ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

はやく、家にかえりたい。

きょうの夕刻、、
a0199297_19502918.jpg
小包が一つ、
教室に届けられました。

荷送り人の欄に書かれた『合同出版』の文字。
胸を「ドキドキ」とさせながら、
箱を開けると、、、
a0199297_19525394.jpg
「本が出来上がったのですね」 (微笑)

リベラの子どもたちの作品が挿絵として使われた本が、
出来上がったのです。
a0199297_19571995.jpg
子どもたちが帰宅してすぐに、『ふくしま子ども未来プロジェクト』の 関さん( U-E.P. )に、お礼のお電話をさせていただきました。
関さんから、「本の出版にリベラの子どもたちの絵を使いたい、、」 そうご連絡をいただいたのは昨年の秋のコトでした。
日々様々に変化する困難な状況の中での度重なる予定の変更は、ほんとうに大変な編集作業だったと思います。
出版に携わって下さった皆さんの想いが、
触れる事の出来る一冊の本という形をとって、いま目の前に存在するコトに、
言葉にはできない感動を覚えます。

子どもたちにとって、、
だけではなくて、
『かいがきょうしつ リベラ』にとっても、素晴らしい経験をさせていただきました。
ほんとうにほんとうに、
ありがとうございました!
感謝する気持ち、、 ただそれだけです。


(微笑)

a0199297_21524029.jpg
a0199297_21525297.jpg

『はやく、家にかえりたい。』
福島の子どもたちが思う いのち . かぞく . みらい〜

鎌田實(かまたみのる)監修
ふくしま子ども未来プロジェクト編

合同出版


本屋さんで見かけたら、
ぜひ、手に取ってみて下さいね。

関さんとのお電話で、
出版を記念しての子どもたちの絵の展覧会も、
継続して計画中とのお話しをいただきました。

繋がっている(繋がってゆく)のですね。



(微笑)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-06 23:11 | 繋がる想い | Comments(0)