慎重に進めた方がよさそうです。
追いかけると言う行為は、あなたが目指すこと・求めていることが手に入れられず焦っているのかもしれません。追いつく夢なら、あなたの求めていること・望んでいることがいずれ叶うことを暗示します。ただしかなりの努力が必要です。』

、、、だそうです。

う〜〜〜む、
ヘビの夢っていろいろな解釈があるのですね。
でもたしかにあの夢の中では(僕の中では)、ぴー子ちゃん(仮名)とヘビがいた『白い道』がいちばん強く意識の中に印象しているのです。
う〜〜〜む?
ぴー子ちゃん(仮名)を川の中に追いかけた結末を見れていないのも気になります。
う〜〜〜む、、、。

A子さん、
夢判断をありがとうございました。


最後にご報告。
我が家の屋根の修繕が一段落つきました。
a0199297_2011752.jpg

a0199297_2012836.jpg
今日も雨降りの一日ですが、、
どんなに強く降って来ても、雨漏りを心配しなくてよいというのは、
とてもとても幸せなことです。
「ありがたいです」 (感謝)
そして、今日は建具の修繕も始まりました。
a0199297_2042092.jpg
ブルーシートがはがされ、玄関の戸が開くようになりました。
一年振りに玄関から出て、玄関から入りました。
a0199297_2055321.jpg

a0199297_20652.jpg

a0199297_2062064.jpg
窓からも全てのブルーシートが撤去されました。
まだ応急修理の段階なのですが、一年振りにきちんとカギをかけて戸締まりが出来るようになりました。(いままではガムテープだったからね)
そしてなによりもなによりも、、
一年振りの自然光です。
一年振りに外の光が家の中に射し込みました。
外は雨降りの曇り空だったにもかかわらず、
家の中は素晴らしく明るかったです!!

自然の光にかわる光はありませんね。
その明るさは、やはり代え難く素晴らしいです。

曇り空、、 雨降りの中で、 自然の光を実感した今日でした。




(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-05-15 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)