ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

不思議な生き物たち(実写版) (2)

子どもたちが過ごす一年と、僕たち大人が過ごす一年との間には決定的な違いを感じます。
僕たちが一年を過ごす間に、
子どもたちは365日を生きている、、
そんなふうに感じるのです。 (微笑)
たった数十分間、、
たった数時間を子どもたちと一緒に過ごしただけでも、、 僕はその決定的な違いを感じるコトができたのでした。

、、、なんて書くと
You Tube で、オフコースの『生まれ来る子供たちのために』を探してきて貼り付けて(あ! 貼り付けてありますのでよろしかったらどうぞ、、 微笑)、「きょうのブログはお仕舞い!」みたいな感じになってしまいますが(笑)ここからが本文ですよ!

我が MacBook 君が再々再々再々度復活を果たしまして、またこうして言葉たちに意味を持たせようと、誠心誠意の気遣いで(ホントかな? 笑)言葉たちを綴り並べ始めております。 (微笑)

さあ、きのう5月31日(木曜日)のお話です。
365日を生きて(365日に育まれて)大きくなった子どもたちと、
新たな365日を始めるために、
白河保育園に行ってきました。
(、、と貼り付けするために Mr.Children の 365日 を検索してフルに画像見て曲を聴いてしまったら泣けてきた。 「やっぱり何度聴いてもよい曲だあ!」 みなさんも聴いて下さい聴いて下さい。 微笑)

「子どもたちは元気でした!」

一年ぶりに再会する子どもたちは一年分おおきくなっていたし、
初めて出会った子どもたちは、おおきくなる気まんまんでした! (微笑)

「わおーーーーーーーん!」 って感じでで再会を喜ぶご挨拶をして、

「がおーーーーーーーっ!」 って感じで段ボール破き(ダンボールやぶき)が始まりましたよ。

あっちでも、、

こっちでも、、

大きな段ボール紙を前にした子どもたちが、いっせいにダンボールやぶきに取りかかる(飛びかかる? 笑)光景は、、 数十億年の昔(46億年前、、だっけ?)、生命のスープのように流動する出来たての海のあちこちで(惑星規模でのあちこちで)、同時発生的に開始された、最初の最初の生き物たちの製造現場を見ているようでした。 (うーむ? 何なんだ、この喩えは? 笑)

では、、 その画像がコチラ。

a0199297_17283353.jpg
a0199297_17281759.jpg
a0199297_17285632.jpg
a0199297_1729543.jpg

「わーーーーーーーーーーーーらわらわらわら」
「わーーーーーーーらわらわらわらわらわらら」
「わーーーーーーーーーらわらわらららららら」 って感じで原始生命誕生の、『混沌とした素晴らしき世界』の様ではないですか?

「ね!?」 (微笑)

見てください見てください見てください!
a0199297_20163642.jpg
a0199297_2017884.jpg
パワフルではないですか!
力(リキ)入っているではありませんか! (むんむんむん)

もちろん、、、
a0199297_20193486.jpg
こんな、和やかな光景もそこここで繰り広げられておりましたし、、 (にっこり)
実にじつに、充実した『しっちゃかめっちゃかな時間』を過ごしてしまったのでありました。

みんなが、僕や子どもたちが感じたモノを同じように感じてくれて、
引きちぎられて散らばったダンボール片を『宝物』と思い、
ただ破き続けるという単純作業に熱中して紅潮した子どもたちのほっぺたを『愛おしい』と思ってくれたならいいな、、 そう思うのでした。

保育士の先生方が苦労してお店を巡り、
a0199297_2027453.jpg
大量に用意してくれた巨大なダンボール箱の半分は(残りの半分は、子どもたちが扮する『不思議な生き物たち』が棲まう森になるのです!)、、、

「あっ!」と言う間に、、
a0199297_20294086.jpg
不思議な生き物たちの体の一部分と化していたのでした。 (微笑)

次回は、
これら大量の、、ウロコ? 外皮? 、、に色を塗りますよ。
色とりどりに、色を塗ります。

「わくわく」を繋げましょうよ!


(微笑)


注: いきなり今日のブログを読んで下さっている方には何のこっちゃかわかりませんでしょうから、 コチラ 、、をご覧いただけると全体像が、、、つかめるわけないか? (笑)

「まあまあまあまあ」 そう言わずに見てみて下さいね!

ヨシさんの一人芝居でした。


(にぱっ)



今日から6月です。
中学生も高校生も、夏の制服に衣替えです。
入道雲と夕立の一日、、、 夏になります。

金曜日の子どもたちです。
a0199297_23103598.jpg
きょうも、『かい』と『リラ』は、たくさんかわいがってもらってました。
a0199297_23131925.jpg
ごはん? (微笑)
a0199297_2314225.jpg
アヤナちゃん特製『シロツメクサ』料理ですね。

動物たちに想いを寄せるコトは、とてもとても大切なコトだと思います。

僕もそうでしたが、
子どもの頃って、動物たちからたくさんのコトを学ぶのですよね。
それは、『優しさ』だったり、『残酷さ』だったり、『生きる』というコトだったり『死ぬ』というコトだったり。 『嬉しい』、『悲しい』、様々な感情を動物たちが教えてくれるのです。
『ガマンする』コトや『あきらめる』ってコトもそうかもしれない。

だから、、 イイんですよ。
わがまま言うのは当たり前のコトなんですから、
好きなだけわがままを言えばいいんです。

わがままを言って言って言って言って、、
そして、自分の中で様々な問題を解決してゆくのですからね。

大丈夫ですよ。

リベラではわがままを言いたいだけ言えばイイんです。

アヤナちゃんはちゃんとわかっていますから。

大丈夫ですよ。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-01 23:27 | 繋がる想い | Comments(0)