ブログトップ

スズキヨシカズ幻燈画室

suzuky.exblog.jp

満月ノ晩ノ蒼色幻燈会 ... 始マリ始マリ

今日の夕食を紹介します(あ〜と〜で〜)

ヨシト君の制作を紹介するのが途切れてしまっていましたね、、。 (ごめんね)

僕が「ぽや〜ん」としている間にもヨシト君の作品は描き進み、
本日、完成のサイン入れが成されたのでした。
「エ〜〜〜と?」
最初の画像は、前回からの続きです。
a0199297_18311538.jpg
先月ですね、、。
a0199297_18312857.jpg
5月の21日、月曜日です。(ずいぶん前のお話しになってしまったなあ)
a0199297_1832748.jpg
この日、山間の渓谷の苔むした岩肌、、 というモノが全景を現したのでした。
色遊びのよう(色彩構成のよう)だった画面が、
存在感のある、切り取られた風景に変わった瞬間でした。

そして、、
一週間があいた6月4日の月曜日。
a0199297_18401561.jpg
この日、
ヨシト君は、『水の表現』で思い悩んでおりました。
a0199297_18394545.jpg
ふだんは、そんなにお話ししながら制作したりはしないのですが、
この日は饒舌過ぎる程に饒舌でした。
a0199297_18452543.jpg
ヨシトくんは、考えすぎるほどに考え過ぎてしまいます。
けれど、、
それは、ヨシト君の頭の中に、
画像としての風景だけではなく、
流れ落ちる水の清々とした響きまでもが聴こえているからなのだと思うのです。
a0199297_18391916.jpg
話しながらだったので正味1時間くらいの制作だったでしょうか?
その日の制作に一区切りをつけた時、、
画面の中には「しゃらしゃらしゃら」と、澄んだ水音が聴こえていました。 (微笑)
「そうだった!」
この日、ヨシト君は、、
自宅のアトリエで制作した作品たちを持って来て見せてくれたのでした。
a0199297_19191670.jpg
それが、
こちらの3点、、。
a0199297_19193589.jpg
a0199297_1919481.jpg
a0199297_1920099.jpg
どれも、色鉛筆による制作です。
いつもながら、ヨシト君の色鉛筆画の発色は素晴らしく美しいです。

「ね?」 (微笑)

そして、本日、、
6月11日の月曜日、
a0199297_19243964.jpg
作品は完成しました。(微笑)
a0199297_19251956.jpg
a0199297_19253038.jpg
こちらは最後の仕上げの仕上げ、、、
サイン入れをしているところですね。
a0199297_19262913.jpg
ヨシト君のトレードマークであるところの『カメ』が、
しっかりと描き込まれて、作品は完成しましたよ。 (微笑)

「あ?」

題名を聞くの、、 忘れてしまったな。
次回、聞いておきますね。


(微笑)


今日は、ヨシト君情報がもう一つあります。
しかも、
とても嬉しい情報ですよ!
ヨシト君が、美術の全国公募の『日美展』の色鉛筆部門とアクリル画部門に出品して、
見事! 入選を果たしましたよ!!
「ヨシト君、おめでとう!」(微笑)
展覧会は、、
今年の夏、8月9日(木)から18日(土)まで、
『国立新美術館』(東京都)で開催されます。
楽しみに会期を待ちましょう!   「ね?」 (微笑)


では、今日のお仕舞いは僕が食べた晩ご飯の話、、、。

a0199297_1940092.jpg
「じゃん!」
a0199297_19401924.jpg
『なつかしいおいしさ ミックスフルーツ』(見たまんまの書いてあるまんまじゃないか! 笑)です。
a0199297_19425758.jpg
福島県須賀川市の『パン工房 カギセイ』(鍵清パン店)の、パンです。
パンの中に、細か角切りドライフルーツが混ぜ込まれたバニラクリームが入っています。
須賀川の大型ショッピングモールのスーパーマーケットのパン売り場で見つけたのですが、、
「好き!」 、、になってしまいました。 (ぽや〜ん)
そのスーパーでは須賀川市のパン屋さんコーナーが設けられているのですが、この『なつかしいおいしさ ミックスフルーツ』パンだけは、山のように陳列されているのです。
しかも、前を通りかかるお客さんは、パンを見るコトもなく、
2個、3個、、と売り場から買い物カゴに放り込んでゆく、、 と言う買い方をしているのです。
ずいぶん前に、この光景を目の当たりにし、
「これはマチガイのないコトである!」 と確信して購入して以来、、「好き!」なのです。
でもね、かなりハードなクリームですよ!
ダイレクトに僕の胃を攻撃してくるハードさです!!

「でも、食べちゃうんだなあ〜!」 (にやり)

ほんと、、
確かに、子どもの頃に食べたかもしれない、、
懐かしい味なのです。

実名出しちゃうけど、、
「カトーさん!」
カトーさん、絶対好きだと思うよ! (微笑)
でも、胃が痛くなるけどね。 (笑)

「あ!」
a0199297_19581112.jpg
この人(人?)が、きっとパン職人の『鍵清さん』ですね。
「鍵清さん、ステキ!」

鍵清さんに、敬意を表します!



(微笑)



これが、晩ご飯って言うのも、
どうかと思うけどね。  (笑)

「あ〜〜 胃が痛い!」



(^0^)
by yoshikazusuzuky | 2012-06-11 22:04 | かいがきょうしつ リベラ | Comments(0)