「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

世界を繋げる(8)

16日(水曜日)の子どもたちです。
a0199297_20184527.jpg
子どもたちに5月疲れがたまっているのか僕がくたびれているのか大人の階段上る中高学年の子たちの気怠さに引っ張られているのか、、、妙な疲れ方をした水曜日でした。 (笑)
水曜日は幼稚園生のダンペイちゃんから小学6年生のミナちゃんまで、
なんとなく(なんとなく?)まんべんない感じで(まんべんない感じ?)みんながそろっているので(みんながそろっている?)、、、 なんか独特な雰囲気を醸し出している曜日なのです。
「子どもたちの子どもたち同士お互いに対する反応」を観察しているだけで面白いのだけれど、、 見てるだけで、いつの間にかしっかりとパワーを吸い取られていたりするのでした。 (笑)
a0199297_1122474.jpg
a0199297_11223240.jpg
a0199297_11224432.jpg
a0199297_11224715.jpg

a0199297_1123846.jpg
a0199297_1123265.jpg
a0199297_11233740.jpg
a0199297_11234787.jpg
子どもたちの作る作品を見ていて(子どもたちが作品を作る姿を見ていて)、
「もっともっと」 と求めてしまうのは僕が欲張りなんでしょうか?
「これでいいのっ!」 と子どもたちから「あっさり」とした返事が返ってくるのは、子どもたちに欲が無いからなのかな?
小さい頃から『やれば出来る子なのにねぇ、、』とまわりに残念がられて大きくなった僕が、こういう問題に思いを巡らせ、考え、悩むようになるなんて、、 大人になるってコワいですね! (笑)
でもね、、、 あと一筆もう一筆を加えるだけで、 「もっと素晴らしくなるのになあ」 、、とわかっているから勧めるんだけど、子どもたちが同意してくれないまま嫌々僕に言われたコトをやろうとすると、100%作品がダメになると言うコトもわかっているからね。
単純な一言を口にしたいだけなんだけど、、、 そう単純なコトでは無いのです。(こまったね)

今回の題名は、びっくりするくらいに「見たまんま」なので、
見たままに想像して下さい。(笑)
a0199297_114285.jpg
「あ!?」
ひとつだけ小ちゃなエピソードを添えましょうか?
この中に『ひとりぼっち』という題名の作品があります。
作者に「さみし気なタイトルだね」とコメントしたら「ヨシさんのコトだよ!」とコトもな気に返されました。

「がびーん!」

ううう、、 エッジのきいた鋭いナイフで胸を「ぐりん」っとエグられたような、、、 なんか「がびーん!」ってなったヨシさんでした。(小ちゃなエピソードじゃなかったね) (笑)


ごいっしょに『ぼのぼの』の第3話でもいかかがですか? 



あっあっあっ

『ぼのぼの』ですねえ、 『ぼのぼの』でしたねい。(シマリスくん風に言ってみました 微笑)

今日は、(17日の木曜日)子どもたちの教室中に夕立が来ましたよ。
とてもとても強く、
たくさんたくさん降って道路が水浸しになりました。
雷も「ゴロゴロゴロ」と鳴っていました。
ユメナちゃんの学校の(ユメナちゃんずぶ濡れでの帰宅でした)ユメナちゃんのクラスは停電したんだってよ。
夕方早い時間から「ゴロゴロ」言っていたからね。
カミナリさまコワいからね。
『ぼのぼの』見て気持ちも落ち着いたから、
今日の子どもたちの『黒色クレヨン塗りつぶし引っかき画』(やっぱり長いなあ〜 笑)も紹介しちゃおうかなあ?  今日からサトシが木曜教室復帰参戦したので(お帰りサトシ! 微笑)、教室には『言葉(喋り)の嵐』が吹き荒れたので(ただでさえ喋り魔的な喋りのスペシャリストがそろっているのに、、、)書くこともいっぱいあって長くなってしまうかもしれないので今日はここまでで止めておきましょう。(笑)

夜の教室の千晶ちゃんの作品も制作進行中です。
a0199297_205991.jpg

a0199297_2053798.jpg
加筆するたびに、
この大きな画面は密度を増して引き締まり、、
そして種子が弾けるかのように爆発的な増殖を繰り返してゆきます。
a0199297_2062212.jpg
素晴らしい作品になりそうだな!



(微笑)



デハ、マタアシタ、、、


(ビショウ)
by yoshikazusuzuky | 2012-05-17 23:11 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)